1.23〜29日記

1.23月

7時に起きて、シャワー浴びてコーヒー飲んで日記を更新。支度して、11時から歯医者。神経を抜く施術を先週からずっとやってるんやけど、毎回ちょっとしか進まんからまだまだ終わらんらしい。これって、何回も通わせて儲けようとする、よくある歯医者の悪どいあるある施術なんやろか。歯医者変えたいけど、治療途中で別の歯医者行く勇気が持てないままずるずる。歯医者終わって今からジムは間に合わないけど、仕事までには時間あったので、渋谷にはやめに行っていつもの人間関係へ。カフェラテ飲みながら読書。15時から出勤。おかっぱさんと仲良く働く。うちの駐車場出入りしてはるハイヤーの運転手のおっちゃんはとても愉快なおっちゃんで、車で通る度にひとボケかましてくるんだけど、今日はメガネを頭に乗せて、メガネないメガネない…とゆう昭和のボケを披露。いつも楽しませてくれるおっちゃんで大好きなんだけど、今日はセブンイレブンのわらび餅を差し入れに買ってきてくれた! 前に好きなお菓子聞かれてわたしがわらび餅って言ったのを覚えてくれていた。おいしくいただきました。ありがとうございました。うちの職場は、お客さんからも、ハイヤーの運転手さんからも、色々ほんとによく差し入れをいただく職場で、こうゆうのって信頼関係というか、いい関係性が築けてるからなんやろうなあと思う。基本みんな仲良しだし。23時45分まで働いて帰路。

 

1.24火

6時に起きて、洗濯してそうじして、今日は昼から人形町で打ち合わせがあるので、せっかくなので人形町まわりの喫茶店を取材がてらまわることにする。一軒目、珈琲プルミエさん。

f:id:warabisco:20230128125141j:image

こじんまりした喫茶店で、おばちゃんがふたりでやっておられた。モーニングはロールパンホットドッグとサラダ。コロナウイルス飛散防止の衝立が、ペットボトル重しにしてあって、手作り感溢れてて良い。その後、二軒目へ移動。コーヒーグチさん。

f:id:warabisco:20230128125715j:image

またしてもモーニング。本日二度目のモーニング。パンは小さめだったのでちょうどよかった。ペリカンのパンらしい。東京の東側の喫茶店は、ペリカンパン使ってるとこ多いよね。全席タバコおっけーで、結構大箱喫茶店。朝はわたししかいなかったけど、ランチタイムはサラリーマンたちで賑わうのかな。人形町には思いの外喫茶店がたくさんあるので、調子に乗って三軒目へ。コーヒの店都亜さん。

f:id:warabisco:20230128130029j:image

さすがに、おなかいっぱいやので、ココアだけ。ここも煙草オッケーの愛煙家のオアシス的喫茶店だった。12時すぎるとサラリーマンがどやどや入ってきて、ほぼ満席。煙草も吸えてメニューも豊富やから、ランチに最適な喫茶店なのでしょう。人形町、全く馴染みがない町だったけど、喫茶店がいっぱいあって気に入った。13時から、某所で、3月に出演させていただくキモノショーの会場下見。キモノショーなだけあって、みなさまお着物でいらしていて、なかなかおおおだった。ちなみに、わたしは当日も別に着物は着ません。舞台監督さんや音響さんと少し打ち合わせ。ちょっとはじめての感じのお仕事なので、どうなるか心配もあるけど、まあなんとかなるでしょう。打ち合わせ終わって、西荻に帰宅。ちょっと家でゆっくりして、夜はジムへ。スーさんの楽しいクラスではバレリーキックとゆう技を教わった。その後新しい先生のクラス。アップの仕方も普段と全然違って、片足つま先立ちケンケンでくるくる回るやつはなかなか疲れた。スーさんは2月で辞めちゃうから、この先生に移行するんやろうか。淋しい。スーさんクラスは1週間の楽しみなのに。帰って、夜は寒すぎるので毛布をもう一枚出した。

 

1.25水

7時に起きる。寒すぎて布団から出たくない、と今年はじめて思った。なんやかんやして11時からジム。スーさんクラスを受けてたら、ウーウーと消防車がすごい大量に駅の方へ走って行く。なんやろね〜と、言いながら1時間やって、終わってスーさんがSNS検索したら、駅前の焼き肉屋さんから黒煙が上がっている画像が。ジムからの帰り道も、村田商会の前にも消防車止まってて、こっちから水道引っ張ってきてるらしく、なかなか大事な感じ。帰って支度して出勤。駅まで歩くと、火元は焼き肉屋さんじゃなくて隣の酒屋ぽい。「みなさん、立ち止まらないでください、速やかに移動してください、火事の写真なんか撮っても何にもなりません!」と警察が拡声器で、キレ気味に吠えていた。確かにヤジウマや写真撮ってる人多くて、あれは問題やなあとも思う。酒屋隣のわたしがいつも薬もらってる処方箋薬局も閉めたままやったし、周囲の店は今日は営業無理かもな。火事怖い。15時から出勤。今週は所長がずっと銀座の現場へヘルプに行ってて不在のため、モデルくんが10時半〜23時半までとゆう超ロングシフト。でもモデルくん、今年に入ってプライベートのぐちゃぐちゃが解決したからか、元気そうで、ごはんもたくさん食べてるようなので、よかった。しかし寒いね〜とふたりで仲良く震えながら働く。我が職場は冷暖房がない。今日はわたしはセーター二枚重ねで来たけど、それでも寒い。寒すぎる。23時45分まで働いて帰路。

 

1.26木

7時に起きて、10時から歯医者。その後11時からジム。ゆうま先生のクラスではミットの持ち合いをやった。ミット持つのは苦手やわあ。終わって帰って支度して15時から出勤。今日もロングシフトのモデルくんとコンビ。モデルくんから、わりと赤裸々な性の相談を受けて、ちょっとどきっとした。ふざけて下ネタはよく言い合ってはいるけど、マジな相談は珍しい。わたしもあまり経験豊富なわけやないので、気の利いたアドバイス出来ず。休憩時間読書は村上龍。そう、ここに来てわたし、村上龍にハマってしまった。どちらかというと春樹派で(いや春樹も嫌いなんだけど)実は龍の方は読んでこなかったので、30代にして初の村上龍体験。『インザミソスープ』読んだら、まさかの魔術とか出てきて結構オカルトテイストでおもしろかったので、今『コインロッカーベイビーズ』を読み始めている。23時45分まで働いて帰路。

