これから

●北村早樹子公式サイト→ http://kitamurasakiko.net/
★IKAZUGOKEサイト→ http://ikazugoke.jimdo.com/

IKAZUGOKE 1stアルバム『IKAZUGOKE』2017年11月1日発売決定!!

発売元:わらびすこ舎 品番:WRBC−004 流通:ブリッジ
問い合わせ:warabisco15@yahoo.co.jp(担当 北村)

【各方面からいただいたありがたきコメント!!】

足立区で発生したヒップホップのような音楽「アダチスタイル」は IKAZUGOKE によって継承され、二人の掛け合いラップは進化し、 漫才と言えるまでに演芸化している。
ゆるいリズムが心地よくて、 老人〈私〉の散歩に最適である 。
末井昭(編集者・エッセイスト)
勝手言ってすみません …救われました――。
わたくしごとですが、昨夜、失恋しました。メールで知らされて、でも予兆があったんですよね。
それからずっと、繰り返しCD聴いてます。何十回目のプカプカファックが狛江の空に響きます。このアルバムは、今朝のわたくしの救いです。
三十路のライムが、どの曲もどの曲も、本当に今の気持ちにくる。全部わたくしが悪いんです。捻じれてます。怖いんです。
夏の終わりの絶望と52歳の男より。名盤です。
石丸元章(ライター)

聴いてるうちに、なにがフィクションで、 どこからがノンフィクションなのか、境界線がわからなくなる。
もしかすると、区別する必要がないのかもしれない。 手の込んだおふざけに、どっぷり浸かればいいのだろう。
鈴木智彦(フリーライター

北村早樹子さんを初めて聴いたのは、ご本人からいただいた『わたしのライオン』というCDだったが、当時のぼくは仕事のためオペラと能楽という「音楽の極北」ともいえるジャンルを勉強していたこともあり、「奇妙な曲だなー」という印象をもっただけであった。それから二年後、ふと疲れた夜にテレビをつけたら、CMに北村さんが出ていた。一瞬の出演なのに、すぐに北村さんだと気づいた。すると頭の中に突然、『わたしのライオン』が響いてきた。これも二年前に一度聴いただけなのに。さらにツイッターを見たら、北村さんも同じ日の同じ時間、同じCMを見ていたことがわかった。久しぶりに連絡をとると、北村さんは飯田華子さんと「IKAZUGOKE」を発足させて、すでに「音楽の魔境」へと転進していた。ロリータ風ながらも老成している北村さんと、セクシー風なのに童女のような飯田さん。二人の危険なたくらみを、今では仕事部屋でこっそりと楽しんでいます。
上原善広(ノンフィクション作家)

日本語ラップ史に残すべき奇怪なる名盤……!!
海猫沢めろん(小説家)

おんなの猟奇曼荼羅、無いはずの子宮が疼くIKAZUGOKE
女たちはもちのろん、オヤジどもも必聴だYO!Bum Rap Da Show!!
鮫肌文殊放送作家

〇●〇●

昭和の音楽史から黙殺された≪ヒップホップみたいな女性ユニット≫IKAZUGOKE!!
ラップという概念がなかった当時「音楽漫談」とされた彼女たち。
これは早すぎた二人が70年代に出した幻のレコードの復刻版である‼(たぶん)
復刻版特典として現在のIKAZUGOKEによる当時を回想したトークも収録。ほのぼのムードがいつしたdisり合いに⁉

北村早樹子×飯田華子ユニットIKAZUGOKE初アルバム…ですが、復刻版というテイで発売します。偽の回想トークと楽曲がストーリーとしてつながり、ブックレットには付録として架空の雑誌記事や事件簿などをたんまり掲載。音源だけでなく、読み物としても楽しめるコンセプトアルバムです☆

ボーナストラックとして、山野井譲(fromやまのいゆずる)が2曲リミックスを担当。マスタリングは信頼の宇波拓

〇●〇●

北村へのライブ依頼はコチラ☞ kitamurasakiko.info(アット)gmail.com
その他のお仕事依頼はコチラ☞ warabisco15(アット)yahoo.co.jp

☆キンチョー社のトイレの消臭剤クリーンフローという商品のテレビCMにOL役で一瞬出ています。ここのサイトからも見れるみたい→http://www.kincho.co.jp/cm/html/clean_flow_idol/index_sp.html




《 ライブ 》(予約はいづれも kitamurasakiko.info(アット)gmail.com まで)


☆ライブのおしらせは→http://kitamurasakiko.net/に移動しました☆

《『文學界』にエッセイ寄稿しました!!》

文學界2017年9月号

文學界2017年9月号

文學界』9月号の22ページに、「タチアオイ畑でつかまえて」というエッセイを寄稿しました。堅気の文芸誌でははじめてです。ぜひお手に取ってみてください☆


《『溺死ジャーナルNEXT』に小説寄稿しました!》
もう在庫たぶんありませんが松本亀吉さん責任編集『溺死ジャーナルNEXT』に「色ざんげ」という小説を寄稿しました。こちらは本当に門外不出級のやばい内容なのですが亀吉さんに「『溺ジャ』でしか書けないやばいやつお願いします」と依頼していただいたので書きました。しかしわたしの文なんかよりなにより、亀吉さんの編集後記がいちばん泣けます。あと大橋裕之さんの絵!



テレビブロス姉妹誌『Culture Bros.vol.6』発売中!》

コラム『極私的おっさん見聞録』がついに連載になりました! わーい! 巻末に4ページどーんと載ってます。題字は今回も飯田華子さん! カストリ雑誌風のイカした絵&字を書いてくれて素敵なページに仕上がってます。読んでね☆ (←残念ながら休刊中)




《月刊官能文芸誌『特選小説』にて連載開始!!》
月刊官能文芸誌『特選小説』にて、北村早樹子の「マイクを握って♡」というほんのりエロいエッセイ連載はじまります! 『特選小説』は岩井志麻子せんせい、森下くるみさん、ドルショック竹下さんと、大好きな方がたくさん書いておられる雑誌なのでたいへんうれしい! これを機にみなさま手にとってみてください! 連載ページのイラストはもちろん飯田華子さんです☆



《北村早樹子の「そんなに不幸が嫌かよ!」》
わたしが連載エッセイや連載小説、コラム、書評などの文章をお送りする【北村早樹子の「そんなに不幸が嫌かよ!」】というメールマガジンがはじまりました。ぜひご登録を。毎月月末配信。無料です。バックナンバーもここから読めます(2017年6月号で終了しました、2年間ありがとうございました)→http://www.mag2.com/m/0001664038.html

11.16〜22日記

11.16月

10時に起きてお風呂を追い焚き。西友の入浴剤で優雅な気持ちになれるのでわたしって安上がりな女やなとつくづく思う。この冬はよくお風呂に入るのでせめてもうちょっとええ入浴剤買おうかな。お風呂であったまったら朝から珈琲飲む気がしない。ので炭酸水。りんごを食べて仕事へ。今日からはじめましてのモデル事務所に所属している22歳の青年が登場! めちゃくちゃ手足が長くてスタイルがいい。立ち姿が綺麗なので車を誘導する姿がキマリすぎている! すごく頭がよいので仕事覚えがはやく、まだ入って三日なのに、ほぼ仕事完璧! 素晴らしい新人だ! デキる新人さんが入ったのでT先輩もご機嫌。みんな和気藹々とどんどんいい職場になってゆく我が駐車場。良き良き。24時15分まで働いて帰路。

 

