6.13〜19日記

6.13月

8時に起きて、シャワー、コーヒー、日記を更新して、支度してキックボクシングジムへ。なんと生徒ふたりしかいなくて、おかげでみっちりやれた。贅沢な充実した1時間だった。帰って着替えて、渋谷へ出勤。平和な一日。しかしN島さんが唐突にパンチを出してきてそれを避ける、とゆうボクシングの練習を急にふっかけてくるので油断ならない。通勤中は今週レコーディングがある、とある一曲を繰り返し聴く。むつかしい曲で、譜面を追いながら聴くもなかなか覚えられない。0時半頃に帰宅。

 

6.14火

8時に起きて、シャワー、コーヒー、支度してジム。昨日よりは人いたけど、それでも5.6人だった。これぐらいがちょうどいいなあと思う。なんかあんまり元気が出なくて、居残りせずにまっすぐ帰る。着替えて出勤。25歳の新人青年は、なんと来週で終わりやとのこと。せっかく仕事覚え早いし若い人が入ったから期待してたのに。でもこの青年、管理栄養士で、ライザップのダイエッターにそれぞれに合った食事アドバイスをする仕事をフリーで請けてるらしく、そらそっちの仕事あるならそっちやった方がええわね。わたしの骨密度や食生活を伝えると、サプリ摂ってくださいと言われた。サプリは小さい頃に親に飲まされすぎていい思い出がなく、自分から飲む気になれない。あと、プロテイン飲まないの?て聞かれるけど、わたしはマッチョになりたいわけではないので、プロテインだけは飲みません! 23時45分まで働いて帰路。

 

6.15水

8時に起きて、6連勤目で身体が疲れているので今日はジムは休む。でも早めに家を出て、人間関係でパソコン開いて、しばらく寝かしていた小説に取り組む。家やと進まんけど、人間関係に来ると捗りだす。店長さんはいなかった。やっぱり異動になったのかな。淋しい。15時から出勤。新人青年はゲームオタクなことが発覚。家には30万するゲーミングパソコンがあって、暇な時はずっとゲームしてるそうな。ウェイトレス時代も同僚にゲーマーの女の子いたけど、彼女はゲームしたいがために仕事も辞めて、一日中ゲームの世界の住人になってしまったのやったな〜。あの子どうしてるんやろ。もう一生会うことはないね。夜はモデルくんと仲良く働く。特に何もなく終業。6連勤よく頑張りました。

 

6.16木

8時に起きて、11時からジムで1時間のクラスを受けてから、急いで支度して、中目黒の青葉台スタジオへ。今日は某社会派大所帯バンドのレコーディングで、わたしゲストボーカルで1曲歌うことになっていて、お呼ばれしたんである。到着すると、前の曲の歌入れをおなじくゲストボーカルで呼ばれている歌い手さんがしていて、めちゃくちゃ歌うまくって聴き惚れながら、わたし下手糞やけど大丈夫なんやろか、と不安になる。2時間ほど押しててミキサールームで待つ。途中、出前タイムとゆうことで、みんなで出前を頼んだ。16時半頃からわたしの曲の歌入れ。アレンジが原曲と全然違う、アバンギャルドなものになっていて、拍子がとれず苦労。なんとかボスのオッケーが出てホッとする。その後、3階の休憩室でみんなで出前を食べる時間。わたしはナポリタンを頼んだのやけど、味の素めちゃくちゃ入れました?って味でしょっぱくて目が覚めた。しかも量がなかなか多くて、頑張って全部食べたらおなかはち切れそうになった。ごはん終えてまたスタジオに戻る。次の曲はわたし参加しないから聴く。よく見ると、奥でオープンリールがまわっており、そう、このレコーディングはすべてアナログで、オープンリールに録音していた! すごい〜贅沢! どんな音になってるかたのしみだ!18時半頃にお暇。中目黒の駅前に蔦屋書店が出来てたので入るもオシャレなだけで本の品揃えはあんまりだった。しかし中目黒はシャレシャレした店ばっかりやな〜。久しぶりに来たけど、わたしには縁がない場所やな、と思った。しかしあのチンパンジーも中目黒に住んでるのやった。猿でも住める場所かと思うと、そんな敷居高いわけじゃないんかも。電車でぽくぽくと西荻に帰還。久しぶりのレコーディング、たのしかったな。今回の音源は、また発売になったらお知らせします。

 

6.17金

8時に起きて、洗濯して掃除して、11時からジム。クラス終わったらタイ人の先生ビーさんがきたので、中学生の男の子と居残りしてビーさん個人授業を受ける。何故か三点倒立をさせられ、足を持ち上げられて倒立したらTシャツめくれておなか丸出しブラジャー全開になって焦った。ビーさんはなんと、明後日の東京ドームのザマッチにゴンナパーのセコンドで行くらしい! えっまじ?! ビーさん、ゴンナパーのセコンドやってるの? すごいやん。でもビーさんは普段冗談ばかりゆってるので、ほんまなのか冗談なのかはちょっとわからない。そもそもカタコトなので解読がむずかしいし。14時前に帰宅して、着替えて、今日は新橋へ取材に。久しぶりにパーラーキムラヤへ。

f:id:warabisco:20220618213730j:image

珍しく甘いもんを頂いた。サラリーマンで賑わっていたので、さっと出て、どっかで原稿書こうとゆうことで、山手線で原宿へ。最近密かに気に入ってるクリスティー

f:id:warabisco:20220618213940j:image

きゅうりサンドイッチが、見目美しくて味もおいしくて素晴らしい喫茶店。竹下通りなんて、こんな年齢で近づきたくないけど、クリスティーのために来てしまう。クリスティーはこんな立地にあるのに意外と若者いなくて落ち着いてるから好きよ。お紅茶飲みながらしばし原稿。1時間半くらいで切り上げて、そのまま吉祥寺の図書館へ。予約してたのを受け取って帰宅。そして18時からはまたジムへ。本日2回目。昨日は朝しか行けなかったから、今日はね。ミキ先生のクラスを1時間受けたあと、次のテクニッククラスも受けようと思ったら、なんとわたししか生徒いなくって、先生ふたりに生徒わたしひとり、とゆう超贅沢タイムに。そしてなんと、はじめてマススパーリングとゆうやつをやった! 今までサンドバッグやミットを打ってるだけだったのだけど、はじめて対面で、人と打ち合った。しかし相手は先生なので当然めっちゃうまい。本当に手も足も出なかった! むずい! 対面むずい! 先生はやさしいし上手だから当てないようにやってくれてたけど、ほんまならボコボコにやられてるわ〜。でもたのしかった。もっとちゃんとディフェンス習得して、スパーリング出来るよになりたいぜ! 2時間いい汗流して帰宅。いや〜今日は1日に全部を詰め込んだけど、充実の1日だった。

 

6.18土

8時に起きて、今日は11時間労働の日なのでジムはなし。支度して出勤。今日もT先輩が舌好調に誇大妄想を喋っておられて、なかなか疲れた。T先輩は勝手に人事を色々妄想してらっしゃるのだけど、残念ながらT先輩はただのバイトなのでなんの権限もないのである。しかし、俺は頭がいいから先読みしてんだ、と意気揚々と話される。ある程度はうまい相槌を打たないと機嫌が悪くなるので合わせるんだけど、さすがに付き合いきれまへん。仕事じゃないところで疲れた。そうじゃなくても今日は11時間労働なのに。しかし夕方からはモデルくんとコンビなので平和に働けた。休憩中に原稿を少しやって、23時45分まで働いて帰路。

 

6.19日

今日は何の日かってゆうと、はい、ついにザマッチの日なんである。天心武尊戦、朝からどきどきしている、ただの格闘技ファンのわたし。11時からジムで1時間のクラスを受けて、それから出勤。こんな日なのに、わたしは仕事なんである。でもAbemaのPPVは購入してあるので、帰って夜中にゆっくり見るんや〜とゆうことで、とりあえずは仕事をする。しかし心ここにあらず。ザマッチ、ほんまにカードが豪華すぎて、見たい試合だらけなんだもん。でもそんなこともゆってられなくて、夜、ちょっと仕事でトラブルがあってばたばた。なんとか23時半に退勤。ツイッターを開くと、ああ、武尊選手、負けてしまったのか……そんなアホな……つらい……涙目になりながら帰宅し、夜中、ひとりザマッチ鑑賞会。わたしはk-1推しなので、どんどんk-1勢が負けていき信じられない。サッタリ、カリミアン、ゴンナパー、外人勢は強い、でも日本人勢は苦戦。安保瑠輝也選手はなんとか勝ったけど、山崎選手も、あの無敵の野杁選手まで負けてしまった!しかし、野杁vs海人戦はめちゃくちゃいい試合だった。本当に鏡のような、攻め方がおなじ、そして両方めちゃくちゃ強い。こんな試合はじめて。延長1ラウンドあったけど、もっと見たかった。そして、ラストの天心vs武尊。入場から胸が熱くなる。ゴングが鳴る。なんと1ラウンドから武尊がダウンとられてしまう。こんな武尊はじめて。しかしバチバチの打ち合い。ふたりとも強すぎる。とにかくスピードが早すぎる。会場の声援がすごい。5万人が湧いている。この日を6年待ち侘びていたのやもんな。こんなにうまいふたりやのに、喧嘩のようになるシーンもある。思いが強すぎるんやな。3ラウンド終わる。判定、天心の勝利。嘘でしょ、武尊が負けるなんて。武尊は人生の全てをかけていたのに。涙が止まらない。武尊の気持ちを考えると胸が痛い。でもわたしは敗者の物語が好きなので、自分の応援してる選手の負ける姿こそ、美しく悲しくグッとくる。いい試合だった。人生をかけた試合。こうゆうものを見たかった。泣きながらリングを降りる武尊。お客さんに頭を下げている。つらい。すさまじいドラマを見せてもらった。ありがとうございました。見終えたら朝になっていた。