 

1.27金

ほんとは今日は休みだったのだけど、職場の大学生くんがコロナになってしまったので、急遽ヘルプ出勤。仕事前に人間関係で読書してから出勤。村上龍は一旦置いといて、鈴木涼美さんの『グレイスレス』を読了。

鈴木涼美さんの小説は前作のギフテッドから一貫して、徹底的に冷静、冷徹ともとれるぐらい淡々とした描写で性風俗業界を描いておられる。新しい純文学な感じがする。次回作くらいで芥川賞取るでしょう。人間関係出て、職場へ歩いている最中に、鈴木邦夫さんの訃報を知る。鈴木邦夫さん、映画『息衝く』のイベントにゲスト登壇された際にご一緒で、楽屋でおはなしさせていただいたらとても可愛らしいおじいちゃんで、坂口弘の話で盛り上がって、終わったあとそのままロイヤルホストにごはん食べに行った思い出。邦夫さんはおじいちゃんなのに、お肉モリモリ召し上がっておられて、お元気そうだったからまだまだ何十年でも生きられると思っていた。ご冥福をお祈りします。今日も極寒の労働。夜、常連さんのおじさんが、寒いところで毎日お疲れ様です、とあったかいペットボトルのお茶を差し入れてくれた。なんてやさしい方なんだ! あつあつのおーいお茶が沁みる。夜、エレベーター前に謎の人だかりがいて、別に駐車場のお客さんではなさそうやし、なんやろ?と思ってたら、その後、某レ○ゼン地球軍団が来た。人だかりは出待ちやった様子。そんな人気あるんやなあ。わたしはあの手のYouTuber好きじゃないんやけど、レ○ゼンのふぉいだけはちょっと好き。なのに、ふぉいだけは今日いなくって残念。別行動なんかなあ。ふぉいはあんな墨だらけでチャラい感じなのに、喋ってるのきいてたら知的さが滲み出ていて、ギャグセンも高くて面白いので好きや。23時半まで働いて帰路。山手線、ホームひとつになってから上も横も吹き抜けになったから風が吹き抜けまくりで極寒になった。絶対工事失敗やって。どうにかならんのやろか。

 

1.28土

7時に起きて、なんやかんやして、11時半くらいに家を出て、仕事前に荻窪の珈里亜へ。窓際の席で総武線のホームを眺めながらブランチ。

f:id:warabisco:20230129104102j:image

日記を書いたり村上龍を読んだりしながら1時間半くらい過ごし、その後15時から出勤。出勤途中の山手線で、ちょっとかなり気持ち悪い光景を見た。座席の角におっさんが座っていて、角なので、ドア側にギャルが端のついたてにもたれるように立っていた。そのギャルの着てるパーカーのフードが座席の方にちょっと垂れていた。すると、なんとおっさんがそのフードを撫でだしたのである。その撫で方がもう、完全に変質者のそれで、マスクはしてはいるけど、目がニヤついているのが見て取れる。しかしギャルはスマホに夢中で、触られているのに気づいていない。これ、新手の痴漢やよな! 身体には触れてないかもしれない、が、洋服を故意に撫で回すのはもう、痴漢の範疇やろ?! ギャルは気づかないまま渋谷で降りて行き、わたしも渋谷で降りた。おっさんは車中のまま扉が閉まったのでまあ、それ以上は進展せず終わったのでとりあえずよかった。ギャル本人は気づいてないから被害はないのかもしれんけど、見てるだけのわたしが気持ちわるくなった。痴漢ってほんま、白昼堂々と現れるんですな。15時から出勤。なんと、チンパンジーが今朝出勤直後の検温で37.7度と出て、早退したらしい。たぶんコロナでしょう。コロナってチンパンジーにも感染するんやということが判明しました。我が職場、今大学生くんもひとり罹っているから、10人中2人て、結構な確率よ。仕事自体は平和に終了。23時45分退勤。

 

1.29日

7時に起きて、こたつでだらだらしながら昨日やってたTHE CONTEを見る。空気階段とさらば青春とザマミィがおもしろかった。東京03は今回のはあんまりだった。しかしコントを作れる人はもう全員問答無用に大尊敬している。台本を書き、覚え、芝居をして、セットや衣装を用意して、笑いを作りあげるて、まじで凄まじいエネルギーと並々ならぬ努力が必要。芸人さんは全員リスペクトや。11時からジム。日曜日午前中はおっさんが多い。おっさんたちとクラスを受けて、帰って出勤。休憩時間は相変わらず村上龍を読む。『コインロッカーベイビーズ』ギンギンにおもしろい。村上龍、なんで今まで読んでこなかったのか! 23時半まで働いて帰路。

1.16〜22日記

1.16月

7時に起きて、シャワー浴びてコーヒー飲んで、日記を更新。今日はワンマンの日なので朝からピアノの練習をしつつ、曲順を決める。11時から歯医者。先週からズキズキしている右奥歯の治療。銀歯の被せ物を取り除いて剥き出しになっている鋭利な虫歯がベロを攻撃しまくったおかげで、ベロがめっちゃ腫れて口内炎になってるんですけど、と訴える。また麻酔を何本か打って治療。終わって、おひるをいただきにそれいゆへ。ライブの日は元気出すためにそれいゆナポリタンが欠かせない。

f:id:warabisco:20230121170729j:image

しかしまだ麻酔がバキバキに効いていて、うっかり口が半開きのままで落としそうになったりして、水もこぼれそうになるし、なかなか食べるの難しかった。ちょっとゆっくりさしてもらってから、帰ってまたワンマンの練習。曲順通りに通し練習。ゆっくり準備して夕方、阿佐ヶ谷よるのひるねへ。門ちゃんにあけましてして、おしゃべりしながら、やんわりとリハを30分くらいやって、また世間話に花を咲かせたりしていたら開場時間。今回も一応満員御礼、お越しくださったみなさま、ありがとうございました!今月は、はい、まあ、その、つい先日わたしのアレがあったということを知ってくださっている方もいてか、花束をたくさんいただきました。

f:id:warabisco:20230121171238j:image

わたしがチューリップが好きなことも知ってくださってて、チューリップがたくさん! ああ、なんてかわいい! 花がたくさん視界に入るって、それだけで幸福度が上がりそう。ありがとうございました! 次はワンマンはたぶん4月です。たぶん火曜日の夜かな。どうぞ、よろしくお願いします。