11.17火

朝から虎ノ門の病院へ月イチの通院。今日から主治医が変わった。今まで予約してても余裕で3時間待ちとかだったのに、時間通りにすぐ呼ばれた。びっくり。先生は漫画みたいなバーコードヘアのじいさん。今まで毎月血液検査と尿検査してたけど、これからは二ヶ月に一度でいいですよといわれた。でもお腹の注射があるから通院は月イチ。前の主治医みたいに診察1分ではなく5分くらいは診てくれたので満足。薬は変わらず。隣の薬局でひと月分の大量の薬を受け取って、今日は喫茶店のバイトがあるんやけど予想外に病院がはよ終わって時間が出来たので、丸の内線で本郷三丁目に出て、大好きな名曲珈琲麦へ。わざわざ電車乗ってまできてしまう麦。ピザトーストとカフェオレをいただいてしばし読書。

f:id:warabisco:20201122000356j:image

phaさんの「夜のこと」読了。こんなに夜のことエピソードがあるphaさん、モテるんやな〜ってゆう素朴な感想。でも終盤、夜のことってなんだよ、ってキレだすくだりがよかった。16時から新宿の某喫茶店でウエイトレスさん労働。今日は店長が休みで、仕事のできるいい子たちばかりだったので楽しかった。店長クズエピソードをまた何個も聞いてしまい、全くもう、どうしたものか。もうわたしもやめよかな、とわりとまじめに考え始めている。割り切っているつもりでも、店長の性根が腐りきっている職場で働くのは本当につまらない。24時まで働いて帰路。

 

11.18水

半分休日。図書館に予約の本をとりにいくも、延滞のがあったため貸してくれず。ちーん。14時頃にいきつけのそれいゆへ。ナポリタンとお紅茶でまったりする。夕方から半蔵門の某制作会社で某CMのオーディション。行ってみると主婦の役だった。わたし、年齢的には主婦だけどあまり主婦感がないのでたぶん落ちたな。偶然、C絵ちゃんもオーディションに来ていて久しぶりに会った。オーディション終わりで新宿に出て、映画をみるつもりなんだけど時間まで1時間あるので時間潰しに、カフェアルルへ。

f:id:warabisco:20201122000459j:image

珈琲飲んで猫ちゃんをみてしばし和む。19時半からピカデリーで青山真治監督の映画『空に住む』を鑑賞。多部未華子ちゃんの働く出版社がすごく素敵でああゆう会社で働きたいなあと思った&岸井ゆきのちゃんはいつも幸せになれないね。あんなに可愛いのに。唐組の稲荷さんがちょびっと出演していて見つけてうれしかった。空に住む=タワマンに住む人々の暮らしなんやけど、タワマンとゆうと、友人るみたんが数年前まで汐留のタワマンに住んでいてよく遊びに行っていた頃を思い出す。何重にもオートロックされた扉を抜けると敷地内にコンビニや歯医者とかあってそれだけで小さな町感があって、もちろんコンシェルジュがいて、低層階行きエレベーターと高層階行きエレベーターに分かれてて、なんかわたしが住む地の暮らしと別世界でおもしろかったなー。住みたいとは思わないけど、たまに遊びに行きたいので、タワマン住みの友達欲しいな。

 

11.19木

朝から布団を干して、洗濯祭りをして、部屋の片付け。流しも磨いて、トイレも磨いてすっきり。13時から、近所の喫茶店物豆奇で、編集者T石さんと打ち合わせ。

f:id:warabisco:20201122000531j:image

T石さんに、わたしが何年もかけて書いていた某問題作を読んでもらっていて、それをこれからどうしていこうかというおはなし。かなりリスキーな内容なので物騒なことになること前提で、どう手を打つか考えたり、どうゆう風に話を着地させるのか考えたり。T石さんは、わたしがこの物語でなにをしたいのかをしっかり聞いてくれて、とても誠実な印象。わたしはこのところ編集者とゆう人種には煮湯を飲まされてばかりで悪い印象しか抱けなかったんだけど、T石さんはわたしがすごく好きな本を2冊も作ってらっしゃる方だし、信じて大丈夫な気がする! 2時間ほどたのしくお話し、駅までお見送りして、16時からおうちに M月ちゃんが来訪。 M月ちゃん、ふわふわパーマになっててめちゃくちゃかわいい。きゅん。久しぶりに会ったので積もる話をしつつ、新曲をトイピアノとリコーダー演奏してもらった。すごくいい感じ! 録音して早速H野監督に送る。すると電話かかってきて、H野監督にも好感触な様子。よかったー。結局21時くらいまでおしゃべりしたりしてすごし、たのしい時間だった。充実した一日。

 

11.20金

あたたかい。なんか春のような陽気で、でも気持ち悪いあたたかさであんまりいい心地はしない。今日は昼過ぎまでちょっとおうちでパソコン仕事をして、14時に家を出て駐車場の仕事へ。22歳のモデルくんにランウェイの歩き方を教わって、まねっこして歩いたりして遊ぶ。わたしは手足が短いので、どう足掻いても滑稽にしかならず。モデルくんがゆってて、はっと思ったのやけど、モデルは自分の身体や動きを見せるのが主体じゃなくって洋服を見せるのが仕事ってゆってて、そ、そうゆえばそうやな!となった。色んな仕事があるね。24時まで働いて帰路。

 

11.21土

12時に家を出て仕事へ。駅でS川さんにばったり会う。S川さんはいきつけの喫茶店も一緒だったりご近所さんなので、ばったり率が高い。仕事は三連休初日とあってそれなりに忙しかった。人に会わないようにと政府はゆうとりますが、お出かけの人結構多い。まあ、もう外出自粛とかみんな我慢限界だよね。今日は M林さんとゆう新婚さんのお兄さんとコンビ。このお兄さんの半生をきいていると、若かりし頃ねずみ講に手を染めて40万損してたり、笑ってはいけないのだけどピュア故のおっちょこちょいぷりがおもしろくてなんかほっこりしてしまった。今もひと回り歳下の嫁さんに尻に敷かれてるそうで、やさしくて人が良いからそうなっちゃうんやろうね。24時15分まで働いて帰路。帰ってK藤さんに借りたゴダールのDVDみようと思ったんやけどパソコンとプレイヤーの接触がうまくいかず断念。

 

11.22日

12時にうちを出て仕事へ。管理室に大きなブーケが置いてあり、誰のですか〜と尋ねると、 M林さんが「今日いい夫婦の日なので奥さんに買ったんですよ」とのこと。なんていい旦那さんなんや! お花のプレゼントって、うれしいプレゼントかなり上位のはずで、こうゆうのがさりげなく出来る旦那っていいですな。出勤早々和んだ。仕事は久しぶりにK藤さんが一緒だったので、映画「空に住む」の話をしたり、ゴダールの話をしたり。K藤さんは今日おニューのラングラーブーツカットのズボンを履いてるそうで、自慢げに見せてきて可愛かった。しかし渋谷、みんなめちゃくちゃお出かけしているぞ! コロナ感染者500人超えとかほんとなんやろうか? まあわたしも仕事で毎日外出てるし、休みの日もなんやかやで用事で外出るしな。元気なんはわりと奇跡中の奇跡。どうかこの奇跡が続きます様に。

11.9〜15日記

11.9月

10時に起きてベッドから日記を更新。今日は仕事が15時からなので、朝からお風呂を沸かして入浴剤を入れて、ジップロックにいれたアイホンを持ち込んでゆっくり長風呂。我が家は今どき珍しいバランス釜なので、追い焚きが出来るのをいいことに最近お風呂にめちゃ入っている。ガス代の請求がこわい。14時に家を出て仕事へ。昨日のベンツSクラスの機械停止で本社M野氏から電話かかってきてるとかでお騒がせしてしまい、みんなに平謝り。夜はN島さんとコンビだったのでおしゃべりしながらのんびり働いた。最近入ったM林さんとゆう新人契約社員さんも優秀な方なのでひと安心。23時に車出払ったので、N島さん早めに帰してくれた。ありがたし。

 