6.6〜12日記

6.6月

8時に起きてシャワー浴びてコーヒー飲みながら日記を更新。12時からキックボクシングジム。ディフェンスの練習をした。キックボクシングはじめてから、わたしって反射神経にぶいわ〜と落ち込む日々。今スパーリングとかしたら、攻撃もらいまくってすぐボコボコにやられるでしょう。帰って支度して15時から出勤。なんと、新人おっさんAが大暴動を起こし、たいへんなことになっていた。Aは昨日チンパンジーからパワハラを受けたとゆう理由で今日は仕事ボイコットして休んでおり、そしてパワハラを本社に訴えて所長N島さんもバタバタ。Aは先週も3回休んだので、それをチンパンジーに叱られたのが気に食わなかったらしく、今日の朝になっても怒りがおさまらないから休むと言い出したらしい。Aは当日欠勤ばっかりで今月入ってまだ1回しか出勤していない。ちなみにAは某宗教団体の会長をやってると自分で言ってて、やっぱり宗教の人って常識が狂ってるんかな?とか思ってしまった。偏見だけど。23時45分まで働いて帰路。

 

6.7火

休日。8時に起きて、11時からジム。1時間のクラス受けて、そのあともちょっと居残りしてミット打ちとかやらせてもらい、13時頃帰宅。着替えて支度して、雨だけど行くか!と奮起して、はるばる南千住へ取材に。久しぶりにこちら側に来て、相変わらず暗い街並みだけど妙に落ち着くなあとか思ったり。久しぶりに魔性の味coffeeオンリーへ。

f:id:warabisco:20220611151624j:image

相変わらず可愛い店内。キュートさでゆったら、都内でいちばんかもしれない。壁のまるみ、色味、看板、すべて可愛い。ミックスサンドと魔性の味のコーヒーをいただく。おいしくて和む。しばし雨を見ながら読書してから、オンリーを出て傘をさして山谷を散歩。せっかくなのでコーヒーの名店、バッハにも入った。

f:id:warabisco:20220611155025j:image

ここは先輩ミュージシャンMTがまだ東京にいた頃に連れてきてもらった。山谷にありながらとても洗練された清く正しい店内で清く正しいコーヒーをいただく。わたし、あんまり舌肥えてないから正直コーヒーの味ってそこまでわからんのやけど、バッハのはほんとにクリーンなコーヒーって感じで、あんまり苦くなくて、と言ってもアメリカンで薄いわけではなくてちゃんと濃くておいしい。雨はやんだぽいので店を出て、またしばらく散歩して、帰りはJRで帰った。夕方西荻に戻ってきて、18時半からまたジムへ。休日は元気があれば2回行きたい。今日はスー先生だった。スー先生は結構ハードで、今日も鬼の筋トレタイムがあったけど、盛り上げ上手なので楽しかった。もうひとクラス受けるか迷ったけど、今日は井上尚弥vsドネア戦があるので帰宅。帰ってアマプラ生中継で観戦。井上尚弥強すぎ。ドネア2ラウンドで瞬殺。キックボクシングはじめて試合の見方が変わった。今までは技やパンチの種類もなんもわからずなんとなくで見てたけど、習い始めてからは、今のフックつよっ!とか、コンビネーションうまっ!みたいに、具体的に見れておもしろい。わたしつい1年前まではスポーツ観戦なんて忌み嫌ってたのにな〜。人間変わるもんや。

 

6.8水

7時に起きて、今日は映画を見に行こう!と9時半に家を出て渋谷。ユーロスペースにて前から気になっていた映画『私のはなし部落のはなし』を鑑賞。日本各地の被差別部落に住む方や、部落を巡って写真撮ってネットにあげる活動をしてる人へのインタビューをしつつ、後半、まさかのわたしの地元、箕面市の部落生まれの大学生たちが出てきてびっくり。箕面には人権文化センターって公民館があって、大学生は同窓会をそこでやろうと提案した途端に出席者が減った、的な話をしてたんやけど、まさにわたしもそうゆう体験があって、小学生のとき、わたしは友達に誘われて、人権文化センター(らいとぴあ21)でやってるミュージカル教室に通いたいと親に言ったところ、おかんに猛反対されて行けなかった。らいとぴあには出入りするなと言われ、当時は意味がわからなかった。大きくなるにつれ色々学び、19歳のときに、ファーストアルバムをレコーディングするってなって、そうゆう思い出の腹いせにじゃないけど、あえてわたしは人権文化センターの音楽室でレコーディングした。なんか、差別なんてない、みたいな世の風潮やけど、わたしの親のような、未だにそうゆう差別は確実に残ってると思う。4時間の超大作だったけど、見てよかったな〜。15時から出勤。問題児おっさんAがまたしても一悶着起こした挙句に辞めたらしい。まあ、辞めてくれてよかった。そして新たに26歳の新人さんが入った。どうかまともな人であってほしい。夜はモデルくんとなので安定の業務。23時半まで働いて帰路。

 

6.9木

7時に起きて、シャワー浴びたりなんやりして9時半から精神科の病院。薬の処方確認だけして2分で診察終了。大量の薬を処方箋薬局で受け取って11時からジム。1時間のクラス受けて、ちょっと居残りしてミットやサンドバッグしてから一時帰宅。着替えて、それいゆでおひる。お紅茶飲んでしばし読書。花房観音さんと中村淳彦さん共著の『ルポ池袋』読了。

池袋がこんなに死の匂いがする場所だったとは。売春でこんなに人が死んでるとは思わなかった。池袋の話も興味深いんだけど、お二方とも池袋を通して自分の腹を抉るような文章をお書きになっていてさすがだと思った。花房さんほどの作家でも、編集者に邪険にされたりするのには驚いた。わたしも編集者に見捨てられたことがある(わたしの場合は単に才能がなかっただけやけど)ので、そうゆう出来事で死にたくなる気持ちはめちゃくちゃわかるし今もそう。返信をくれない編集者には呪いをかけたくなる。その後、吉祥寺図書館へ行って、ちょっと買い物をして、ドトールに入ってパソコン開いてエッセイを一本書く。いつもと違うお花屋に寄って芍薬を買って、帰って生けて、着替えて本日2度目のジムへ。スー先生から、「北村さん、ドルショック竹下知ってるんだね!」と言われ、え?なぜ?あ、ツイッターフォローしたからか! なんとスー先生は15年くらい前にドルさんに格闘技教えていたらしい。そんなスー先生は現役MMA選手なんやけど、昨日練習でつま先骨折したらしく、でも病院にもいかずギブスもしていなかった。強い。夜のクラスでは新しい蹴り技を習った。跳び膝。試合でやってるの見たことあったけど、実際あんな高く跳べないし難しい。相手の顔面狙う技のはずだけどわたしの場合、ボディにすら当たらない。でも楽しかった。いい汗かいて帰って、夜はAbemaでザマッチの特番を見た。19日はPPV買うけど、仕事やのでリアルタイムでは見れません。

 

6.10金

8時に起きて11時からジム。結構人が多かった。持病の関節痛が来てたので今日は居残りはせずに帰って、着替えて、ちょっとぼーっとしてから出勤。モデルくんは最近、フィギュアをマンガのシーンのようにみせるジオラマを作るのにハマってるらしく、制作過程を見してもらった。ワンピースとかヒロアカ?とかゆうマンガのジオラマなんやけど、わたし全くマンガもアニメも知らんねんごめんよ〜とゆう気持ちで見た。モデルくんは24歳のわりに大人っぽくて仕事も出来ていつでもクールなんやけど、趣味の話をするとこの子は若いんやったなあって思う。仕事は特筆すべきことはなく無事に終了。23時半に退勤。

 

6.11土

7時に起きて、部屋のそうじや家事をちょっとやって、午前中に家を出て出勤。今日は11時間労働なのでジムはなし。今日はいつにも増してT先輩が舌好調で、めちゃくちゃいっぱい喋ってくれたけど、先読みしすぎてもはや誇大妄想だった。19時頃に休みのはずのハンサムボーイが来て、バレンタインのお返し渡せてなかったから、と言って、ホテルのパン屋さんのおいしいパンを買ってきてくれた! なんてええヤツなんや! バレンタインのお返しなんて気にしなくていいのに! しかしパンはめっちゃおいしくて感激した。パンのおかげで11時労働がんばれた。23時45分まで働いて帰路。帰って0時半くらいからN島さんと1時間以上長電話した。久しぶりに電話をしたなあ。昨今連絡手段で電話ってゆう選択肢がないよね。

 