 

1.17火

7時に起きて、なんやかんやして、11時からジムへ。金土日月とジム行けなかったので、ちょっと久しぶり。しかし寒くなったので、なかなか身体があたたまらなくて、先生によってはゆるいメニューだったりすると、1時間終わっても汗すらかいてない体たらく。でも他の会員さんは汗だくだったりするから、わたしが代謝悪すぎるだけなんであろう。帰って支度して出勤。今日は新人おっさんAがいないのでとても楽。おかっぱさんと平和に働く。おかっぱさんも4日連続Aと一緒だって、もう生理的にムリ!てなってはったから、Aがいないだけでこんなに快適なんか〜って言いながら働いた。23時半まで働いて帰路。帰って深夜、アマプラに『ポチの告白』が来ていたので鑑賞。ポチの告白は、公開当時、ケイズシネマに見に行ったのだけど、13年ぶりに見てもやはり凄まじい映画だった。警察の闇を、ここまで描いてしまって、製作陣大丈夫か?と心配になるほどの作品で、主演の菅田俊さんにはじめ、役者さんがほんとに悪人ばっかりでみんないい。菅田さんのラストの檻の中での長回しひとり芝居は衝撃的で、演劇を見ているかのようで、そうやった、当時は知らんかったけど、菅田俊さんて状況劇場出身の役者さんなのやったね。唐さんの物語に登場する菅田さん、絶対かっこいい。3時間越えの大作だったけど、夢中で見て、気づいたら4時やった。

 

1.18水

7時に起きて、なんやかんやして、11時からジムへ。スーさんの楽しいクラスを受ける。久しぶりに、サイコロ筋トレタイムがあって、ひとつには回数or秒数、ひとつには種目が書かれた、ふたつのサイコロを振って、例えば、20秒×腹筋、とか、30回×バーピージャンプ、とかを、休みなく永遠にやるので、5分10分でヘロヘロになる。でもスーさんは盛り上げ上手なので、キツイ〜とか言いながらも楽しく出来ちゃうから不思議。いい運動したわあ。帰って支度して出勤。今日はまた新人おっさんAがいてイライラさせられる。52歳のこのおっさんは、前ラーメン屋で社員だったというわりに、基本的な接客のマナーが欠けていて、自分のミスでお客さんお待たせしちゃっても、お客さんにすみませんのひと言もない。代わりにわたしが隣で平謝りしているのを、ただ傍観しているだけ。全てがそんな感じなので、いちいちこんなことまで言わなあかんの?と本当に疲れる。でも今日で最後で他現場へ異動になったので、ひとまずホッとする。23時45分まで働いて帰路。

 

1.19木

7時に起きて、洗濯してそうじして、9時すぎに家を出て新宿。今日は持病の月イチの通院日。血液検査で、貧血の数値がいよいよやばいと言われ、貧血の薬が追加された。わたし、貧血の自覚症状は全くないのやけど、数値的には、学校やったら体育の授業は見学しなあかんぐらいに貧血らしい。先生はもうキックボクシング辞めたと思ってはるので、めんどくさいからそこは訂正しなかった。病院終わって西荻に戻り、おひる、ジムのお友達ちひろちゃんと会う。亜瑠馬とゆう洋食屋さんでランチした。ちひろちゃんとジムの話やコロナ入院の話や、色んな話をする。楽しくて話が盛り上がり、もう一軒どこかでお茶しましょう、と、ちひろちゃんオススメのsatenと言う、日本茶専門のカフェに連れてってもらう。ちひろちゃんは西荻窪のおいしいごはん屋さんやカフェにめっちゃ詳しくて頼りになる。

f:id:warabisco:20230122081129j:image

抹茶ラテはめちゃくちゃ抹茶が濃厚で、甘くなくておいしかった。病気の話をしていて、偶然同じクリニックに通ってることが判明。西荻窪、いっぱい病院あるのに、これは奇遇。ちひろちゃんは音大の作曲科卒で、わたしなんかよりはよっぽど音楽に長けてらして、ジムには基本体育会系の方ばかりの中、なんか近い匂いがしていて、話してみるとクリニックもだし、子どもに対する考え方も共感だらけで、話が弾んでとても楽しくて、気づいたらもう夕方。またごはん行きましょう〜と言い合って別れる。駅前の処方箋薬局で薬を大量に受け取って、一旦帰って支度して、夜はジム。ゆうま先生のクラスでは正しいフックの打ち方を教わる。ゆうま先生はまだ若いのに教え方がほんとうまいし、毎回、ちょっとずつ新しいことを教えてくれるからほんとに勉強になる。ミットではハイキックも蹴らしてくれて楽しかった。その後はてづか先生のクラス。てづか先生のクラスでは最後に開脚のストレッチをするんだけど、わたし無駄に柔らかすぎてべったりなので、何故か師匠と呼ばれてしまう笑 2時間やって帰宅。今日は病院からお友達とごはんからのジム、充実の休日だった。

 