11.10火

10時から大久保の某病院にて、インフルエンザの予防接種。喫茶店の方が費用会社持ちで受けさしてくれるとのことで受けにいったのだけど、問診票に持病や飲んでる薬を書いたところ、お医者さんに「あなた免疫抑制剤飲んでるから予防接種しても意味ないよ、免疫抑制してるところに免疫つくる薬いれてもプラマイゼロ。どうする?打つ?」と言われ、でもまあ、無駄かもしれんけど一応打ってもらった。病院出て新宿の方へ歩いて、職場の喫茶店の二号店が西新宿にあって、そっちには仲良かった副店長S水さんがいるので会いに行った。本店と違って静かな店内。S水さん、例の愛人事件の際に、ひと言物申しにわざわざ本店に来て愛人泣かしたらしい。さすがだ!最高! 本店の店長より圧倒的にS水さんの方がカリスマ性があって人望もあって頭もよく(あと男前)、店長に向いている。本店に戻ってきて欲しい。でもしばらくは二号店立て直すために動けないらしい。しゅん。しばらくおしゃべりして、ナポリタンもたべて、コーヒーも飲んで、帰路。せっかく休みなので帰りに高円寺のアール座読書館に寄り道。

f:id:warabisco:20201114174652j:image

水槽前のソファの席が空いていた。家よりもくつろげる。桐野夏生の『とめどなく囁く』読了。主人公が漢字もわたしと同じ早樹とゆう名前なのだけど全く共感出来ない女で、それはそれとして、話の構造がすごくよく出来ていてさすが桐野夏生と唸った。ラストの庸介の手紙はぞぞぞだった。夜はアマプラで映画『0.5ミリ』を見た。坂田利夫がめちゃくちゃ芝居がうまくてびっくりした。芸人さんっていい役者さん多いなあ。

 

11.11水

昼から仕事。出勤するなり、T先輩とS木さんが、新人契約社員M林さんの来春産まれる子どもの名前で大喜利をやっており、きゃっきゃとはしゃいでいてめちゃたのしい。駐車場なので、車の名前を文字った名前(レンジローバー→レン次郎など)や、果てはキン肉マンの技とかドラゴンボールとかスラムダンクとかの文字りになってて、完全にオモチャ。みんな仲良しで楽しい職場です。M林さんは新婚さんで、毎日愛妻弁当を持ってきている。すてきやん。うちの職場、バツイチばっかりなので(わたしも含め)新婚話を聞いてると初々しくってほっこり。はー結婚かー(遠い目)。わたしもまだ二度目を諦めたわけではない!(そうなのか?)

 

11.12木

インフルエンザ予防接種をした腕がすごく腫れていて、あと気のせいかもしれんけど頭がずっと痛い。喉も痛い。熱はない。予防接種ってちょっと菌を入れるってゆうから、もしかして軽くインフルなの? 病院行こうか悩む。コロナではないと思うけど。今日は喫茶店の方の仕事。店長の愛人が飛んだせいで人が足りず、そしてコロナまた増えてるのにアホみたいにお客さんはくるので超忙しくって、めちゃくちゃだった。ファック。店長に「◯◯さん(愛人)がもし戻って来たいってゆったら、ぶっちゃけどう?」と聞かれたので、だったらわたし辞めますね、とはっきりゆうたった。店長はこうなった今でもまだ愛人に未練たらたらで戻って欲しいみたい。寒〜。もうあんたらの私情に振り回されるんはまっぴらじゃ。夜、店内で詐欺事件があったらしく、お客さん同士で掴み合いの喧嘩がはじまってちょっとテンションあがった。まあ、詐欺師の集まる店なのでよくあることだけど。24時まで働いて帰路。

 

11.13金

休み。10時に起きて、洗濯して干して、お風呂掃除トイレ掃除して、喉痛にびびって近所の耳鼻咽喉科へ。熱もないし、扁桃腺もリンパも腫れてないから、ウイルス性ではないらしく、心配はいらないらしい。うがいぐすりと鼻から注入する薬しかくれなかった。職場が冷えるのでヒートテックを買い足しに新宿へ。ついでに久しぶりに紀伊國屋書店へ。phaさんの新刊『夜のこと』が出ていたので購入。そこから高円寺に出て、唐組のアトリエへ。秋公演のギャラをいただいた。感謝。劇団員のみなさん、事務所で精算仕事に追われていた。たいへんだ。久保井さんと合流し、しばし歓談。後、一旦解散、夜阿佐ヶ谷で飲むので、わたしはひとりで喫茶店gionへ。

f:id:warabisco:20201114174658j:image

偶然友達にも会えた。カウンターに常連さんと思しきおじいさんがいて、ウエイトレスさんとおしゃべりしてるのが可愛くて微笑ましくて、最終的にヘルパーさんが迎えにくるとゆう一部始終まで完璧で最高だった。ほっこりした。夜は久保井さん、H口さん、F田さんで越川で飲み会。唐組の秋公演の話や、これからの話や、色々楽しくおしゃべり。3時間ほど飲んで二軒目は鈍我楽へ。マスターにも久しぶりにご挨拶出来てよかった。阿佐ヶ谷を満喫した夜。

 

11.14土

喉の痛みはだいぶましになったけど、どうにも頭痛がひどい。熱はない。なんやろこれ。痛み止めは持病で何種類も常用してるのにそれでも痛いって結構重症な予感にびびりつつ、手持ちのロキソニンを加えて投下。12時に家を出て仕事へ。駅前でN島さんと落ち会う。N島さん今日は休みなんやけど忘れ物を受け渡しに。ご近所って便利だなぁ。仕事は今日はM林さんと。まだ入りたてやけどしっかりしてはるので安心。じいさんたちとみたいな、臭いや愚痴のストレスがないので精神的にすごく楽。24時15分まで働いて帰路。

 

11.15日

朝風呂につかっていると、まだ睡眠薬が抜けてないので危うく寝そうになり危ない危ない。風呂あがり、こたつに入ると温くててまたもや寝そうになって危ない危ない。朝は危険がたくさん潜んでいる。12時に家を出て仕事へ。今日もM林さんとコンビ。暇なので色んな話をした。M林さんは39歳なんだけど、話しているとたいへんピュアで、なんかの拍子に西成の話になったんだけどもちろん知らなくて、神奈川出身だそうなんだけど、寿町の存在も知らないみたいで、でも一般的認知度ってそんなもんなんかも。あー今年は西成行けなかったのが無念の極み。来年は計画して休みとって行きたい、いや行こう!

11.2〜8日記

11.2月

最近起きる時間がどんどん遅くなっていて、8時のゴミ回収時間には起きられないことを前提に、前夜寝る前3時半とか4時前とかにゴミ捨てに行っている。そしたらだいたい新聞配達のバイクとすれ違う。昼夜逆転まではいかないけど昼夜半転くらいはしている。ということで起きたら今日も10時だった。でも今日は喫茶店ウエイトレスの方の仕事で遅番だからゆっくり。仕事前に、近所の喫茶店物豆奇へ。出勤前の一服。レモンティー飲んで1時間ほどのんびり読書。15時頃に新宿へ出て、16時から喫茶店労働。1週間ぶりに来たら、大事件が起きていた。この日記でもしつこく書いていた例の店長の愛人。が、不倫がバレたのかなんなのか理由はわからんけど離婚して実家に帰ることになったといって、急に辞めたらしい。ほんとにめちゃくちゃ急に。店長は、裏切られた……と言って泣いている。今までフルタイム週5で入ってた子がひとり消えたので、当然シフトに大穴があき、みんな大迷惑。なんやねんこの店! 私情挟むからこんなことなるのやろ! 大人やったら不倫するんやったら人に迷惑かけへんようにやってくれや! なんでこんな店全体で振り回されなあかんねん! ふざけるな! と、腹立たしい気持ちもありますが、わたしは愛人が嫌いだったので、もう愛人と一緒に働かなくていいと思うとせいせいする。今日は祝前日で忙しいのに一人足りないシフトだったけど、みんな仕事出来る頭のいい子たちだったので全然ストレスがなかった! やめてくれてよかったよかった! しかし残された店長はほんま立場ないわな。愛人を守り抜く甲斐性もないんやって感じもするし。しっかし生臭い職場やわ~。24時まで働いて帰宅。