6.12日

8時に起きて、シャワー浴びて支度して11時からジム。日曜日だからかめちゃくちゃ人が多くてぶつかりそうなほどだった。やっぱり平日の方がしっかり練習出来るな〜と思いつつ、軽く汗かいて帰宅。なんか元気が出なくて、しばらく時間まで畳に転がっていた。急に豪雨が来て雨の音を聞きながらちょっと寝そうになる。しかし仕事にはいかねばなので、着替えて出発。15時から仕事。新人じいさんがなかなか仕事覚えてくれなくて、みんな疲れ気味。64歳で週1しか来ないので覚えられるわけがない。休憩読書は『ルポ収容所列島』。

無料低額宿泊所とゆう施設が出てきて、初めて知った。普通の病院に入院するお金がないくらいの貧困層が入る施設なんやけど、その実状は悲惨なもんで、個室とはうたってるものの実際は6畳間を無理やりパーテーションで3部屋に区切っただけの2畳に汚い布団が敷かれただけの身動きとれない場所なので、患者はずっと寝転んでおくしかない。ちょっとドヤ感あるけど、ドヤは一応部屋区切られてるから全然まだまし。みんな病人やのに看護師やヘルパーもほぼいないから、身体が不自由な患者はおむつをはかされて、それも取り替えてもらえない。家族に見られるとまずいから、面会に来たら怒られる。他にもやばい精神科病院いっぱいあって、でも全然他人事じゃなくて、わたしも一時期身内を医療保護入院させたくて動いていたし、わたし自身だっていつお世話になるかわからない。でも入院する前に病院はちゃんと選ぼう。まあ、ほんまにメンタル崩壊して入院を余儀なくされた人は病院選ぶ余裕ないんやろうけど。暗澹たる気持ちになりながら、23時半に終業。

 

5.30〜6.5日記

5.30月

8時に起きて、シャワー、コーヒー、日記を更新して、12時からジムへ。ひと汗流して一旦帰宅して、支度して出勤。今日で電波くんはクビなのでラストデイ。なのだけど、最後の最後まで意味わからない行動が多くて疲れた。そして新たに64歳のおじいさんが入ってきたんだけど、これはこれで危険な香り。大丈夫なんやろか…。まあでもどんな人でも電波くんよりはマシである。休憩時間にエッセイを1本書く。23時45分終業。電波くんは最後に帰るときに、「今までお世話になりました」的な挨拶も何もなかった。わたし、だいぶお世話したんやけどな〜。まあもうどうでもいいか。それより、武尊vs天心戦の地上波放送がなくなったとゆうニュース! わたしはどのみちPPV買うつもりやからいいねんけど、武尊や天心の気持ちを考えたら胸が痛い。ふたりとも命懸けで追い込み練習してるであろうこの時期に、そんなことゆわれたらどんな気持ちなんねんな。フジテレビは無理でも、他の局がやってくれへんかな。

 

5.31火

8時に起きて、午前中はジムへ。ミキ先生が会長に就任されたのだけど、出だしからなんと14連勤らしい。しかもたぶん朝から晩までずっといらっしゃるふうにお見受けするので、何時間労働? たいへんなお仕事やけど、全然たいへんそうな素振り見せはらへんからすごい。キックボクシングのクラスは1時間なんやけど、習い事の1時間ってまじで一瞬で、これはわたしが歳とったからやろうか。小さい頃にバレエ習っていたときは、レッスンの1時間半がむちゃくちゃ長く感じていた。今も労働中の1時間は長く感じる。キックボクシングは楽しいからやろな。午後から仕事へ。また新たに新人さんが来て、Tさんとゆう女性で、しかもおかっぱ頭で色白細身。身長は165くらいあるので、背の高いわたしって感じ。年齢もたぶんおんなじくらいかちょっと下かな。仲良くなれたらいいな〜。女性が入るのは久しぶりだからうれしい。経験者だから仕事飲み込み早くて頼もしいし。いい人が来てくれてよかった。休憩時間はまたエッセイを1本書いた。

 

6.1水

7時に目が覚めたので、映画の日だし映画を見に行くことに。9時半から吉祥寺のオデヲンで『流浪の月』を鑑賞。ほとんど寝てしまった。なんとゆうことや。やはし朝に映画はあかん。しかし夢の合間に見た朧げな映像で、松坂桃李がフルヌードになっていて、そのシルエットがあまりにか細く美しくてどきっとした。今まで松坂桃李はどの映画で見ても特に何も感じなかったのに、今回はじめてオッと思った。しかしなかなか長い映画で、終わったら12時すぎてて、一旦帰って支度して出勤。今日もおかっぱTさんと一緒。初日は緊張してあんまり喋りかけられなかったけど、今日はちょっと打ち解けて喋れた。見かけによらずジャニーズのおっかけをしてるらしい! キスマイなんとかが好きなんやって。わたしは人生でジャニーズを一度も好きになったことがないので、ちょっと趣味は合わないかもだけど、まああくまで同僚だし、たのしく仕事出来たらいいかな。今日はあがりも一緒だったので、23時半に上がって駅まで一緒に帰った。7月のRIZIN沖縄大会のカードが発表されて、平本蓮の試合が決まった! しかし相手は怪物くん! 怪物くん強いからまた負けへんかちょっと心配。平本蓮、会見で、もう悪口は言いません、生まれ変わりました、とか言ってて、それはそれでちょっと淋しい気持ち。今まで散々悪態ついてきたけどほんまはめっちゃええ子なんは、みんなわかってるからね。

 

6.2木

休日。だが8時に起きて、洗濯そうじなどして、11時からジムへ。1時間のクラス受けたあと、居残りしてミキ先生にミット打ちなどもやらしてもらって、サンドバックでローキックのコンビネーションなども教えてもらって練習した。休日は急いで帰らないでいいのでいいなあ。一旦帰って鞄にパソコンと本など詰めて、千駄ヶ谷で取材。カフェ泥人形へ。ここは慶應大学病院に自転車で通院してた6、7年前に一度来たことがある。

f:id:warabisco:20220604173500j:image

懐かしい。慶應病院に通院してたときの先生のことなどを思い出す。高菜スパゲティをいただいた。アイスコーヒー飲んでしばし読書。それから歩いて新宿まで出て、紀伊國屋書店紀伊國屋は長らく工事中の仮営業状態だったけど、やっと出来上がったのか1階2階が綺麗になっていた。しかしまだ工事中は工事中らしく、文庫新書は4階だった。楽しみにしていた高橋ユキさんの新刊を購入。

このところ、良質なノンフィクション本が新刊ラッシュでうれしいんやけど、読む暇なくて積読になっている。週5で働いて週5でジム行って、原稿もやってると、のんびり読書の時間がなかなかとれない。いかん! わたしにとっていちばん大事なものは、働いて得る金でもキックボクシングで鍛えた身体でもなく、ゆっくり喫茶店で本を読む時間なんや。これを奪われたら生きる意味がない。まあ自分で予定決めてるだけなんで自分のせいなんやけど。それに週1.2は喫茶店行けてるんやから、いい方です。夕方から花園神社へ。今日は劇中歌作らせてもらってる唐組の春公演、2回目を見るのです。2週前よりだいぶお客さん増えていて、立ち見まで出る盛況ぶり。やっぱりみんな最終週に固まるんやね。そして公演も、お客さんの反応がよく、笑いどころでぽんぽん声出してウケるので、それに乗じて役者さんのお芝居もどんどんノッていくのが感じられて、舞台と客席が一体になった、すごくいい公演だった。ラストの屋台くずしのあとの演出が少し変わっていて、ああ、カナはひとりで去っていったんだ…とゆうのが切なくてまた泣いてしまった。改めて、こんな素敵な作品に少しでも関わらせてもらえてることに感無量。終わってテント裏にいたら、某有名ミュージシャンが来ていて久保井さんに挨拶しててびっくり。こうゆう文化とは遠いとこにいる、ドメジャーなミュージシャンなのに。でも感動しておられた様子。それから女優のMKさんがいらしてて、テレビで見る以上にめちゃくちゃ可愛くてお綺麗でうっとりした。あと現代アート集団CのEさんにもご挨拶できた。客席も豪華な日だった。終わって、少しみんなでお話していたら、団員の福原さんが話しかけてくれて、格闘技の話で盛り上がった。福原さんは吉祥寺の有名なジムに通ってるらしい。身近に格闘技好きいないので淋しかったのでうれしかった。いつかふたりで試合見に行きましょ!っと約束した。

 

6.3金

8時に起きて、朝はちょっとだらだらして、11時からジム。1時間のクラス受けた後、タイ人の愉快な先生ビーさんが来たので、居残りしてミット打ちやらしてもらう。ビーさんは娘さんがもう28歳らしい。若く見えるけど何歳なんやろ。59歳ってゆってたけど確実に嘘やな。中学生の男の子とわたしだけ残ってて、男の子とビーさんがちょけてて面白くてゲラゲラ笑った。13時くらいに帰って着替えて、今日は喫茶店で本読む日にしよう!と、読みかけ本をたくさん持って、いつものそれいゆ。雨の日に喫茶店の窓辺で雨を見ながら過ごすの好きや。その後、アール座読書館に移動。

f:id:warabisco:20220604212526j:image

アイスコーヒー飲みながらまた2時間どっぷり読書。グラスが可愛い。アール座は食器全部可愛い。夕方になって、お花屋さんで、紫のカラーとデルフォニウムと緑の葉っぱなどを買って帰宅。お花を生けて、まだ18時前。まだ間に合う!行けるぞ!とゆうことで、本日2回目のジムへ。夜はミキ先生。夜のクラスに来れるのは休みの日だけやので貴重。キックのクラス1時間受けたあと、ボクシングのテクニッククラスも1時間。パンチをかわすときのフットワークを習った。さすがに今日はもう朝から合わせて4時間もやったので、居残りせずに帰宅。キックボクシングと喫茶店と読書に浸れた、充実した一日だった。