1.20金

7時に起きて、なんやかんやして、12時から歯医者。しかしめちゃくちゃ混んでいて40分くらい待った。どうやらわたしの奥歯の治療、毎回ちょっとずつ神経を抜いていく作業をしてるらしく、えっなんでそんなちょっとずつ小分けにするんな? まとめて一回に抜いてよ? て気持ち。今日もまたちょっとだけ抜いて、途中のまま仮蓋して終わった。中途半端な時間なので、駅前の田島でコーヒー飲んで時間潰してから出勤。毎日来ていたビアンテに乗っている常連さんのとてもやさしいおじさんが、今日で退職するのでもう来れなくなるので、と言ってお菓子をくださった。体調崩されて退職されるらしい。毎日午前中に入庫してお帰りは23時半ぎりぎりで、ほんと働きづめやったから、身体壊されたんやろう。どうかお大事になさってください。休憩中読書は内澤旬子さんの『ストーカーの700日戦争』。

LINEやSNSのDMでしつこく気持ち発言を吐かれた証拠があっても、正式なメールではないからストーカー規制法が使えないというのを知って驚いた。法が追いついてなさすぎる。他にも、加害者が生活保護をうけていると、示談金未払いでもまかり通ったり、被害者側が報われないことばかりで腹立たしい実態を知った。ご自身のこの体験を作品として発表された内澤さんの肝のすわり方は本物やなあと思った。夜、本部のMさんがきてらして、T先輩はブレイキングダウン1のときの久保田覚に似てません?と言われ、苦笑い。確かに通ずるもんある。23時半まで働いて帰路。

 

1.21土

謎の吐き気で目が覚めて、めちゃくちゃ吐きそうでのたうちまわり、しかしなんも吐けなくて、これなんやねん? 食あたり? 昨日変なもん食べてないし、あ、もしかして貧血の薬?! 副作用に胃のむかつきって書いてあったわ! しかし、それにしてはひどすぎやねんけどーと涙目。ちょっと、今日は午前出勤で仕事やのに。えづきながら、ヨボヨボと支度し、出勤。奇跡的に渋谷につく頃には治っていた。よかった! 土曜日らしくバタバタと働く。新人おっさんBは、謙虚でかわいらしいおっさんなので、Aのときみたくイライラせずに働ける。チンパンジーってどんな人ですか?て聞かれたので、武勇伝をたんまりお伝えする。笑ってくれていたのでよかった。最近、同僚に昔の写真を見せてもらうのにハマっていて、大学生くんに昔の写真を見せてもらうと、大学1年の頃の写真は茶髪にメッシュで水色のグラサンかけてめちゃくちゃイケイケで、え!誰これ!と爆笑。コロナ前は毎晩六本木を飲み歩いて朝帰りしていたらしい。大学生くん、今は朴訥として低い声で喋る鳩胸の好青年やのに、つい3年前は遊び人やったらしい。わからんもんや。楽しく働き、19時半退勤。しかし朝の吐き気、ほんまになんやったのか。貧血の薬飲んだら毎回あんなんなるんやろか。困るんですけど。帰って、夜はNetflixちひろちゃんオススメの『アイアムアキラー〜殺人鬼の告白〜』てドキュメンタリーを見る。

 

1.22日

6時に目が覚めて、よし、今日は町田へ行こう!と張り切って支度する。日曜日に休みなのは貴重なので、日曜だからこそ行けるとこに行かないと勿体無い。新宿から小田急線、町田までは急行でも30分以上かかった。意外と遠い。途中川崎を通り越すので、一旦神奈川に入ってまた東京に戻るという謎の地形なんですね。駅を降りると、町田、めちゃくちゃ都会でごちゃごちゃに道が入り組んでお店がひしめいていて、早速迷子。Googleマップさんを駆使してなんとか到着。取材がてら、町田のジャズ喫茶ノイズさん。

f:id:warabisco:20230122122848j:image

奥にアップライトピアノなんかもあって、今月はピアニストの南博さんもライブしてはったらしい。喫茶店としても、フードが充実していてなかなかステキ。モーニングはトースト(種類が選べてわたしは明太トースト)、サラダ、コーヒーで451円。安すぎ。ツナサラダがちょこっとついてくるのもうれしい。しばらく読書にふける。10時半くらいに出て、今回町田に来たいちばんの目的、サカエ陶器店へ。ここは不定期で営業されてる、かわいい食器屋さんでずっと気になってていつか行きたいと思っていた。11時開店ちょうどに行ったらすでに1組並んでいた。部屋に入って、感動。所狭しとかわいい食器がぎっしり! 夢みたい! 実はわたし料理しないくせに食器大好きで、使わんのに色々持っている。見てるだけで楽しいけど、見てたら欲しくなるもんで、このお店は値段もリーズナブルなので、うさぎの湯呑みと、まあるいマグカップと、オーバルの水色の深皿を買ってしまった。どれも可愛いので後悔はない。無事目的達成して、もう一軒目星をつけていた喫茶店に行くも、残念ながら閉まっていた。諦めてちょっと町田をうろうろしたけど、人多くてあんまり元気なくなってきたので、小田急線で帰路。小田急線は、綾瀬に住んでたときに、小田急乗り入れの千代田線で13駅寝過ごして、起きたら登戸やったのがいちばん遠くまで行った、わたしの小田急やった。西荻に帰って、14時からジムへ。女子率の高いクラスを2時間受ける。後半は3人しかいなかったからみっちり練習できた。帰って、買ってきた湯呑みで紅茶やコーヒーを飲んで読書。せっかくの休みやから映画見に行こうかなとも思ったけど、寒いし家でこたつでぬくぬくした。たまにはこうゆう休日もよい。しかし来週から鬼寒波らしいやん。雪を見るのは好きだけど、雪降ると仕事に車の雪おろしとゆう激務が追加されるので怯えている。

1.9〜15日記

1.9月

7時に起きて、シャワー浴びてコーヒー飲んでりんご食べて日記を更新して、11時から美容院で白髪染め。久しぶりに、愛想のないおばちゃんに当たったのでうれしい。ここの美容院はタバコ臭いおっさんと愛想のないおばちゃん二人でやっており(二人とも小太り)、おっさんの方は3センチ切ってと言っても1センチしか切らないのでいつも地味に困っている。でもおばちゃんの方は思い切りよく切ってくれる。とゆうことでちょっと短めおかっぱの北村さんに生まれ変わった。美容院後、出勤。祝日で昨日が鬼忙しいかったから、今日もかなあと覚悟していったら、今日はそこまで忙しくなかってホッ。23時半まで働いて帰路。