 

11.3火

休日。ちょっくら吉祥寺へ買い物に。世は祝日文化の日。ってことですごい人出だった。雑貨屋さんでちいさめのホーローのやかんを買った。なんとなく電子ケトルを卒業しようと思い立ち、やかんが欲しかったのです。しかもコーヒー淹れやすい、口が細くなってるやつ。ほんとは月兎印のやつがほしいんだけど、高いのでぱちもんのやつを買った。それから古本屋さん百年と一日をのぞいて、吟味して一冊だけ買った。どこか喫茶店、と思うけど吉祥寺の喫茶店はちょっとお高いところが多い&人が多いので混んでる不安もあって、そそくさと電車。前から行ってみたかった、高円寺のアール座読書館という喫茶店へ。高円寺はあんまり好きじゃないはずやのやけど、youtubeの高円寺チャンネルを何故か最近めっちゃ見ている。鬼越トマホーク結構好き。刺身さんも。それはさておき、アール座読書館。ここは全部おひとり様席で一切おしゃべり禁止、名前の通りに読書をするための喫茶店。ずっと前から知ってたけど何故か足が向かず今まで入ったことがなかったのだけど、入ってみると天国だった! 席は一個ずつボックス席のように囲われてて、机や椅子が全部かわいい。わたしが座った席は引き出しがついた昔の勉強机みたいなやつで、小さなノートがいっぱい入ってて、開くと、ここの席に座った人たちが残していった日記? メッセージ? お悩み相談? みたいなのがぎっしり書いてあった。おもしろい! 他人の日記を読むの好きなので、しかも今どき手書きというのもたまらない。メニューは珈琲も紅茶もポットで出してくれるらしい。最高だ。わたしは果実の紅茶を注文。

f:id:warabisco:20201107183743j:image

なんとめちゃくちゃかわいいポットとカップ&ソーサ―で出てきた。最高やん。クッションやぬいぐるみもあって、めっちゃくつろげる。お紅茶飲みながらクッションを抱いて読書。桐野夏生の新刊『日没』を読了。すさまじい話だった。書くことの罪深さ、怖ろしさをきりきりと書き迫ってくる小説だった。これはフィクションだと思うけど、まかり間違えばこんな世界にすぐ成り代わってしまうのやろうな。おーこわ。あっとゆう間に二時間経ってしまい、追加オーダーしてもっといたかったけど、祝日だからか待機ボードに名前書いて待ってる人が何人もいるぽかったのであきらめておいとました。でもほんと、気に入ったのでちょくちょく来よう。新たにお気に入りの喫茶店を見つけれて、いい文化の日を過ごせた。

 

11.4水

12時に家を出て、仕事へ向かう電車を駅で待っていたら、N島さんとばったり。N島さんは出勤時間を間違えちゃったらしい。ということで仲良く一緒に同伴出勤。出勤すると、T先輩はアメリカの大統領選の話題で今日も絶好調にT劇場を繰り広げていた。T先輩はトランプを応援していて、速報が入るたび「よしゃっテキサスとった!」とか興奮していて、なんかわたし全然わからんけど、T先輩の話聞いてるとわたしもトランプ頑張ってほしい気がしてきた。それとは全然関係ないど、T先輩がチンパンジーのモノマネをしてて、それがめちゃくちゃおもしろくて久しぶりにおなかよじれるぐらい笑った。やっぱりT先輩はうちの看板俳優やな~。夜はN島さんと。帰りも西荻駅まで一緒に帰った。ご近所さんで職場もおなじなので、行きも帰りも一緒。ほんまにおにいちゃんみたいやな~。

 

11.5木

こたつを導入してから、帰ってすぐこたつ入ってだらだらして、そのままベッドへ移動せずにこたつでうとうとして気づいたら4時とか5時で、もっかい布団入って寝て、起きたら10時、今日は10時45分やって、やっば、まだ間に合うけど、もうちょっとで寝坊やで。てことでマッハで支度して仕事へ。今日はT先輩、K藤さん、N島さん、とわたしがいちばん好きなメンバーの日なのでゴキゲン。T先輩はマッチョでいい身体してて(ええ女抱いてそう)、今日のT劇場はもうすぐ健康診断でおなかまわりを気にしているK藤さんのために、正しいスクワットや一瞬でウエストが6センチ細くなるエクササイズなどをご教示してくれた。わたしも真似っこしてやってみたけど、正しいスクワットは一回も出来なかった。T先輩は栄養学みたいなんも詳しくて、はやりの糖質制限とかも説明してくれたんだけど、糖質制限したらおなかすかなくなるんやってね。糖質制限したら鬱病も治るって、『閉鎖病棟』のときに所作指導で来てた精神科医の先生ゆうてたし。でも、おまえみたいな体型のやつがやったら土に返るぞ、って言われてしまった。まあわたしは甘いもん好きやからしませんが。K藤さんとは読書の話や映画の話。K藤さんは最近、シモーヌ・ヴェイユの『重力と恩寵』を読み始めたらしい! わたしも10年ぐらい前に読みました! 一時期そのへんめっちゃハマって、うっとりしてましたわ~と興奮。K藤さんはこのところ、ヴァージニア・ウルフからシモーヌ・ヴェイユとかなりガーリーな?フェミな?読書傾向で、男性でそのへん好きな人珍しいですね~てゆったら、文化的におかまなところがあるんです、と言っていた。T先輩、K藤さん、N島さん、それぞれ全然違うけど3人ともおもしろくて大好き。おもしろいお兄さんに囲まれて働けて幸せです。

 

11.6金

休日。昨日K藤さんに、武蔵野プレイスとゆう図書館が綺麗で品揃えもよくて居心地いいよと教えてもらったので、早速行ってみることに。武蔵境駅。はじめて降り立った。ちっさい駅かとおもたら、わりと都会だった。南口出ると大きな公園みたいな広場があって、隣接してるあのが武蔵野プレイスとゆう施設。建物自体の形から結構がんばってる図書館。早速カードをつくる。文学棚に行くと、確かに、充実している、特に新しい本が揃っている! これはいい場所を教えてもらった! 文庫棚も結構充実してて良き良き。2時間ほど吟味して4冊借りた。武蔵野プレイスを出て、近くにある調べていたオズの魔法使いとゆう喫茶店に行ってみるも、今日は14時閉店てことで入れず。残念。大人しく西荻へ帰りいつものそれいゆ。男前ウェイターO杉さんが、今みんなで試食中だから早樹子さんも一口どうぞ、と言ってハチミツケーキにパルメザンチーズをかけた新商品を出してくれた。

f:id:warabisco:20201107192000j:image

確かにチーズケーキみたいな味がする! いきつけってこうゆうのもうれしいな。ケーキとコーヒーでしばし読書し、せっかく休日でまだおひるだので、ばかのひとつ覚えでまたしてもアール座読書館に行くことに。今日は手前のシンプルな高い机の席に座った。

f:id:warabisco:20201107192253j:image

つっぷして寝るのにちょうどいい高さでちょいとうとうとまどろむ。お紅茶、今日はまた違うカップとポットで出てきた。可愛い。すっかり気に入ってしまった。また2時間しっかりくつろがせていただいた。帰りに円盤により、裸の村在庫を受け取って、未来くんとしばしおしゃべり。19時頃に帰宅して、夜はパソコン開いて作業。ラップのトラックをダウンロードしたりコントの台本をまとめてI田さんに送った。

 