 

6.4土

8時に起きて、うっ筋肉痛!てなる。さすがに4時間はやりすぎたわ。でも今日は11時間労働でジム行けないのでええか。支度してたら、電源入れてあっため中のまま床に放置していたヘアアイロンを裸足で踏み、右足の裏を完全に火傷。嘘でしょ! 踏んだ瞬間、激痛で飛び上がった。一瞬何が起きたか意味がわからなかった。しかし仕事にはいかねばならぬ。歩くだけで痛い。11時半に家を出て出勤。土曜日のわりに暇かなて思ったら夕方以降にバタバタした。でも相方モデルくんなので全然余裕。電波くんがいなくなって、職場の空気は格段によくなった。新人じいさんにちょっと心配はあるものの、電波に比べたらマシか。休憩中、水曜に見て寝てしまった映画『流浪の月』の原作小説を読んだ。テーマ的には好きだし、文章も読みやすく的確でディテールが美しく、小説としてはなかなかよかった。しかし松坂桃李のヌードシーンはなかったので、あれはわたしの夢の中やったのかも? 誰か見た人教えてください。23時45分まで働いて帰路。

 

6.5日

8時に起きて、11時からジム。初心者クラス受けて、ちょっとだけ居残りしてミキ先生にミット打ちやらせてもらってから帰宅。着替えて出勤。今日はじいさん祭で、ハンサムボーイ以外全員じいさん。平均年齢60歳越えの職場はなかなか茶色く濁ってて壮観なり。チンパンジーが先週のわたしのジャケット試着事件のお詫びにと、黒ずんだバナナを1本渡してきた。これは新手のセクハラですかね? とか考えてしまうわたしが下品なのかチンパンジーが狂ってるのか。チンパンジーはこれまでにも、わたしのブラウスの上にわざわざ自分の汗拭きタオルをかけるなど、意味のわからない気持ち悪いセクハラまがいのことを多々しているので、後者でしょう。23時45分に上がって帰宅。Abemaで3年ぶりに復活したBAZOOKAを見る。もともと好きな番組だったけど、なんと今期から平蓮がレギュラーになった! なんてセンスのあるキャスティング! そして平本蓮は初回から全裸筋トレ教室に潜入調査で、全裸になって左右にちんちんを振るなどの強烈なロケをやらされていた。いや〜楽しみが出来たわ。しかし平本蓮は1ヶ月後には試合やから頑張って欲しい。

 

5.23〜29日記

5.23月

8時に起きて、シャワー、コーヒー、ゆで卵を作って日記を更新。午前中、ピアノの練習をして、12時からキックボクシングジムへ行き、1時間のクラスを受ける。新しい先生のクラス、この先生まだ若くて指導慣れてないぽくて、こちらもペースが乗らない。もっとサンドバッグとかミット打ちバチバチしたいのにもどかしい。一旦帰って着替えて、出勤。電波くんはまた遅刻。もうええわ、飽きたわこの展開。夜、本社のM氏が来ていて色々話す。M氏は2ヶ月後の合コンだけを楽しみに生きるらしいです。楽しみがあっていいね。23時45分まで働いて帰路。

 

5.24火

8時に起きて、朝はピアノの練習。小声で歌もうたう。明日ライブのため。今回、今まで唐組さんに作らせてもらった劇中歌を自分で歌ってみるのをやってみようと思い、キーを変えたり試行錯誤しながら練習。11時からジムでキックボクシング。今日はミキ先生なので安心。わたしは会員さんたちの和には今のところ入れていなく、みんなの会話を聞いてるんやけど、話聞いてるとだいたい女性は専業主婦で、しかも近所に一軒家持ってるとかで、かなり裕福な方々ぽい。確かに平日の午前中からジム来てるって、働いてたら無理やしな。まあでも、男性もいるし、謎外人とか、あと中学生くらいの少年もいる。みんな明るくて爽やかな笑顔で、おはようございますーと言って入ってくる。長年、サブカルアングラのドブ池に埋まっているわたしからしたら、空気が澄んですぎてめっちゃ違和感やけど、今はそれが楽しい。ジムは、負のオーラがいっさい漂っていない。こうゆう世界もあるんやなー。クラス終わって一旦帰ってから、出勤。今日も電波くんがいらんことばっかりしてきてイライラ。まあでも、月末で終わりやと思って我慢する。23時45分まで働いて帰路。

 

5.25水

8時に起きて、午前中はピアノ弾いて歌って練習。唐組の歌も練習。男性の歌もあるので、わたしの屁みたいな声ではちょっと変だけどやむなし。13時からジムへ行ってキックボクシングのクラス。今日はマイクタイソンのフットワークを練習した。パンチよりもフットワークが何気にむずくって、パンチをかわす際の足の動きとか反射神経が大事やなと思う。その後、それいゆでごはんを食べる。O杉さんに、「ナポ姐の席はここです」とゆわれて恥ずかしい笑 

f:id:warabisco:20220529150154j:image

ちょっと休憩して、帰って夕方までまたピアノ練習して、18時に家を出て阿佐ヶ谷よるのひるねへ。今日は隔月のワンマンの日。入って門ちゃんとおしゃべりしつつリハ。キックボクシングはじめた話をすると、門ちゃんも昔吉祥寺で柔術を習っていたらしく、わたしのジムの会長は実はその柔術もやってる吉祥寺のジム出身なので、奇遇ですね。19時半からお客さんが入って、本番。まあだいたいはいつも通りだけど、唐組メドレーのときにわたしが下手なあらすじ紹介なんかしたのでよくわからない時間になってしまった。1時間ちょっと歌って終了。みんなにムキムキになった二の腕を見てもらったりしておしまい。夜はよるひるバー営業でお客さんも来てはったのでそそくさと帰宅。よるひるワンマンはつぎは7月かな。またよろしくお願いします。

 

5.26木

7時に起きて、支度して出勤。今日は午前出勤なのでジムは行けず。身体がだるおもくてあかん。ジム行き出してから、朝身体動かす生活に慣れてきたので、逆に行かないと身体が起きない感じ。か、単純に睡眠薬が抜けてないだけかも。今日の電波くんは遅刻した上に、休憩15分オーバーして1時間15分もとりやがって、完全に舐めとる。ファック。19時半に上がって帰路。夜は家で、わざと蝋燭のちいさな火で臨場感出して読書。『鵜頭川村事件』読了。

暴風雨で断絶されてしまった田舎の村の中で起きる、ドメスティックなドロドロ事件で、本当にこうゆう村のこうゆう事件があったのかと錯覚するくらい生々しくて緻密に作り込まれた作品、なかなか好みで面白かった。入江悠監督で実写化するらしく、しかしググったら登場人物の設定ごとめちゃくちゃ変わってて期待は出来ない感じ。主人公と村医者が合体して別の人間なってるし、妻死んでるはずやのに行方不明てなってるし。原作者ってこうまで変えられても文句言えないもんなのか?

 

5.27金

8時に起きて、11時からジムでキックボクシング。前からかっこいいなあと思っていたおねえさん(でももしかしたら歳下かも)が話しかけてくれて少し格闘技話で盛り上がった。彼女も格闘技見るのが好きらしく、朝倉未来が好きらしい。YouTubeから入ったクチだとゆっていて共感。仲良くなれたらいいな。一旦帰ってシャワー浴びて、昼過ぎに家を出て名曲珈琲麦へ。雨もやんだので今日は水道橋から歩いた。

f:id:warabisco:20220529122414j:image

そうそう、先週からわたしの喫茶店にまつわるエッセイの連載が、K&Bパブリッシャーズさんのサイトではじまりましてん。https://note.com/modern_lotus226/n/n65b10837e7e9 その第一回目は麦のことを書いています。読んでね。週イチ金曜日の夕方更新で、第二回は大森ルアンについて、ですが殆どストリップへの愛を綴っています。そう、喫茶店ガイドではなく、あくまでわたしのエッセイとゆう前提で読んでください。麦のママさん、そっけないけどわたしのこと覚えててくれたんか、「いつもの席あきましたのでよかったらどうぞ」とゆってくれた。特等席でしばし読書。