 

1.10火

休日。朝から洗濯してそうじして、今日は遅ればせながら初詣に行くことにしよう、と張り切って家を出る。ということで、生まれてはじめて、明治神宮さんへ初詣。原宿駅明治神宮口でると、もう10日にもなるのに結構人が多い。そういえば今日は大阪やったらえべっさんの日やなあ。商売繁盛笹持って来い来い。明治神宮は本殿までの参道が結構長くて静かな森の中て感じで、ムードがあってよい。いざお参り、となっても並んでて10分くらいは待った。無事お賽銭もして二礼二拍手してお願いごとをした。おみくじも一応やっとこか、と引いてみるも、明治神宮のおみくじは吉とか凶とかそうゆうのがなくて、ただお言葉が書かれたお札をもらうだけだった。ま、これはこれで。用が済んだので、引き返し、今度は荻窪で降りて、荻窪白山神社という神社へ。ここは歯の神様がいるらしく、実はわたし三日位前から右下奥歯がめっちゃ痛くて困ってたので、ちょうどええわと思ってお参りへ。初詣、ふたつも行ってええのんかと一応調べたけど、別に2箇所行っても問題ないらしい(諸説あります)。こちらは明治神宮とは違って、住宅街にぽつっとある小さい神社で、先客もなし、社務所無人でおみくじとかもない様子。ぱぱっとお参りだけして退散。西荻に帰り、それいゆへ。新年初それいゆだったので、それいゆ詣で。O杉さんにあけましてしたら、かわいいプレートを作ってくれた。

f:id:warabisco:20230114121342j:image

神社の鳥居にティンカーベルが止まってるらしい。O杉さんワールド。しばしゆっくり読書。『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』読了。

架空の小説家、ジュリアンバトラーの人生を追ったフィクションなんやけど、アンディ・ウォーホールとかカポーティとかコクトーとかバロウズとか、実在の固有名詞もたくさん出てくるし、緻密に作り込まれてるので、あたかもジュリアンが実在していたかのような錯覚にまんまと陥ってしまう、不思議な小説やった。分厚いけど楽しんでサクサク読めました。帰って、洗濯ものを畳んだり、ちょっと家のことをして、夜はジムへ。スーさんの楽しいクラスを2時間受ける。軽いスパーリングも出来て、充実の練習。今日はよく運動したので、程よく疲れて夜は寝れるかなーと思ったがわたしの不眠症はそんな生優しいもんやなく、いつも通りに睡眠薬と安定剤をバキバキに決めて寝た。

 

1.11水

あまりにも歯が痛くてちゃんと寝られずに朝。そう、三日前からめちゃくちゃ歯が痛くて、詳しくは右奥歯の銀歯が激烈に痛くて、これは歯の神様にお願い、なんて悠長なことゆうてる場合やないわ、てことで、朝から歯医者に電話。今日1時の予約をとる。歯は痛いけど、11時からジム。今日もたのしいスーさんのクラスをうけて、主婦のみなさんともあけましておめでとうございますをした。コロナで入院していたちひろちゃんもやっと退院されて、久しぶりに会えた。来週お茶をする約束をした。そこからマッハで歯医者へ。あーこれ、銀歯の下がまた虫歯ですねー、とのことで、麻酔を3本くらい打って、銀歯を取り外す手術。しかし昔の銀歯すぎてなかなか取れなくて、45分ぐらい引っ張ったり叩いたり削ったり。顎関節症なので口開けたままやと顎も痛くてわりと地獄。ま、なんとか銀歯はとれて、中に薬を注入して、一旦仮の詰め物をして、続きは来週。口が麻酔で麻痺したまま出勤。新人のおっさんAが入ったのだけど、ちょっとぼんやりしていて大丈夫かなあと心配になる。ここは暇で楽ですね〜と二日目にして余裕こいてるんだけど、それはまだあなたが何もやってないからでっせ。夜、モデルくんが、ちょっと聞いてくださいよ〜と話し出して、ここには書けないけど、色々ありすぎた彼の私生活がここに来て大展開したらしい。わたしは、よかったやん、せいせいしたやろ、と言ってるんだけど、本人はなんだか煮え切らない感じで、まあ、本人しかわからない微妙な心の揺れはあるのだろうなあ。モデルくんは、若くて頭もよくてスタイルもよくて男前なのだから、どうか幸せになって欲しい。弟を想う姉のような気持ちである。23時半まで働いて帰路。

 

1.12木

歯の痛みはのいたけど、銀歯部分がなくなって、削ったガタガタの部分がベロの側面を擦って擦って、喋ったり食べたり飲んだり、何してもベロがやられるので、既に口内炎になっていてめっちゃ痛い。つらい。でも次は来週まで予約取れなかったから我慢。あんまり元気じゃないけど、せっかく休みなので、午前中からおでかけ。まずは神田で降りて、取材も兼ねて喫茶店。カフェビィオットさんでモーニング。

f:id:warabisco:20230114162909j:image

以前、前を通りかかってふらっと入ったらなかなかよさそうな喫茶店だったので、改めて来てみたけどもやはり素敵なお店だった。テーブルや椅子の木の感じも、照明の薄暗さも、BGMの音量も心地よい。ちょっとシャイな感じの店員さんのスマートな接客も気に入った。モーニングは3種類あって、卵トーストにした。ヨーグルトには底に缶詰フルーツが埋まっていておいしかった。コーヒーもたぶん一杯ずつ入れてくださってる、丁寧な仕事を感じられる一杯で大満足。1時間くらい読書して出る。神田にいるので、もう一軒、てことで、久しぶりにエースにも寄りみち。