11.7土

朝、人差し指の爪が割れた。別に爪伸びてたわけでもないのに、ぶつけた記憶もないのに、気づいたら割れてハート型になっていた。こんな場所にハートはいらん。わたし、よく爪割れるんやけど、これはカルシウムでしょうか。ですよね。爪って骨の延長とゆうし。今日は12時に家を出て仕事へ。土日はN島さんもT先輩もいなくてじいさんばっかりだからつまんない。今日は久しぶりにチンパンジーもいた。異動になったのに、土曜日だけヘルプでくるらしい。チンパンジー相変わらず臭いが、もうひとりのじいさんもわきがで相当臭くて、ふたりが揃うとほんとにマスクしてても鼻が曲がりそう。つら。チンパンジー、N本さん、S井さんとゆう3人のじじいがいるんだけど、この3人がめちゃ仲悪くて、もう、お互いがお互いの悪口や告げ口をいちいちわたしにしてくるからほんとめんどくさい! みんなプライドが高くて自分がいちばん仕事出来ると思ってるのが困りもん。まさに泥試合。わたし、「50、60歳よろこんで」ってゆうてたけど、最近もうこのセリフは卒業しようかと思っている。若さって大事ですね(今更)。

 

11.8日

10時に起きて12時に家を出て仕事へ。道中、唐突にイエモンが聴きたくなって、しかも昔のイエモン、サードアルバムだっけ?「ジャガーハードペイン」をApple Musicで聴きながら出勤。中学生のときによく聴いていたアルバムでめちゃくちゃ懐かしい。今聴いてもすばらしい世界観、歌詞、メロディ、そして吉井和哉の色気。このアルバムはコンセプトアルバムで物語があって、吉井さんは頭坊主にして兵士ジャガー役と娼婦麗奈の二役をやっていて、どっちもめちゃくちゃ美しくて衝撃を受けたのやった。そんなこんなでうっとりしながら出勤。しかし今日も職場のメンバーはじじいばっかりの日。出勤早々、N本さんとS井さんが揉めててめんどくさい。夜、ワンオペ中にわたし、うっかりベンツのSクラス二桁のデカイ車を入れてしまい、一瞬機械停止して頭真っ白に。しかしなんとか自分で復旧作業出来て大トラブルにはならずに済んだ。焦ったーミスったー。ベンツSクラスには大注意や!24時15分まで働いて帰路。

 

10.26〜11.1日記

10.26月

休み。ゆっくり起きて、日記を更新。洗濯して干して、銀行へ。なけなしの残高を下ろして、家賃を払いに不動産屋へ。不動産屋はおっさんがひとりでやってて、手前が事務所で小上がりになってる奥が家みたいな作りになっており、引き戸をあけると奥でテレビを見ているおっさんがだるそうに出てくる。家賃はおっさんを経由して会ったことない大家に振り込まれるんやけど、なんかこんなしょぼいおっさんに毎月大金を渡してるんかと思うと悲しくなっちゃうね。家賃払ったあと、いきつけのそれいゆへ。今日はミッションがあり、こっそりカメラをまわしながら入店。こうゆうのって許可とらなあかんのん? もちろんそんな勇気はないので隠し撮りレベルでこそこそと。こそこそするあまりにカメラ位置とかちゃんとキマらずで、たぶんぶれぶれ。はしっこの席でいつもナポリタンをいただく。撮影は最初の一瞬だけで挫折して、途中からは読書して寛ぐ。帰って、おうちでカメラを回しながら曲作り。カメラが回ってると思うと、なかなか進まない。ずっと同じフレーズばっかり弾いてるのはバッテリーの無駄な気がしちゃうし、曲作りって、わりと無言でじーっとフリーズしてる時間もあるので、これ、撮ってておもろいかな?とか思っちゃって、結局カメラすぐ止めちゃった。夜は吉祥寺へ、映画『スパイの妻』を観に行った。期待通りに素晴らしかった! 『閉鎖病棟』でご一緒やった板東くんがすごくいい役で出ていて興奮。出世したなあ。役者さんみんないいし、時代背景の描写も完璧で美しく、うっとりな2時間弱だった。曲作りして映画見て喫茶店行って、充実の休日。

 

10.27火

持続化給付金からやりなおしの通達がきて、どうやら保険証が社会保険ではダメらしい。わたし、コロナで収入激減した4月時点では国保だったけど、その後今のバイトはじめて社保に入ったから社保の保険証しか持ってなくて、それじゃ申請出来ないといわれてしまった。ちーん。もうええわ、諦めよ。気を取り直して、12時から仕事。今日はT先輩が絶好調でT劇場が大盛り上がりで楽しかった。T先輩は、駅前劇場あたりで2時間ひとり芝居とか出来るんちゃうってぐらい、マシンガンでひとりしゃべりがおもしろい。もちろん役者さんでもなんでもなくって、本人曰く「プロの車庫屋」なんやけど。わたしはおもろくて大好きだけど、人によっては高圧的ともとれて不愉快と感じるらしく、T先輩は我が職場の看板俳優でありながら爆弾でもある感じ。ちょっと口悪いけど心根はやさしいし、やばそうな本読んでたり、片耳でイヤホンで怪しげなニュース聞いてたりするのもおもろくてわたしは大好きなおにいさん。愉快なにいさんたちに囲まれてたのしい職場です。

 

10.28水

久しぶりに早起き。7時に起きてシャワー浴びて準備して、10時から仕事へ。今日は中番。なんか全体の顔写真一覧表を作るらしく、写真を撮った。元デザイナーらしい契約社員のN本さんが作る担当なんだけど、写真撮る顔の角度をちょっと斜に構えて欲しいとゆってきて、まあいいんだけど、なんでそういちいちちょっとかっこつけなあかんねんってT先輩が猛抗議。確かに斜に構えて写真うつるとか、ダサい演劇のチラシのキャスト紹介みたいではずいわ。久しぶりに中番だと仕事は20時にあがれるので健全でいいなあ。そして、今日を最後にチンパンジー虎ノ門に異動になるので、もうくっさい体臭ともセクハラともおさらばだ!

 

10.29木

休み。朝から本郷三丁目の名曲珈琲麦へ。今日も一応カメラを連れて行く。麦、最初誰もいなくて貸し切りだったので全景を撮れてラッキー。いつものお気に入りの席でモーニングを食べて、パソコンひらげて、しばしコントの台本を書く。なんとかオチまで書いたけど、果たしてこれおもろいのか? 何回も頭で再生してみるけど、コントってほんまむずい。昼過ぎに麦を出て帰路。途中南阿佐ヶ谷で降りて、阿佐ヶ谷まで歩いてもう一軒、大好きな喫茶店gionに久しぶりに。友達はいなかった。

f:id:warabisco:20201101173514j:image

アイスコーヒー頼んだらミルクがちいちゃいバックに入って出てきて可愛いんだー。1時間ほど読書して帰宅。帰って、カメラを回しながら作曲作業。リズムを入れたり試行錯誤。一旦出来たので、H野監督に送る。夜、H野監督と電話会議。なかなかH野監督のご要望にはひとりでの作曲作業では音数的に無理なので、M月ちゃんにお手伝いしてもらおうとご提案。M月ちゃんならオモチャ楽器の天才だから心強い! 夜はアマプラで映画『きみの鳥は歌える』を観た。染谷将太が役作りなのが脱いだら意外とぽっちゃりしててそれがよかった。イケイケの俳優さんてみんな無駄に腹割れてるイメージやけど、ぽちゃっとしてる人もおってもええよね。

 