興味深い話ばかりだったけど、いちばんハッとしたのは、自殺したい人のいのちの電話みたいに、人を殺したい人のそうゆう相談出来る窓口があればいいんじゃないかとゆう話。まあ、そんな相談は受ける人のメンタルがしんどすぎるとは思うけど。インベカヲリさん、自分が何故無差別殺人犯に惹かれるかを書いておられて、それにはわたしも少し共感した。夕方麦を出て、歩いて後楽園へ。そう、今日は人生初のプロレス観戦をするんである。編集者K頭さんGさん(喫茶店連載の担当編集)に誘われて、後楽園ホールでFREEDOMの興行を見せていただくことに。チケットをいただいて、まだ時間があったので、3人で水道橋の焼き鳥屋で軽く飲んで、いざ後楽園ホール。ここが格闘技の聖地、後楽園ホールか、としみじみ感動しながら客席へ。意外とコンパクトで、どの席もそれなりにリングから近くて見やすい。しかし、内容が凄かった…。FREEDOMは葛西純選手を筆頭にゴリゴリのデスマッチをやるのが売りの団体。生まれて初めて見たプロレスがデスマッチ。もうほんとに怖かった。有刺鉄線ボートでサンドイッチしたり剃刀板でがりがりしたり、蛍光灯ばりばり折って突き刺したり、おでこに剣山刺したり、ガラスボード(椎名林檎が蹴り破るやつ)に思っきし叩きつけたり、果てはニードルをほっぺた左右に貫通させたり。当然滝のように血が流れて、ほんとにリングの上は血の海。あとガラスの破片地獄。ガラス片は勢いよく飛び散るので、つるっぱげのリングサイド席のおじさんの頭に完全に刺さってて(おじさんは慣れてるのか冷静にガラスを抜いていた)冷や冷やした。最初はちょっとガラス割れただけでびくっとしたけど、慣れるもんでずっと見てたらだんだん普通に見れるようになっていくから不思議や。いや、しかし選手たち全員大怪我。すぐ救急車呼ぶべき。おもしろかったけど、わたしはやっぱり身体だけで戦うMMAやキックボクシングが好きやなあと思った。まずプロレスラーはみんな身体がでかすぎる。わたしは格闘家をある種美の対象としても見ているんやな〜と気づいた。穿った見方をしてすみません。しかし貴重な体験でした。

 

5.28土

2時に起きて、顔洗ってコーヒー淹れて、タブレットから杉作J太郎さんの12時間サミットに参加。昨日の18時からやってらっしゃたのだけど、わたし今日も5時半に家出て仕事行かねばなので、昨夜はプロレス見て帰って2時間くらい寝てから参加することに。寝起きな上に、途中から化粧をしだすとゆう、なんか朝の身支度を見せる謎の出演になってしまった。来月はスケジュールちゃんとあけて、もうちょっと長く参加したいです。5時半に家を出て出勤。今日は久しぶりに早番。早朝の澄んだ空気の中、通勤するのは気持ちが良い。しかし早朝からチンパンジーとコンビはなかなかつらいものがある。が、新人のおじさんもいたので、まあ、みんなで和気藹々と働く。それなりに忙しかったけど、電波くんとやるようなストレスはないのでいい。明るい時間、16時45分に仕事が終わるとゆうのもいい。しかしジムのクラスにはぎりぎり間に合わない。なので美容院に白髪染めに行った。白髪になるスピードがどんどん速くなっていて、月イチくらい美容院に行かないとあかん感じになってきた。白髪つらい。一生白髪が生えへん手術とか、永久脱毛ならぬ永久黒髪とかないんかな。色々美容業界も進歩してるでしょうに、そろそろそうゆうの作ってください。

 

5.29日

8時に起きて、11時からジムへ。男勢が多く、女性はわたしともうひとりしかないなくて、暑苦しい感じだったけどそれもまたよし。でも人数多いとミット打ちがあんまりまわってこないからちょっとつまんない。そういえば昨日会長の試合があったらしく、負けちゃったらしい。そして会長は3日ほど前にうちのジム退職されて、ミキ先生が新会長に就任されたそう。色々あるな。ひと汗流して、外に出るとピーカンで糞暑い。もう真夏やんけ。帰ってシャワー浴びて支度して、仕事前に図書館に寄ってから出勤。道中、暑すぎて、日傘持ってこなかったことを後悔。出勤するとまた別の新人さんが来ていた。電波くんがやめて、色々出入りのある時期なよう。そういえば今日は文学フリマの日。友人知人がたくさん出展してるから休みなら遊びに行きたかったけど、仕事だし断念。渋谷で粛々と業務。ハンサムボーイの14年前の衝撃的美男子の映像を見せられる。今もハンサムやが、22.3歳の頃はキラッキラの美男子でたまげる。中学のときには、おねえちゃんがジャニーズに応募して書類通ったけどダンス審査はめんどくさくて行かなかったらしい。もし行ってたら嵐に入ってたかもね。夜、ふと休憩室においてあるハンガーラックを見ると、わたしの制服ジャケットがなくなっていた! 何度見てもない! え?そんなことある? うちの職場はロッカーとかはなくて、ひとつのハンガーラックにみんなジャケットや着替えをぶら下げている。わたしひとりだけ女子でしかもサイズ5号の、超ミニミニジャケットなので、おっさんたち、間違えて持って帰ることはないやろう。え?じゃあ盗まれたの? 探し回って1時間後、発見した。何故かチンパンジーチンパンジー用の記名入りハンガーにわたしのジャケットを掛け直して、チンパンジーネクタイをぶら下げて、チンパンジーの名札をくっつけていた! なにこれ? どうゆうプレイなん? 一回試着したん? 気持ち悪いんですけどー。ちなみにチンパンジーからは最近また、朝昼晩、自分の食べたごはんの写メが送られてきている。意味がわからない。コメントしようがないので既読スルーしているが、心折れへん人やな……いや、心折れへん猿やな……

5.16〜22日記

5.16月

8時に起きる。まだワクチン副反応がやや残っている感じで関節が痛い。シャワー浴びて日記を更新してコーヒー。ちょっとゆっくりして12時からキックボクシングジム。新しい若い先生だった。先生によってメニューが全然違うくって、通い始めて3週間、やっとだいたい何曜日のどの時間にどの先生かわかるよになってきて、今日は例のタイ人のおもしろ先生かと思ったら違うかったのでちょっと残念。1時間のクラスを受けて、一旦帰って着替えて仕事へ。電波くんがいよいよ手に負えなく疲れる。本社Mさんに、彼今日一段とやばくないですか?と言われ、はい、もう毎日あんなんですわ〜と言う。電波くんのことは考えるだけ無駄なので、もう何も思わない。23時半まで働いて帰路。

 

5.17火

休日。8時に起きて、11時からジム。今日は安定のミキ先生。ミキ先生のクラスはたぶんいちばん受けてる回数が多いので馴染みがある。ミキ先生のミット打ちたのしい。一旦帰って、おひるはそれいゆちゃん。O杉さんがまかない用のコーヒーゼリーを出してくださった。

f:id:warabisco:20220521131515j:image

わたしはそれいゆの店員さんたちに、ナポ姐と呼ばれてるらしい笑 しばしゆっくりして、吉祥寺のアップリンクへ。ボクシング映画と知ったので一応見ておこうと思い、鈴木太一監督の映画『生きててよかった』を鑑賞。主演の木幡竜さんは本当に大橋ジムの元プロボクサーというだけあって、ボクシングシーンはめちゃくちゃかっこいいし、身体もばっきばきの現役選手ばり。なので期待したのだけど、色々他が無理ありすぎて、ちょっと残念な後味だった。幼なじみな設定なはずの奥さんは明らか20代、木幡さん40代、この夫婦が全然夫婦に見えなくてストーリーが入ってこない。しかし対比で登場するキンコメ今野さんと長井短さん夫婦はすごい芝居うまくって夫婦感でていてよかった。あとわたし10年前に今泉監督のnicoでご一緒した、メンノンモデルの柳俊太郎くんが、地下格闘技の主催者を演じてて、これがなかなかあやしい味わいがあってよかった。いい俳優さんになられておるなあ。見終えたら、なんかはやくもグローブつけたくなってしまったので(朝もやったとこやのに)夜、再びジムへ。ミキ先生に「今日も2部練素晴らしいですね」と言ってもらう。こう見えてわたしは人見知りなので、他の生徒さんたちとの交流は今のところ全くない。長く通ってはる先輩方は仲良さそうだけど、わたしはまだぺーぺーだし、自分から話したり出来ないし、でもそれぐらいが気楽でいいのかもしれない。帰って、夜は原稿。充実した一日だった。

 

5.18水

8時に起きて、午前中からピアノに向かう。来週のライブについて考えたり練習したり。後、13時からジム。後、着替えて支度して出勤。どうやら電波くんの寿命が縮んだらしく、今月でお別れらしい。モデルくんとよろこびあう。電波くんがおると思うだけで毎日胸糞悪くてストレスだったよね、仕事が出来ないとか以前に性格が糞だったよね、嘘つくし無視するし謝らないし、と、恐らくモデルくんしかわかってくれないであろう愚痴を共有しあってなんとか支え合ってきた。モデルくんがいてよかったな〜としみじみと思う。今日はモデルくんとコンビだったのでなんのストレスもなく楽しく働けた。23時45分退勤。帰宅中、中央線が急停車して停電して15分くらい真っ暗になって焦った。お客様線路内立ち入り、ってよく聞くけど、あれ実際どうゆう状態なんやろね。

 

5.19木

7時に起きてシャワー、コーヒー、支度して出勤。今日は午前出勤。なのでジムには行けずしょんぼり。T先輩が急に、ボクシング教えてやる!と言い出して、フットワークを色々やらされた。T先輩は別にボクシングやってたとかじゃないんだけど、何事も教えたがり屋さんなので大人しく聞いといた。メイウェザーに天心がやられた理由とかにも持論を説いておられた。19時半まで働いて帰路。帰って原稿直しやチェックを諸々。夜、YouTube朝倉未来とヒカルがやっている起業家テラスハウス的番組を見るも、机上の空論と根拠のない自信だけを頼りに、自分が如何に素晴らしい人間であるかを語り散らすうすっぺらい若者たちに虫唾が走り、途中でやめた。朝倉未来は格闘家としては強いし好きやけど、それ以外はもう成金実業家って感じで興味がなくなった。