f:id:warabisco:20230114174222j:image

エースに来たら、のりトーストを頼まないとね、てことで、モーニングはしごで本日二度目の朝ごはん。わたしはあんまりたくさんは食べられないけど、朝ごはんなら2回食べられる。さすがにおなかいっぱいにはなったけど。しばし読書。それから京浜東北線に乗り換えて、大森へ。今日はキネカ大森でずっと見たかった映画『グリーンバレット』を見るのがメインの一日。せっかく大森に降り立ったのやから、そう、珈琲亭ルアンに行かなくては。しかし、なんと、木曜日定休日だった! ガチョーン! 映画まではまだ時間あるしなあ、大森に他に喫茶店、と検索して出てきた近場の喫茶花というお店に行ってみる。え、ほんまにこんなとこにですか?ていう、マンション?のエントランス横に現れる、なんかルネッサンスでゴージャスな入り口。奥で座って談笑していたおばさんが、座ったままで、いらっしゃいませ〜お好きな席どうぞ〜とゆるい感じ。なんか喫茶店ではあるけど、雀荘でもあるらしく、雀卓もあって、なかなかカオス。今は飲み物しかやってないよ、とのことで、アイスコーヒーを注文。そしたら、サービスでカステラとちょこっとサイズのアイスクリームがついてきた!

f:id:warabisco:20230114235616j:image

奥のピンクのお花みたいなやつが灰皿で、ライターもテーブルにデフォルトで置いてあって、喫煙者歓迎なお店。まあ雀荘やし。飾り棚とか、銅像とか、無駄に装飾物が多くて、店内の一角はこんな感じ。

f:id:warabisco:20230115000107j:image

なかなかステキやん。こういう出会いがあるから、喫茶店巡りは楽しいねんな。しかしお客さんわたししかいなくて、入りづらいオーラ満開、そもそもお客さんをあんまり歓迎してない感じ、そのゴージャスの無駄遣いな感じも、わたしは好きやで。映画までの時間、楽しく過ごさせていただきました。15時45分から、キネカ大森で、阪元裕吾監督の『グリーンバレット』を鑑賞。阪元監督の評判は聞いていたけど、少し前にU-NEXTで『ベイビーわるきゅーれ』見たら最高やってハマって、最新作をやっと劇場で見られた。相変わらず殺し屋コメディで素晴らしいのやけど、今回は殺し屋研修生女子たちの成長物語やって、ちょっと芝居が残念な印象で(もちろん素人くさいのが狙いなのはわかるのだけど)、ベイビー…のような爆発力はなかったけど、まあ楽しい映画だった。コメディて芝居のテンポとかすごいむつかしいねんなあ〜。17時半に終わって劇場を飛び出して帰路。西荻までマッハで帰って、夜はジム。ゆうま先生のクラスではみっちり対人練習させてもらい、かなり勉強になった。その後てづか先生のクラスではコンビネーションをたくさんやった。よく食べ、よく飲み、よく運動して、充実の休日だった。

 

1.13金

7時に起きて、午前中は少しピアノの練習。その後仕事前にはやめに家を出て、渋谷、東急本店の上の丸善ジュンク堂書店へ。目当ての本が今野書店になかったので、久しぶりに丸善ジュンクに行ったら、なんとここ1月末で閉じるんやと知った。渋谷は大きい本屋さんがほんまに減ったので、丸善ジュンクは貴重な大型書店やったのに。もしかしたらここでは最後の訪問かも。無事探していた本も買えて、出勤。半年ぐらい前まで常連さんやった、身長がわたしより小さい、しわくちゃの可愛い土方のおじいちゃんが、今週は久しぶりにうちにハイエース止めておられて、夕方会えるのでうれしい。いつもニコニコしていてほんとに可愛くて目の保養。夜はわりと静かでゆっくり働いて23時半に帰路。

 

1.14土

3時半に寝たのに6時には起きてしまう。ねむねむ支度して9時半出勤。新人Bのおじさんが新たに早番で入っており、このおじさんは挙動不審なけどすごく一生懸命頑張ってくれているので応援したい気持ちになる。しかし教育係で入っていたT先輩がやたらテンション高くて、何故か新人Aのおっさんの出来が悪いのはわたしのせいやて怒られて、意味わからんしどっと疲れた。おひるからは新人Aのおっさんが来て、この人はもう研修3回目やのに、なかなか覚えが悪く、そもそも覚えようという意欲が見られなくて、ちょっと先が思いやられる。1日にふたりも新人おっさんをさばくのは結構たいへんで、19時半にあがる頃にはわりとくたくただった。夜、アマプラで映画『茜色に焼かれる』を鑑賞。軽い気持ちで見たら、めちゃくちゃ重たい映画やった。高齢者ドライバーの車に旦那を轢き殺された妻と息子の話で、ふたりは世の理不尽なことに振り回されながらも、健気に前向きに生きていて、息子もすごくいい子に育っていて、ちょっと柄にもなく号泣してしまった。ピンサロ店長の永瀬正敏がシビレるかっこよさだった&ピンサロ客の役で友人の左悶ちゃんが登場して爆笑。石井裕也監督の同級生やもんな。

 

1.15日

6時に起きて、なんやかんやして、9時半に家出て出勤。日曜日にしては忙しくなくて、昨日色々頑張ったから、今日はご褒美てことにさしてもらう。休憩中、『母という呪縛 娘という牢獄』読了。

スパルタ教育ママの元、9年間医学部浪人させられていた娘が、結果的に母を殺してしまった事件のノンフィクション本。受かるわけがない受験勉強を9年間、来る日も来る日もさせられて、恫喝され、鉄パイプで殴られ、死ねと言われ続ける彼女の20代を思うとつらすぎてやれん。救われてくれ、どうか救われてくれ、とページをめくるも、綴られているのは底なしの地獄の日々。刑期を終えたら、どうか自由を謳歌して、幸せになって欲しいと切に願う。仕事は今日も新人おっさんAの研修で、モデルくんおかっぱさんと共にみんなで疲れ果てた。忙しい土日に、バイトたちでおっさんの研修をやるのはやっぱり無理あるわ。19時半に上がって帰宅。夜、小さい音で少しピアノを弾いて明日のワンマンの練習をした。

 