10.30金

今日は15時出勤なのでゆっくり起きて、朝から流しを磨いたりなどする。来月のスケジュールを見渡していると、なんやかやで来月も忙しくなりそう。ライブも11/24にあります。久しぶりなので来てね。おひるにM月ちゃんに新曲のお手伝いの打診。快諾いただけてよかった。仕事はS井さんとゆう契約社員のじいさんと一緒だった。このじいさんはわたしより先輩なんやけど、しばらく他の現場に異動になってたのでもはや新人同然、声ちいさくて弱々しくて心配な感じ。のやけど、一丁前に文句だけは多くって、今日も労働時間が長いとか、募集要項には座り仕事って書いてたのに立ち仕事だ、とか、土日が休みじゃない、とか、文句をたらたらゆってきてかなりめんどくさかった。チンパンジーは臭いしセクハラするけど、仕事は出来るし、そうゆう文句はゆわなかったな。どっちがいいのかはわからない。まあ、これからはこっちのじいさんとがんばるしかなさそう。24時15分に仕事を終え、駅まで歩いてる道中に、なんとわたし、アイホンを落としてしまった! Bluetoothのイヤホンをしていたのやけど、それが突然切れて、「コネクティット」てゆうたので、ハッと気がつき、ポケットさぐると、ない! パニック! 治安最悪の渋谷駅前、深夜24時、終わった…友達の連絡先すべてパーや…クレジットカードも紐づいてるし…人生終わった…と顔面蒼白で血眼になって来た道を探す。しかし夜中で真っ暗やし、人多くて見えない。どうしよう、アイホンちゃん、どうか出てきて〜と泣いてたら、なんと!横断歩道に落ちていた! 奇跡的に盗まれず車にも踏まれず無傷! 助かった〜! いや〜ほんの5分ほどやったけど、生きた心地がせんかった。改めてわたしはスマホ依存症やと思いました。

 

10.31土

ハロウィンの渋谷になんか近寄りたくに決まってるのやけど、職場が渋谷のど真ん中なもんで、しゃあなしで戦場に。ハロウィンに関係あるのかないのかわかりませんが、いつにも増して人出が多くて忙しかった。23時頃、明らかに目の焦点が合ってない、酔っ払ってる、とゆうよりおシャブが決まってる感じの挙動不審な女性がひとりでやってきて、どこに車止めたかわからない、駐車券もない、何を聞いても「わかんない」とゆってて挙げ句はどこにも繋がってない扉をガンガン叩いて開けようとしだしてホラーだった。結局全部車出払ったので、女性の車はうちの駐車場にはなかったんだけど、あったとしてもあの状態でひとりで運転して帰るとか無理っしょ。見えないものがたくさん見えてる人を久しぶりに見た。くわばらくわばら。24時15分まで働いて無事帰宅。

 

11.1日

もう11月。とゆうことで、寒いのでついにコタツを出した。このアパートで冬を迎えるのは初なんやけど、どれぐらい冷えるんやろ? 引っ越しで石油ストーブを捨てたので、暖房器具はコタツオンリー。まあエアコンはあるけど、なるべくエアコンの暖房は使いたくないのだよね、乾燥するから。今日も12時に家を出て仕事へ。S井さんとゆうじいさんとコンビだったのだけど、わたしは気づいてしまった。このじいさんも臭い。。。不潔とゆうか、このじいさんはただただワキガで、これはどうしょもない。あ〜しかしなんでこうもニオイにばっかり悩まされなあかんねん。。。夜、事件が起きた。たまに来るインド人大家族がアルファードで乗り付けて、何人乗ってるねんって人数の子供達がゾロゾロ降りてきて、そやつらが、どさくさに紛れて我々従業員がお客様に入庫の説明をするときに使う大事な案内ブックを持って行ってしまった! ない! と気づいたときには時すでに遅し、インド人たちもいなかった。やられた〜! 盗られた〜! しかし日本語読めんやろうにあんなん持って行ってなにするねん! やばすぎ、こっちはあれなかったら仕事出来へんし! とりあえずインド人たちが帰ってくるまで待つしかない。2時間後、帰ってきた! カタコトでゴメンネって返してくれた、よかった〜! 故意ではなく子供が間違えて持ってったらしいんやが、焦ったわ〜もう、やめてやインド人〜。はあ〜無駄に気を揉んでぐったり。そのほかにも今日は精算機の釣り銭が切れてエンジニア呼んだり色々あって、いつもは相方が頼れる誰かだけど今日は弱々しいじいさんだからわたしが全部対処しないとあかんくて、色々気疲れ、くたびれた。よく働いたわ、がんばりましたわたし。

 

 

10.19〜25日記

10.19月

休日。9時に起きてゴミ出しして日記を更新。図書館にずっと延滞していた本を返しに行き、予約の本を借りる。K藤さんオススメの柄谷行人の『戦前の思考』。この手のむつかしい本は最後まで読めるかちょっと不安。K藤さんは柄谷行人に心酔していて、トークショーまで行ってるらしい。インテリや。おひるはそれいゆへ。先週は忙しくしていて行けなかったので、久しぶりの気持ち。やはりいきつけは落ち着く。しばし柄谷行人とにらめっこ。むずくて一瞬で眠気に襲われる。夕方から下北へ。今日は劇中歌を作らせていただいた劇団唐組の秋公演『さすらいのジェニー』を観に行くんである。しかしあいにくの雨模様。そして極寒。冬コートの上にカッパを着込んで完全防備で参戦。今回は唐組、いつものテントじゃなくて、コロナ対策で横幕がない天井だけの紅天幕を用いての公演で、なんとこれ51年前のものらしく、そら雨漏りするよね。でも濡れてこそ唐組、今回はいつにも増して水のしかけが多く、舞台に池があってピタ郎役の福本くんはその中でビーバーのように泳ぎ回るので、あれはたいへんやったであろう。横幕がないと殆ど野外劇だからその分声も張らないといけないし。しかも唐組、普段はだいたい金土日の夜公演して、月〜木休みってスケジュールだけど、今回はぶっつづけで金土日月火水木、しかも昼公演もある。役者さんたちの体力すさまじい。稽古場で通しも観ていたけど、やはし本番はいいもので、破茶滅茶なキャラクタたちの言葉合戦、本の中と外、現実と虚構の間に挟まってしまったジェニーやピタ郎、そして金四郎に切なくなった。ラストの下北の駅前に消えていくジェニーこと鈴木和子の所在なさげな小さい後ろ姿が悲しくて悲しくて。ああこれよ、唐組のこれ、これが見たかった、また見れてよかったと心から思いました。終わって、いつもは関係者とお客様でテント飲みするんだけど、コロナで出来ないので、ちょっとだけ劇団員さんたちだけで乾杯。みんな舞台の上では声全開なのに、地声は枯れ枯れになってしまっていて心配。それだけ今回は環境的に過酷なんでありましょう。全原さんは特大ゲップを定期的にかますの爆笑。小一時間でお開きになったので、テントを出て、久保井さんと近くのバーで一杯だけ飲んで帰った。

 

10.20火

今日も労働は休み。朝から持続化給付金の申請に悪戦苦闘。わたしは確定申告をe-taxでやったけど、マイナンバーカードリーダーは持ってないので自宅で確定申告控えを照会出来ず、結局税務署へ行くことに。荻窪税務署、はじめて行った。が、まだデータは足立税務署にあるらしく、データを取り寄せるのに時間かかるとかゆわれて心が折れる。とりあえずすぐ取れるのは納税証明書だけで、これで持続化給付金は申請出来ると言われたので、信じてみることに。おひるから、喫茶店邪宗門でH野監督と打ち合わせ。邪宗門、腰の曲がったママさんはたまたま全身赤い洋服で可愛かった。窓際の特等席でルシアン珈琲。

f:id:warabisco:20201025234649j:image

H野監督と2時間ほどおしゃべり、某企画のためにカメラをお借りしてしまい、使い方を教わった。帰って、夜はzoomで美学校の岸野先生の映画音楽の授業を受ける。やっぱり今日もパソコンからzoomはつながらず。なんでやねん。しゃあなしでアイホンで参加。映画音楽においての休符の使い方の危険性を教わった。わたしは何も知らず今まで結構やってしまっていたなあと反省。確かに、休符は不安感を煽り、それが意図したものならばいいけれど、そうじゃない場合、変な意味が生じてしまうね。くわばらくわばら。今日も勉強になった授業だった。

 