 

5.20金

8時に起きて、洗濯、そうじ。11時からジム。今日も新しい若い先生。でも会長もいた。今まで会長がやってはったクラスが、この若い先生に移行する形なのかも。会長月末に試合控えてはるしな。会長に、野良犬Tシャツつっこんでもらった。ミキ先生も先日つっこんでくれた。やっぱり小林聡さんてみんなわかるね! 飯島さんがくれた野良犬Tシャツ、当時はまさかキックボクシングはじめるなんて思ってなかったけど、ここに来てぴったりな境遇で着させてもろてます。最後にみんなで筋トレがあるんやけど、わたし腕立て伏せが全然出来なくて落ち込む。いや、この一か月で二の腕にまじで力こぶ出来るくらい筋肉ついたねんで、せやのに、純粋な腕立て伏せが全く出来ない。左肘、複雑骨折して手術してから怖くて力入れにくいのもあるけど、そもそもたぶん原理がわからない。あれ、どこに力入れてるんやろうか。謎すぎる。クラス終わって一旦帰って、支度して新宿へ。紀伊國屋書店でノンフィクション本の新刊2冊購入。

楽しみにしていた2冊。持って、久しぶりに新宿五丁目のカフェアルルへ。ナポリタンして、アイスコーヒー飲んでたら、猫ちゃんも水を飲んでいた。

f:id:warabisco:20220521145350j:image

夕方、花園神社さんへ唐組の春公演『おちょこの傘持つメリー・ポピンズ』を見に行く。通し稽古以来、まだ本番は見にこれていなかったのでやっと見れた。素晴らしかった。大傑作に仕上がっていた。この戯曲は唐さんが状況劇場に書いた1970年代の作品で、森進一に犯されて子どもを産んだとゆう狂ったファンが登場し訴えたせいで森進一のお母さんが自殺してしまった、本当にあったスキャンダル事件を元に書かれているんだけど、その女性石川カナさん(役名)の描かれ方があまりにひたむきで悲しく、わたしが作らせていただいた劇中歌をカナ役藤井さんが歌ってくれるシーンがあるんだけど、森進一表紙の月刊明星に歌いかけるシーン、ほんとにつらすぎて胸打たれすぎてわたし大号泣してマスクがびちょびちょになった。カナさんの傘を直したことでカナさんに惚れちゃうおちょこ役久保井さんは健気で純朴で可愛らしくてキュンとくるし、森進一元マネージャー檜垣役稲荷さんは顔の陰翳からかっこいい。そう、今日唐組見ていて改めて思ったんやけど、紅テントの照明は役者をいちばん色っぽく照らす最強の照明やな。普通の劇場ではああはならない。テントの赤に映える計算されつくした照明に惚れ惚れした。すごくドラマチックな作品なのに、この作品実はワンシチュエーションで、セットは一回も変わらないとゆうのもすごい。だから本当に役者の芝居にかかってて、莫大な量のセリフをみなさん、滝のようにスピーディーに喋られる、あれはほんまに神業。台本読んだら、長ゼリフの応酬にびびるけど、本番見てたら一切長いとは感じない。ほんとすごい。唐組見る度に、わたしはめちゃくちゃどストライクで大好きな世界なんやけど、絶対幕のあっち側には行きたくない、行かれへんわ〜と強く思うのでした。(だから役者ではなく音楽とゆう立ち位置で関わらせてもらえて僥倖)終わって、見に来てらしたマメ山田さんと少し話したり、演出家の樋口ミユさんの分析にギャフンと舌を巻いたり。唐組春公演、東京は残り6/2.3.4.5のあと長野、岡山公演と続きます。みなさんにぜひ見てもらいたいです。テント内は以前ほど密じゃないのでご心配なさらず。当日券あります。

 

5.21土

3時に寝たのに6時に起きてしまった。睡眠薬がだんだん効かなくなってきている気配。せっかくなので朝から取材へ。はるばる曳舟まで。ずっと行きたかった、コーヒーショップはなやへ。

f:id:warabisco:20220521181236j:image

これ、手話で「はなや」なんだって。可愛くて斬新で素晴らしい看板。あいにくゲリラ豪雨的な大雨だって、濡れそぼりながら入店。店内、地元のじいさま連中で賑わっていた。モーニングをいただく。

f:id:warabisco:20220521181520j:image

立派なパイナップルがついてるのがうれしいね。窓の外の雨を眺めながら、しばしゆっくり読書。赤松利市さんの『エレジー』読了。1時間くらいしてちょっと小降りになったので、お会計して出て、しばし曳舟を散歩。しかし雨が強くて色々見て回る余裕なく、早々目的地へ。岸野雄一さんが期間限定で喫茶キシノってお店をやっておられるのでお邪魔してみた。が、岸野さん今日はイベントだからご不在。残念。コーヒーとホットドッグのセットをいただく。

f:id:warabisco:20220521192709j:image

コーヒーはかなり濃ゆくて苦くておいしかった。ホットドッグもドトールとかのとは違ってやさしいやわらかいパンで懐かしい味だった。岸野ベーカリーのパンなのかな? 結構繁盛していたのでささっと食べて出る。雨は止んだようで、東武曳舟駅までのんびり歩いて帰って、亀戸から総武線。1時間かけて西荻窪帰還。お花屋さんでダリアとバラを買って帰宅。そして夕方からジムへ。1時間のキッククラス受けたあと、筋トレクラスがあったので、はじめて受けてみた。ら、腕が終わった…。糞ダサミュージック(失礼)に合わせて、スクワットしたり腕立てしたりするんやけど、やはり腕立てが全く出来ない。筋トレの先生がゆうてたんやけど、腕立てには胸筋も使うんやて、わたし胸筋なんてゼロですわ〜。腕が死んだあと畳みかけるようにチューブを使ってまた腕。これもめちゃんこキツくて全く腕が上がらなくなって終了。そのあともう1コマキックのクラス受ける予定やったけど、腕が死んだので無理と判断し、帰宅。どれぐらい腕が死んだかというと、iPhoneが重たくて持っていられないぐらいです。しばしベッドでくたばる。しかしくたばってはおられず、20時半からリモートで平野監督の大阪イベントに参加。途中、タブレットの電源が2回も落ちて焦った。見てくださってた方すみませんでした。あまり気の利いたことは言えなかったけど、平野さんが上手に広げてくださって感謝。終わったあと、先輩ミュージシャンMTからLINE。どうやらシアターセブンへ見に行ってくれていたそう。MTさん、東京にいてはった頃は定期的にお茶したりしていたけど、もうたんと会ってないな〜。お元気そうでよかった。夜、ふいにアマプラで新藤兼人の『絞殺』を鑑賞。色々古いなあと思いつつも最後まで見た。実際にあった開成高校生殺人事件がモチーフらしい。親の子殺し、ちょっと前にもあったし、ある種の典型的なパターンなんやろうな。

 

5.22日

6時頃に目が覚めてるも、全身筋肉痛でうなる。足が痛くて立ち上がる動作がめっちゃしんどい。が、今日は11時間労働の日。よぼよぼとシャワー浴びて支度する。通勤中、駅でN島さんと娘ちゃんが仲良く手を繋いで歩いてる場面と遭遇。娘ちゃん、すっかりおねえさんぽくなっていて美人さんだった。日曜日にパパとおでかけ、見ていてほっこりした。仕事は日曜日らしく忙しくぱたぱたと働く。今日はハンサムボーイとコンビ。ハンサムボーイは「昨日三茶で可愛い子見かけて、じろじろ見てたら向こうも俺のことじろじろ見ててさ、あれ声かけてたら行けてたな〜」と言っていた。確かにハンサムボーイは女子が思わず振り返るくらいのハンサムではある。なんか楽しそうでええね。しかしそんなハンサムやのに、まだ37歳やのに、はやくも自分の勃起力に不安を覚えているらしく、中折れしたりちょっと自信がなくなってるらしい。男性はたいへんやね。そんなハンサムボーイ、スーツのボタンが取れたけど裁縫が出来なくて2週間くらい取れっぱなしやとゆうので、わたしがチョチョイとボタンつけてあげた。なんかおかんみたいやな、と思った。同い年やけど。何事もなく営業終了。23時45分まで働いて帰路。