1.2〜8日記

1.2月

7時に起きて、日記を更新したりなんやかんやして、9時半に家を出て出勤。三が日ももちろん全部出勤のわたしにお正月はない。昨日は渋谷でもさすがに暇だったけど、今日は初売りのおかげで鬼忙しく、チンパンジーとあくせく働く。新宿の喫茶店員時代も、1月2日3日は地獄の忙しさだったのでちょっとフラッシュバック。特に今年はもう緊急事態宣言もなんも出てない久しぶりのお正月とあって、世の浮かれようは完全にコロナ前に戻った印象。おひるすぎに、チンパンジーの息子さんと娘さんがチンパンジーに用事があったらしく登場し、ふたりともまともな大人でびっくり。チンパンジーの子はチンパンジー、じゃなくって本当によかったですね。19時半まで働いて帰路。お正月の何がつまんないって、ジムがおやすみで、ただ労働だけの日々なこと。あと喫茶店もおやすみだから、本当に何もいいことがない。家でこたつで正月らしく漫才番組を見る。今やMCとなって普段テレビでは殆どネタをやらない、かまいたちや千鳥が漫才やコントをやっていて、これがめちゃくちゃ面白くて爆笑。お正月の漫才番組とゆうと、おばあちゃんちを思い出す。小さい頃お正月は母方の祖母の家に帰省していて、テレビはいつも漫才番組がついていた。祖母は中田カウスボタンオール阪神巨人とか、クラシックな漫才師が好きだった記憶。でも東京で暮らしていると、どっちもテレビで見ることはもうないなあ。

 

1.3火

7時に起きて、なんやかんやして9時半に家を出て出勤。今日もまた忙しくてバタバタと働く。遅番で出勤してきたハンサムボーイが、新年早々「昨日おっパブ行っちゃった〜」と言っていて、相変わらずで笑う。しかもおっパブやのに手マンまでしたらしい。さすがすぎる。元気そうで何より。モデルくんまでおっパブに興味示していて、今度ふたりで行くそうな。ところでわたし、実はこの1か月ずっと生理が終わらなくて、おまたから血が出っぱなしなのだけど、これはなんか、病気なんかな。まあ、あんまり気にしていないけど、生理用品が嵩んで地味に困っています。19時半に上がって帰路。夜はTVerでやぎと大吾を見る。これ、確か去年もやってた特番で、千鳥大吾がポポちゃんてゆう白やぎを連れて田舎道を散歩して、やぎが民家の庭先の雑草を食べる、とゆうたいへんほっこりとした心温まる番組で、かなりよい。年始は個人的事情により心がささくれ立っているので、こういう番組が必要だ。

 

1.4水

7時に起きてなんやかんやして、11時からジム。今日からクラス再開。いっぱつめスーさんクラスで、楽しく元気よくミット打ち。身体を動かすのは大事やなあと思う、じっとしていると、鬱の波にさらわれてしまう。ジムからの帰り道、ジム仲間のちひろちゃんにばったり会う。ちひろちゃんはコロナが悪化してずっと入院しておられたので心配していた。年末退院出来たそうで、笑顔が見れてよかった。今度快気祝いでお茶しましょう、と約束して別れる。15時から出勤。今日から概ね平日な流れで、常連さんたちにあけましてしたりしながら働く。やっぱり平日がええわ。23時に事務所に引き上げて、締め作業中、おかっぱさんが、北村さん明日誕生日ですよね、とデパートの焼き菓子セットをくださった。えっなんで知ってるの!? おかっぱさんはなにかとこうやって贈り物をくださる、たいへん気遣いの出来る女性。申し訳ないやらうれしいやら。今日で6連勤が終了! 年末年始よく働いた! 清々しく退勤して帰宅。

 

1.5木

7時に起きて、ゴミ出しして洗濯干してそうじして、なんやかんやして11時からジムへ。ゆうま先生のクラスを受ける。今日はわたしともう一人しか会員さんいなかったので、みっちりやれてよかった。一旦帰って支度して、駅前の秋田物産展でいぶりがっこを買って、電車に乗って阿佐ヶ谷。大好きなgionさんへ行き、カウンターでナポリタンをいただく。

f:id:warabisco:20230107101903j:image

少し読書してから、歩いて唐組さんの稽古場へ。今回、唐組さんはじめての試みで、冬に若手公演を紅テントではなく下北駅前劇場でやられるので、現在その稽古の真っ只中。若手公演なので、若い役者さんたちが主軸になっておられる。まだ荒削りではあるけれど、唐さんのセリフは何度も聞いてるとやはり言葉が抜群におもしろく素晴らしく、ハハハと笑う。夕方稽古終わりで、みんなで事務所へ移動。わたしは久保井さんと福ちゃんとひなちゃんとで阿佐ヶ谷からバスで。唐組事務所にて、今日は新年会。総勢24人、ぎゅうぎゅうに集結して、楽しい会食。劇団員さんはそれぞれお正月に帰省しておられたので、色んな地方の色んな食べ物が机に山盛りで、ごちそうだらけ。22時くらいまで、5.6時間、わいわいと盛り上がった。後半には結構真剣で切実な話をしたり、情熱的ゆえの喧嘩のような一幕もあったり。最近パワハラセクハラで干された某演出家の話になり、Iさんはその演出家と話したことあるそうで、でもそのエピソードからしても全く信用できなさそうな人だった。岩田くんという研究生の子は明日誕生日だそうで、一日違いだね〜何歳なるの?と聞くと、明日で二十歳になります!と言っていて、若すぎてひっくり返った。19歳20歳でこんな世界におれるって、羨ましい限り。わたしは劇団員ではないけれど、音楽作らせてもらってることから、こうやってみんなの輪に混ぜてもらえて、普段は孤独に生きてる人間なので、こうゆう温かい場に触れさせてもらえてうれしいなあとしみじみ。とは言っても、ミュージシャン同士の大勢の打ち上げとかは行く気にもならないけどね。22時半くらいに事務所を出て、また久保井さん福ちゃんひなちゃんたちとバスで阿佐ヶ谷まで出て、西荻に帰宅。今日は一年でいちばん嫌いな日なのだけど、唐組のみなさんとおれたおかげで、忘れることが出来てよかった。