10.21水

先週、ずっと書いていた小説を新しい編集者さんに読んでもらっていて、それがなかなか好感触?なようでうれしい。わたしがすごく好きな本を何冊も編集してらっしゃる、間違いなく信頼出来る編集者さんなのですごくうれしい。しかし、かなりリスキーな内容の小説なので、これをどうするか、初っ端から出版社づきの顧問弁護士さんに相談することになりそう。まさかこんなことになるとは。今日は15時から駐車場の仕事。K藤さん、T先輩、N島さんと、好きなおにいさんたち揃いぶみのメンバーなのでゴキゲン。ほんとこの3人は愛すべきといっていいぐらい、好きなおにいさんたち。それぞれにキャラが立っていて話が面白く、仕事はデキる、そして心根はやさしい。ちょっと自慢だけど、我が駐車場、先日覆面調査が入り、接客100点満点とったらしいのです。これはっすごいこと! N島所長が作る現場の雰囲気がいいことと、T先輩率いる魁!T塾の厳しいしつけの賜物、いい現場だなあと思うのです。ここで働けてよかったな。24時まで働いて帰路。

 

10.22木

今日は喫茶店の方の仕事。だけど16時出勤なので、仕事前にひとりで近所の喫茶店、物豆奇へ。

f:id:warabisco:20201025234723j:image

囲炉裏の席で金魚を眺めながら読書する長閑な午後。からの、新宿の喫茶店でウエイトレスさん。唯一仲良しだったりIりんから、実は来月で辞めるんですと打ち明けられる。がびーん。ま、まじか。この店で働きだして12年、何度となく仲良しの子は見送ってきたし、しかももはやわたしは週イチしか入ってないけども、それでも今の雰囲気、この状態でIりんがいなくなると思うと、わたしもやめようかなと思っちゃう。今日は店長が某社員を1時間以上説教していて、そのおかげで現場ひと少なくなって休憩回せなくなるし、雰囲気悪くなるし、なんか色々いまのこの店、12年いるけどいちばん居心地が悪い。店自体は愛着あるし、コーヒーまずいところも、ごはんはおいしいところも、パフェむだに種類多くてデカいところも、ソファ下品に真っ赤なビロードなところも好きだけど、店長と愛人がふんぞり返る構図が出来てしまっている現在の内部事情は、まじでおもんない、わたしは週イチやからまあええけど、みんな毎日よく耐えてるな〜と思う。うーむ。そろそろ潮時かな。

 

10.23金

9時に起きて、11時に家を出て、はるばる八丁堀へ。死刑囚絵画展とゆう展覧会が毎年行われていて、わたしは都合がつく限りいくようにしていて、今年は死刑囚表現展とゆう名前。ちょっと早く着いたので、近くにあった喫茶店、ベルコーヒーとゆう店に入る。

f:id:warabisco:20201025234818j:image

昼休みにタバコをスパスパ吸っているサラリーマンに挟まれてナポリタンを食べる。そそくさと出て、死刑囚表現展の会場、松本治一郎記念館へ。初日だからかなんかテレビ局とかカメラマンとかが来ていた。13時開場と同時に入場。この死刑囚展、年々規模がちいさくなっている。5年前ぐらいは渋谷区の区民センターで2週間くらいやってた記憶やのに、今回はこんな辺鄙な場所でたった三日間。まあ色々あるんやろう。今回の目玉はやまゆり園事件の植松聖の作品らしい。なんか世の中をよくする7ヶ条みたいなのを独特の墨字で書いており、大麻解放とか美容整形推進とか徴兵制度導入とかでふーんて感じだった。秋葉原事件の加藤智大はすごい量のパズルを作っててうわぁ〜だった。風間博子は今年は花の絵や俳句などでおとなしめ。堀慶末が赤松利市さんの肖像画を書いててびっくりした。ファンなんやろな。寝屋川事件の山田浩二が色々狂った作品を多量に出してて面白かった。そんなところかな。数が少ないので30分くらいで見終えてしまった。15時から渋谷で仕事だけどちょっと時間あるので、近くの珈琲専科タウンとゆう喫茶店でコーヒー飲んで、目録見ながらおさらいした。渋谷に移動して15時から駐車場の仕事。今日はチンパンジーと。チンパンジーに、なんと20代の彼女がいると自慢された! あんな風呂も入らん服も着替えん臭くてちんちくりんの65歳のじじいがなんで20代と付き合えるんやろうか。謎すぎる。きもすぎる。24時まで働いて帰路。

 

10.24土

久しぶりに晴れたけど、洗濯しようかしまいか迷ってたら出勤の時間に。12時に家を出て駐車場の仕事へ。今日は好きなおにいさんが誰もいない日なのでショボボン。今月入ったばっかりのK林さんとゆうおじさんが、坐骨神経痛だからといってずっと座ったままで、お客さん来ても全く無視でさすがに感じが悪いしあれはどうなんだ。うち立ち仕事だから、そんな腰痛いんじゃ無理なんじゃ? おかげでN本のおっさんも機嫌が悪くて、今日は楽しくない。夜は早くもハロウィンみたいなピエロみたいなメイクした若者がたくさん来て鬱陶しかった。我が駐車場は渋谷のど真ん中にある。来週のハロウィンどうなるんやろう。お願いやから渋谷にこないでください。24時15分まで働いて帰路。

 

10.25日

9時に起きて、11時に家を出て仕事へ。今日はK藤さんとN島さんと一緒でにこにこ。K藤さんは姪っ子バカでめちゃめちゃ写真を見せてくれて、でも本当に姪っ子ちゃん美人さんで将来有望そう。しかしスマホの待受を姪っ子の顔どアップにしてるのはちょっとアブナイ。夜、N島さん宛に、某ぽっちゃりパワハラッパーから突然電話。なにやら昔の無礼を平謝りしてきて、またうちで働きたいってゆってきているらしい! うっうそでしょ〜!? もし戻ってきちゃったら、またパワハラ受けまくりの地獄の日々リターンズやんけ。せっかく今、優しくておもしろいおにいさんたちがすごくいい現場を作ってくれているのに。ああどうか、もどって来ませんように! 神様〜。

10.12〜18日記

10.12月

8時半に起きてベッドの上から日記を更新。ゴミ出ししてちょっとそうじして、12時から仕事へ。今日もチンパンジーは休みだったので平和な一日。しかし怖ろしいのは、チンパンジーの体臭が、チンパンジー休みの日でも臭うということ。たぶん管理室に染みついてしまっている。エアコンのフィルターとかにびっちりチンパンジー臭がへばりついている模様。あー怖ろしい。臭いって暴力や。

 

10.13火

最近干しブドウにはまっていて、家でちまちま齧っている。お菓子たべるよりましかなって思って食べてるけど、食べすぎもやばいかな。昔、妹がちびっこだったとき、すごい量の干しぶどうを食べて鼻血を出し止まらなくなったことがあった。まあでも、たぶんわたし慢性的に血足りてなさそうやから、ちょっと食べすぎぐらいでいいかもしれない。今日は16時から喫茶店の方の仕事。2号店からHちゃんが異動してきて、1年ぶりくらいに会った。Hちゃんは相変わらず明るくて可愛くていい子だ。遅番で入るようになって、料理長(ミャンマー人)と一緒になることが増えたのだけど、料理長(ミャンマー人)は忙しくてもいつも片言で昭和歌謡とか歌ってて、陽気でいい。厨房から投げキッスとか送ってくるので投げ返したりして遊んでいる。しかしそうゆうユーモアが一切ないのが店長。まじで店長は血も涙も心もユーモアもない。愛人つくってる場合ちゃうで(前回の日記参照)。24時まで働いて帰宅。

 