5.9〜15日記

5.9月

8時に起きてシャワーしてコーヒーして日記を更新。着替えて支度して、11時からキックボクシングジムへ。到着してストレッチなどしていると、あら?いつもと雰囲気が違う。女性の先生らしき人がいる。と思ったら、なんとピラティスのクラスだった。間違えた。でもせっかくだからピラティスもやってみた。が、わたしはこう、どうにもゆっくした運動が苦手とゆうか、出来るんやけど、イラチなので、悠長にやってられなくて、あ、合わへんな、と思った。身体にはいいんやろうけど。だからたぶんヨガとかも無理。12時からキックボクシングのクラス。はじめて、リーさんとゆう外国人の(たぶんタイとかその辺かな)先生で、このリーさんがめちゃくちゃ面白い人で爆笑。全部カタコトであんまり何ゆってるかわからんねんけどとにかく陽気で、結構キツいことも陽気にやらせるのがうまい。しんどーとか思いながらも笑いながらできてしまうのである意味すごい。何より楽しい。1時に終わって帰って支度して、出勤。N島さんやYさんに、土曜日にあった電波くんとの顛末を聞いてもらう。電波くんよ、わたしを敵にまわすのは間違いやったと後悔するがいい。完全に愛想尽きたので、退勤までひと言も口を聞かなかった。帰宅して夜中に、N島さんに教えてもらったガイアの夜明けTVerで見る。西成に新しく出来た星野リゾートに密着してる番組なんだけど、あまりにうすっぺらく西成の上っ面しか映していなくて腹が立って仕方がなかった。500円ドヤ暮らし清掃員おっちゃんを、星野リゾートの金持ちたちとの対比に使って笑いもんにしていてたいへん不快だった。西成、コロナなってから一回も行けてへん。2週間ぐらいドヤ暮らしバカンスを過ごしたい。

 

5.10火

午前中ジムへ行って、午後から仕事へ。ちょっと早めに渋谷について、行きたい文房具屋さんがミヤシタパークにあるので、はじめてミヤシタパークに行った。ハイタイドって文房具ブランドが好きなんだけど、今まで通販してたのが、直営店がここにだけあるのを知ったので。今年の手帳を今更買った。まだ仕事まで時間あったので、屋上の公園のベンチで日向ぼっこした。久しぶりに太陽浴びると気持ちいい。しかし虚弱体質でインドア派のわたしが、こんな、キックボクシングに通ってお日様浴びてよろこぶ人間になるとはね。T先輩に、なんで打撃なんだ、お前折れるぞ、もっと絞技とかを習えばいいのに、と言われたけど、絞技の方が折れそうじゃない? 極まったらポキンでしょ。まあ、骨粗鬆症の人はほんまはどっちもしたらあかんのやろうけど。仕事は今日はモデルくんとN島さんとだったから楽しく働けた。23時45分まで働いて帰路。

 

5.11水

休日。8時に起きて、10時からアップリンクで映画「ツユクサ」を鑑賞。閉鎖病棟でお世話になった平山秀幸監督の新作で、大好きな小林聡美さんと松重豊さん主演で、これまた大好き平岩紙さんや渋川清彦さんなど、閉鎖病棟チームもたくさん出ておられて、とってもわたし得映画だった。聡美さんと紙さんの掛け合いが最高に楽しくて、本当に素敵な女優さんやなあと改めて思った。見終えて西荻に帰って、支度してキックボクシングジムへ。ミキ先生のクラスを受ける。ミット打ちのときにミキ先生ぽろっと、日記見ましたよ、と言ってくださり、うれしはずかし。後、いつものそれいゆちゃん。ウエイターO杉さんにちょっと相談があって、話聞いてもらう。ちょっと困っていたところ助けていただいた。ありがたい。しばしお紅茶飲んで読書して、その後高円寺の黒猫へ(旧円盤)。田口さんと久しぶりにゆっくりお話して、本の精算して在庫を受け取る。そして一旦帰って着替えて、またしてもジムへ。一日2回もジム行くなんて、て感じやけど、時間さえ合えばどんどん行きたい気持ち。夜は再びリーさんのクラス。なかなかハードだけど笑いながら動きまくってずっと楽しかった。後、急いでそのまま吉祥寺のアップリンクへ。朝に夕にとジムに行き、朝に夕にとアップリンク。映画「孵化ハッチング」を鑑賞。めちゃくちゃどストライクで好みな映画だった。幼い娘に不倫を打ち明け不倫相手の家に連れて行き、娘と不倫相手がうまくいかないと「あなただけは私を幸せにしてくれると思ったのに」と娘に当たる毒母。不倫を父親も知った上で許してることとか、自分と被ること多くてハッとした。ホラーとゆうジャンルで、一応グロい化け物も出てくるけど、いちばん怖いのは毒母のなんとしても幸せを演じ抜くぞとゆうメンタルやなと思った。楽しい休日だった。

 

5.12木

9時から精神科の診察。いつも通り、薬の確認だけして終了。一旦帰って支度してジムへ。今日は会長のクラス。楽しく汗を流して、午後から3回目のワクチン接種予約してるのでちょっと早めに荻窪へ。駅前の喫茶珈里亜。

f:id:warabisco:20220514092735j:image

ピザトーストとアイスコーヒー。珈里亜は演出やる気なさそうな感じだけど、料理はちゃんと手が込んでいておいしい。しばし読書して、15時からとあるクリニックでワクチン3回目を打つ。打って全然大丈夫で熱も出ず、はいはい余裕余裕って感じだった(この日は)。その後、吉祥寺図書館に返しに行って、夜はスタバで原稿を書いた。

 

5.13金

8時に起きて、珍しくちゃんと化粧して、10時からそれいゆで編集者G小林さんに来てもらって撮影。モーニングも食べる。

f:id:warabisco:20220514095453j:image

O杉さんが気を遣ってくださって、おまけにケーキを出してくださった。ステーキをイメージして切ったそう。

f:id:warabisco:20220514095538j:image

Gさんと話が盛り上がり、だいぶ雑談が多めだったけど、楽しく話してなんやかんや3時間くらい居座ってしまった。でもエッセイ本のお題など色々提案してくださって、早速書きたい話が浮かんだのでありがたい。駅でGさんを見送って、せっかくまだおひるやし、雨やけど取材に行きましょうと思い立って、はるばる綾瀬へ。引っ越し以来来てなかったので2年ぶりか。既に懐かしい。大松も駅前酒場もそのままある。わたしは喫茶シルビアへ。わたしが引っ越してすぐくらいに新しく出来た喫茶店。もともと西新井や梅島にあって、そっちには行ったことあったんやけどまさか綾瀬に出来てるとは! しかし入ると広い店内ガラガラだった。確かに、綾瀬民にはちょっと高いんかな。

f:id:warabisco:20220514105034j:image

まだおなかはすいてなかったけど、せっかくなのでミックスサンドアイスコーヒー。しばしパソコン開いて、早速今朝Gさんにいただいたお題でエッセイをモリモリ書く。我ながらなかなか攻めたもんが書けたぜ。妙な達成感でシルビアをあとにして、夜は唐組を見に行くつもりが、この辺から熱っぽくなってきて、身体も関節が全身痛く、諦めて帰宅。昨日ジム一回しか行ってへんのに、なんでこんな痛いんやろと思ったら、ああそうやん、昨日ワクチン3回目打ったんやん。これ副反応ですね。1回目2回目は軽かったから油断してたけど、今回めっちゃしんどい。なんなら、コロナ陽性なった療養期間よりしんどい。きっつぅと早めにベッドインしたが、悪夢にうなされまくり、全然ちゃんと眠れなかった。

 

5.14土

2時に目が覚めて、あとちょっと寝れるんだけどもう眠れないので起きる。今日ははじめて仕事が早番なのである。熱は下がったけどまだ身体じゅう痛い。支度して、5時半に家を出て出勤。雨が靴の中に浸水してきて朝からげんなり。こんな時間に電車乗るのは喫茶店ウェイトレス以来やな。6時過ぎにタイムカード切って出勤。今日からの新人おじさんと教育係N島さん、ギリギリにチンパンジーも来てにぎやか。そうそう、チンパンジーで最近おもしろい話があって、チンパンジー平日はもう一個の現場にいるんだけど、そこの休憩室に怪文書を置いていたそうな。メモ書きで、「ママれもん ◎さゆり(38)F色白スケベ △みずき(43)C  ◯せりか(29)D完売 ◯みみ(35)B新人」などと、女性の名前、年齢、カップ数が書いてあり、これ、完全に風俗店調べてのメモ!笑 ◎とか△はなに?品定めですかね? こんな恥ずかしいメモを職場に置いて帰るって! やってくれるわ〜さすがチンパンジー。とゆう出来事があったので、喋っててもママれもんってうっかり言いそうになる。チンパンジー68歳やねんけどなあ。元気なじいさんや。新人の51歳のおじさんはまともな方ぽいのでよかった。16:45に退勤。こんな時間に帰れるって!まだ明るいし! 10時間労働でもこれならいいかな。とはいえ、ジムのクラスには間に合わないし、唐組見に行くにはまだ副反応で身体痛すぎなので諦めて帰った。

 

5.15日

6時に目が覚め、しかも財布を落として預金全部失うとゆう最低な夢で目覚めたので気分は最悪。朝からジムのクラスがあればいいけど、ないので今日もジム行けず。11時半に家出て、出勤。今日もチンパンジーと。チンパンジー今日の名言は「最近はおしっこかけられるのも気持ちいいんだよなあ」でした! ママれもんの女性にかけてもらってるんでしょうか。そんなことはさておき、日曜はやはり忙しく、しかも今日は11時間労働なのでなかなか疲れた。休憩時間に、永田豊隆さんの『妻はサバイバー』を読了。

少し前にウェブで全文上がってたんやけど、これは絶対書籍で欲しかったので読むの我慢していた。すさまじい本だった。過食嘔吐、アルコール依存、OD、リストカット、の果てに40代で認知症になった女性をずっと側で支えてきた新聞記者の旦那さんによる、20年間にわたる筆舌に尽くしがたい壮絶な戦いの記録。すごい非科学的だし気持ち悪い言い方かもしれんけど、精神疾患を癒すのは、薬や医師の診察ではなく、ただ側で支えてくれる人の愛の力やと思う。この女性が生き延びてこられたんは、紛れもなく旦那さんの愛があったからやと思う。心に残った言葉は、「病気が悪いのであって、妻が悪いのではない」とゆう一節。その通りなんよね。そうはいうけど、「このまま死んでくれないかなと思ったこともある」と正直に書いてもおられる。それでも「今までどうもありがとう。これからも共に生きようね」と結ぶラストは涙が出た。

5.2〜5.8日記

5.2月

7時に起きて、日記を更新、シャワー、コーヒー、支度してキックボクシングジムへ。11時からのクラスを受けて、午後から出勤。ゴールデンウィークは全日労働だから、楽しみはジムしかないので、時間さえ合えば行きたい。仕事は、ついに電波くんのやばさをMさんが気づいてしまい、いよいよ立場ないで、とゆう感じ。そんなことはさておき、Mさんはゴールデンウィークにセフレと温泉行く予約してたのに、相手の女の子生理になったらしく、めちゃくちゃ落ち込んでて笑った。まあ、こればっかりはね。23時半まで働いて帰路。

 

5.3火

7時に起きて、支度して仕事へ。今日は午前出勤。ゴールデンウィークなので、なかなか忙しく、しかもみんな家族連れで、あ〜ファミリー……ってなりながらあくせくと働いた。二年ぶりのなんも出てない大型連休やからか、おでかけ人口がすごく、渋谷は大混雑やった。19時半に上がってまっすぐ帰路。今日はキックボクシングは夜のクラスないので、ジム行けなくてしょんぼり。家でアマプラで韓国映画の『はちどり』を鑑賞。韓国映画って、過激なやつが多いイメージやけど、これはとても静かな、思春期の少女の危うい心象を描いていて、しみじみとよかった。韓国版リリイ・シュシュのすべてって感じ。しかし、韓国の女優さんってみんないいなあ。整形美人シーン以外の、普通の顔の女優さんもみんないい。

 

5.4水

8時に起きて、午前中はジムで1時間、ひと汗流してから、午後から出勤。相変わらず忙しくてばたばたと働く。夜はちょっと落ち着いたので、モデルくんとおしゃべり。平和に業務は終了。23時半頃にN島さんがちょっと来て、ハンサムボーイの楽しい話をした。そして帰りにN島さんはゾンビみたいな立ちんぼに誘われたらしい。渋谷のこっち側にも立ちんぼがいたことに驚き。そして、東電OL事件を思い出した。東電OLは円山町とか神泉のあっちの方だけど。

 

5.5木

8時に起きて、今日も朝からジムへ。6連勤めだし、身体はだるくて正直、行くのしんどいな、て思っちゃったけど、行って1時間パンチやキックすると、身体が起き上がるとゆうか、なんか、血液が全身に回って元気になってくる感じ、何より精神が元気になる感じ。うつ病の人はキックボクシングやるといいです。そして、まだはじめて10日とかだけど、既に腕の筋肉が、ちょっと力こぶが出るようになってて、我ながらびっくりする。あと、実はAmazonで900円で買った腹筋ローラーも、最近こっそりやってて、なんか腹筋がちょっと割れてきた。これ、まじ。筋肉ってほんまにつくんや。人体ってすごいな。なんか、やったらやっただけ成果が出るってゆう当たり前のことを、はじめて肌身に感じて驚いている。なんか、わたしは長年、音楽とか文章とか演技とか、やったからといって成果が出るわけではないことばっかりしてきたから、こうゆう単純な、やったらやっただけ成果を味わえるよろこびみたいなんが新鮮で楽しい。もうわたし、虚弱人間じゃないです。たぶん。ひと汗流して午後から仕事。ヘルプでM林さんとゆう、去年までうちの現場にいたけど今は出世して他現場の所長をやってるお兄さんが来ていて、M林さんはおもしろくてムードメイカーなので、楽しくてちょっとはしゃいだ。M林さんはお子さんがちょうど1歳で、写真見せてもらってしばし和む。赤ちゃんなのに、顔がしっかりしてて既にハンサム。あれは将来美男子になる。人の子どもは可愛いなあ。これも年齢的なものなんやろうか。最近はインスタで、素人の可愛い赤ちゃんを見て和んだりしている。だからって自分の子どもが欲しいとは思わないんだけど。自分の経年変化に自分でついていけなくなっている。23時半まで働いて帰路。やっと6連勤が終わった。ゴールデンウィーク、よう働いた。

 

5.6金

8時に起きて、やっと休日、だけどまずはジムへ。今週は週4しか行けないのでちょっとしょんぼり。ひと汗流して一旦帰って着替えてから、おひるはそれいゆへ。

f:id:warabisco:20220507190925j:image

安定のおいしさ。今日はゆっくりはせずにささっとお紅茶飲んで、13時半から吉祥寺のアップリンクへ。白石和彌監督の『死刑にいたる病』を鑑賞。たまたま原作を先週読んだところだったし、白石和彌監督だったので。小説の映画化ってあんまりなことが多いけど、白石監督でもこうなるか、とゆう感想にはなってしまいました。原作にはめっちゃ忠実なんやけど、そのまま映像になったらなったで、読者はよろこばないのかもしれません。(わたしがわがままなだけかも)阿部サダヲはほぼずっと面会室で喋ってるだけなんやけど、なんならこのシーンだけで成立するんちゃう?とか思った。まあ現実問題、役者いっぱい使わなあかんとか制約あるんでしょう。映画見終えて、まだ夕方で、もう一軒くらい喫茶店行きたい気がしたので、阿佐ヶ谷のgionへ。

f:id:warabisco:20220507193706j:image

相変わらずお花も可愛い、ライトも可愛い、しばしゆっくり読書。なんか、先週のインベカヲリさんの小島一朗からの流れで、なんか殺人鬼熱が上がっていて、誉田哲也の『ケモノの城』ってゆう、北九州連続殺人事件の松永太がモチーフになってる小説を読んだ。この事件は結構、本も映像作品も出尽くしてる感じあったけど、それらの中でいちばんキツい作品だった。拷問の描写がとにかくめちゃくちゃ生々しく緻密で、わりとエグい小説やノンフィクション本に慣れてるわたしでも気持ち悪くなるレベルだった。1時間半ほど読書して帰宅。夜はパソコンあけてエッセイの改稿などをやり、夜風が気持ちよかったので、夜ちょっと散歩に出て、ジムの前通ったらちょうど先生が看板しまってるとこだって、恥ずかしいから逃げた。ジム行って、喫茶店2個行って、映画見て、原稿やって、充実の休日だった。

 

5.7土

8時に起きて、今日は11時間労働の日なのでジムは行けず。午前中に家を出て仕事へ。昼間はおっさんたちと仲良く働いて、しかし夕方、電波くんにわたしはついに堪忍袋の緒がきれた。どんなミスしても、全部許して、尻拭って、やさしく温かい目で見てあげてたのに、わたしが言ったことを無視するんである。そしてゴミを見るような目つきでわたしを見て、「はいはいそうですか〜」とか言って来て、こいつは電波とかアスペルガーとか以前に性根が腐ってるねんな、となった。もういい。もうどうでもいい。こんな奴にかける温情なんかない。23時半に上がって地上に出ると、マスクもしてない路上飲みしてる外人がわらわらいて、ヤン車に箱乗りしてるアホどももいて、渋谷腐ってるな〜ってなりながら帰った。

 

5.8日

8時に起きて、支度して渋谷へ。今日は平野勝之監督のイベントに参加するので、早めに渋谷行って人間関係でモーニングコーヒータイム。店長さんにも久しぶりに会えてうれしかった。11時に会場ロフト9に入って、みなさんとご挨拶しつつ、関係者席へ。おひるのイベント、おひるとゆうかほぼ午前中のイベントは新鮮やな。平野監督はじめ、6人の自分にまつわる短編作品をまずは鑑賞。わたし以外みなさん自主映画を撮っておられる方で(もちろん商業も撮っておられますが)、主に自分や彼女を撮りながら煩悶する作品だった。井口昇監督は35年前の作品らしく、平野監督も30年前のとかで、30年以上もエネルギーを失わずやり続けておられることにまずは脱帽。映画的なことは全然わからんけど、とにかく藤香澄さんや笠木忍さんとゆうAV嬢の(それぞれ当時の彼女さん)プライベートな表情のキュートさに惚れた。あれは、男は狂わせられるな。わたしはひとりだけちょっと場違いとゆうか、下手くそなホームビデオレベルの作品を上映したんだけど、見に来ていたカンパニー松尾さんに「最高やったで〜」と言っていただけたので満足です。今ずっと書いている小説の予告編のようにもなってるので、こうやって上映の機会を下さった平野監督に感謝。終わって、まだおひる3時半だって、みんなで打ち上げに。居酒屋で10人くらいでわいわいと。思えば、こんな風に大人数で打ち上げなんて、2年以上ぶりや。話は話題の映画業界の性暴力問題やら、AV業界の話や、アイドル業界の話など。なんやかんやで盛り上がって、結局6時間ぐらい飲んでいた。楽しいひとときでした。おなじイベントが21日に大阪シアターセブンでもあります。(わたしは行けませんがリモートでトークに出るかも)西の方、よかったら行ってみてください。