10.14水

午前中に家を出て、前から観ようと決めていた映画『異端の鳥』を観るため日比谷へ。ちょっと早くついたので、はまの屋パーラーでフルーツサンドとコーヒー。

f:id:warabisco:20201019094520j:image

シネマズシャンテに移動して『異端の鳥』。前評判通りのきつい映画だったけど、だんだんそのきつさにも慣れて鈍麻してきて、途中寝てしまった。3時間は長い。見終わって夕方から新宿。KさんとKさんの息子さんとH監督とHさんのお友達Mさんと、シブヤメグミさんがやっている会員制バー浮かぶで飲んだ。浮かぶ、ずっと行きたくてやっと行けた! こじんまりとかわいいお店だった。食器も全部可愛くって、そしてなによりナポリタン! 

f:id:warabisco:20201019094558j:image

メグミさんのナポリタンをいつか食べたいと思っていて、やっと食べられた! 麺がぶっとくてケチャップが濃くってすごーくおいしかった! ひさしぶりにKさんとも会えたし、息子さんはめちゃくちゃ可愛いし、好きな人に囲まれて楽しくて幸せなひととき。しかしわたしはこの日、ダブルブッキングでもう一個飲み会があり、19時半頃に出て西荻へ。お次は見晴料理店で小説家のU沢めろんさんにお誘いいただき、Pさんと詩人のH月さんとF社の編集者さんと飲んだ。見晴はお酒がおいしいお店なのだけど、5人中3人が下戸でみんなジュースだった。わたしもブドウ酢ジュース。しいたけの傘焼きってやつがすごいおっきいしいたけでおいしかった。めろんさんから、持続化給付金ってやつ絶対もらえるからやった方がいいと勧められる。あと家賃補助のやつも受けられるはずと言われる。わたし、自分で調べたけど途中でわからんくなって諦めてほうりだしてしもうてて、でもやるだけやってみようとゆう気になった。まだ間に合いますかね? 二軒目に、ルーニーズカフェという朝までやってるおしゃれカフェバーに行った。ここも、N島さんと前に来たことがある。ママさんが松田美由紀に似ててかっこいい。コーヒー飲みながらまったりおしゃべり。めろんさん以外はじめましての方たちだったけど、みなさん話しやすくてやさしいおにいさんおねえさん方でたのしかった。しかしわたし以外はみなさん、文筆で食べてはる方ばかりで、いいな~かっこいいな~と猛烈に焦がれた。わたしゃ明日もバイトじゃ。12時半ぐらいにお開きに。ひさしぶりに飲み会にふたつも行って、楽しい一日だった。

 

10.15木

わたしは下戸なので一滴もお酒飲んでないのに、なんか昨夜は飲み会二軒も行ったからか、軽く二日酔いみたいな感じで起きても頭がすっきりしない。昨夜がたのしすぎたからかな。今日は15時出勤なのでちょっと遅め。出勤すると、T先輩が「この二日間色々あったよ~」と、そう、わたしが休みだった二日間に、21歳の新人契約社員の子が9時間遅刻し、そのまま退職するという事件があったのである。T先輩はおかげで朝ワンオペで仕事するはめになり、N島さんも休日出勤、みんなめちゃくちゃ大変だったのである。新人ちゃんに、T先輩すごいやさしく仕事教えてあげてたし、新人ちゃんが膝痛いというのでなんと我が職場に椅子が導入されるなど、ほんと新人ちゃんは恵まれまくっていたのに。てゆうか仕事覚えも早いし、いい子だったのにな~、9時間遅刻って。しかも9時間遅刻して謝らなかったらしい。大したタマだよね。そしていちばん笑ったのは、チンパンジーがブチ切れたらしいこと。チンパンジー、「ふざけんな!あやまれこのアマ!」と罵詈雑言を浴びせて泣かしたらしい。いや、お前が!?感がちょっとありますが、まあ、チンパンジーなりに正義感があるのでしょう。笑 しかし急に退職しちゃったので、シフトに大穴が空き、N島さん、調整するのたいへんや。24時まで働いて帰路。

 

10.16金

すっかり寒くなって、早くも朝布団から出るのかつらい。そろそろこたつを出したいところやけど、まだ早すぎかな? 12時に家を出て仕事へ。今日もチンパンジーいないので平和。ちょっとトラブルがあり、N島さんは対応に追われてたいへんそうだったけど、T先輩やさしくて、人のやさしさを見るとあたたかな気持ちになるなあと思ったりした。夕方から本社の苦手なMさんが来て管理室を占拠しており、Mさんのアホさ鈍くささ加減に苛々してしまった。アホな男はあかん。24時15分まで働いて帰路。

 

10.17土

寒さで目覚める。まだ10月なのに。暖房つけてようか迷うレベル。洋服もまだ衣替えしてないから、とりあえず毛糸のカーディガンをたくさん着て過ごしている。今日は休日。雨だけど、おひるに家を出て新宿へ。紀伊國屋書店をパトロールマーガレット・アトウッド侍女の物語』が面白そうだったので買った。それから5丁目のカフェアルルへ。

f:id:warabisco:20201019094701j:image

ナポリタンとコーヒーつきで720円は安すぎる。おなじ新宿で、わたしの働く喫茶店はコーヒー一杯750円。ほんますみませんってきもちになる。アルル、今日は猫ちゃんは近寄ってきてくれなかった。食べ終わってそそくさと出て、今日のお目当てはストリップ劇場ニューアート。土曜日だからか、入ってびっくり、立ち見まで超満員。珍しく女性客も多かった。1回目の武藤つぐみさんは、オカメ&般若の面を被ってヒップホップ踊るとゆうめっちゃかっこいいプログラム。金髪ショートカットの武藤さんはスタイルがほんとに少年のようで、たぶんロック座系では異端児で唯一無二って感じ。身体能力の高さは誰にも負けないし。続いてみおり舞さんの演目はアラサーアイドル。懐かしいJPOPに乗ってキレッキレで踊りたくるみおりさんの可愛いこと。みおりさん、先週30歳になられたそうなんだけど、信じられない可愛さ。みおりさん、全裸ボレロとは全くの別人で、その芸の幅広さに感服。立ち見で混んでいたので外出券もらって一回退出。無印でお菓子など買う。久しぶりに無印行ったらレジがセルフオンリーになっていた。再びニューアートに戻って、二回目は武藤つぐみさんとみおり舞さんチームショー。なんと今回は武藤舞的中華飯店とゆってふたりともシェフの格好で出てきて、中華鍋を振り包丁を振り回して踊る、斬新すぎる演目だった! しかしストリップ小屋の回り盆を中華テーブルに見立てて料理を回して、最終的にテーブルの上でチャイナドレスでポーズを切るのはなんともエッチで素敵だった。餃子や焼売で女体盛りまでやってて笑った。このおふたりはどこまでも自由で楽しくて、ストリップの固定概念覆されまくり。でもしっかり踊りは魅せるし、ベッドは美しいし、楽しくて最高の時間だった。武藤つぐみさんとみおり舞さん、ほんとにいいコンビだなあ〜と惚れ惚れ。休日、本屋に行き、喫茶店にいき、ストリップを堪能をし、満たされた。

 

10.18日

朝、洗濯機がまわる音で目覚める。うちのアパートは洗濯機がベランダ置きなので、どこかの部屋がまわしていたら音が筒抜け。今日は久しぶりに晴れたからか、何部屋もの洗濯機が合唱している。わたしも洗濯しよっと、その合唱に加勢。シャワーあびて、珈琲飲んで支度して、11時から仕事へ。今日はK藤さんとN島さんとゆうたのしいメンバー。N島さんは昨日娘さんと鬼滅の刃の映画を見に行き大号泣したらしい。わたしは鬼滅全く見てないので全然わからず。K藤さんと一水会鈴木邦夫さんの話をして盛り上がった。しかしこのテの話はT先輩の前では絶対禁句! 思想話はデリケートだからむつかしいね。わたしは右も左も興味あるけど、どちらに肩入れしてるわけでもない平熱のノンポリです、卑怯かな。右の人も左の人も、切実に生きてる人はみんな好き、まぶしいなあと思う。鈴木邦夫さん、お元気かなあ。