 

1.6金

今日も休み。7時に起きて、なんやかんやして、午前中図書館に行き、その後原宿に出る。原宿から歩いて表参道。普段はこんな場所には近寄らないのだけど、今日はちょっと贈り物を買いに。天気がよかったので歩くのも気持ちよくて、青山ブックセンターまで足を伸ばす。あいかわらず素晴らしい選書に惚れ惚れしつつ、また一冊買ってしまった。ちょっと年末年始本買いすぎで、積読が増えていっているけど、これは心の潤いなのでやむなし。贈り物も買えたのでまた原宿まで戻って、喫茶店クリスティーへ。

f:id:warabisco:20230107151125j:image

きゅうりサンドイッチしようかと思ったけど、14時までモーニングやっていたので、モーニングにした。550円でこのクオリティはすごい。ふわふわオムレツまでついて、ヨーグルトまでついて、パンは小さめなのもちょうどよい。モーニングいただいて、しばし読書。高野和明著『踏切の幽霊』読了。

高野さんの前作の『ジェノサイド』がめちゃくちゃおもしろかったので、期待して新作を買ったのだけど、今回はちょっと期待外れだった。下北沢の小田急線の踏切に現れる幽霊を巡る話。読み終わって帰路。帰りに花屋さんでまたチューリップを買って帰宅。この季節はチューリップばっかり買ってるんだけど、チューリップは意外とちゃんと開く前に枯れちゃったりしてむつかしい。でも可愛いのでついつい買っちゃう。夕方宅急便を一個受け取って、夜はジム。フリーで、なわとび→シャドウ→サンドバッグして、ミット2ラウンドしてから、久しぶりにスパーリングもやった。ひとりめっちゃうまいおばちゃんがいて、ボコボコにやられたけど、楽しかった。帰って家についてから、あれ、アイホンがない!と焦って、再びジムへ。ロッカーに忘れたまま入ってて無事救出。夜は動画を見たりだらだら。チェーンソーマンの最終回をようやく。第一シーズンの最終回てことなんかな。最後のアキの部屋のシーン、そしてベランダで煙草を吸うシーンがよかったなあ。今日は朝から夜まで自分のためだけに過ごした。こうゆう自分のためだけに時間を使う1日は死守したい。

 

1.7土

7時に起きて、シャワー浴びて支度して、9時半に家を出て出勤。今日明日は山手線が止まってるので埼京線乗り換えないと、とおもてたら、新宿で普通に山手線がきて、あれ?てなった、が、内回りは動いてるらしかった。仕事は土曜日らしく忙しく、大学生くんとおかっぱさんとあくせく働く。休憩中読書は佐原ひかり著『人間みたいに生きている』

さらさらっと読了。19時半退勤して、帰りは埼京線で帰宅。新宿での埼京線のホームがかなり遠い場所で降ろされてしまって、乗り換えめっちゃ歩いた。帰って、ちょっと急ぎで投函しないとあかん書類があったので、署名捺印して郵便ポストへ。ついでに軽く夜道を散歩。満月がぽっくり綺麗に光っていた。

 

1.8日

7時に起きて、なんやかんやして、11時からジムへ。フットワークの練習をたくさんした。帰って支度して出勤前に文房具屋さんへ行って、年賀状のお返事書く用の可愛いハガキを購入。そこから電車で出勤の途中、気づいたらBluetoothイヤホンの右耳だけ消えていて、たぶん電車かどっかで落っことして紛失した模様。新年早々ついてない。15時から仕事。そうか、世はまたしても三連休なのか。みんなが休むときには必ず労働、という感じの生活をもう18年くらいしている。今日もバタバタと忙しく日曜日。N島さんは最近娘ちゃんに毎日お弁当をつくってあげていて、愛情のこもった可愛いお弁当写真を見せてもらってほっこりする。ミニオンキャラ弁まで作っていて、N島さんたら器用だこと。夜、モデルくんが急に、ちんちんってなんであんな形なんですかね、と言い出して、ネットで調べたら色んな説が出てきて、意外に勉強になった。23時45分まで働いて帰路。今日も山手線運休のため埼京線で新宿まで。埼京線、昨日今日乗っただけやけど、苦手やわあ。

12.26〜1.1日記

12.26月

休日。7時に起きて、洗濯してそうじして、9時くらいに家を出て、阿佐ヶ谷のgionへゆき、モーニング。

f:id:warabisco:20221231121604j:image

テーブルに小鳥の可愛い置物があった。gionは隅々まで可愛いものだらけなので和む。しばし読書して休日の優雅な朝を満喫し、その後新宿から副都心線赤塚駅。ちょっと某所へ取りに行くものがあってはるばる。全く馴染みのない駅で、しかし特に用事もない駅、つまりは喫茶店がない駅だったので、ブツだけ受け取って即退散。西荻に戻り、ドラッグストアで掃除用品やら、歯磨き粉やら洗剤の詰め替えなどを買い込む。年末って感じ。一旦帰って、夕方、近所のどんぐり舎さんへ。

f:id:warabisco:20221231122504j:image

いつも豆だけ買わせてもらってるから、お店でゆっくりするのは久しぶり。ほろ苦ブレンドは相変わらずめちゃくちゃ苦くて濃ゆくて目が覚める。1時間半ぐらいゆっくり読書さしてもらった後、ジムへ。フリーの時間だったので、自分でなわとび→シャドー→サンドバッグやる。その後、N桐先生にミット2ラウンドやってもらう。N桐先生はフォームをしっかり見てくれて、キビキビやってくれるので勉強になる。そのあとのクラスも受けたいところやけど、わたしは杉作さんのサミットに出演しないといけないので、1時間だけやって帰宅。着替えて、iPadでzoomのログインをしようとするのになかなか繋がらず泣きそう。10分遅れくらいでなんとか繋がった。今日の杉作さんのサミットは自由律俳句を読む会で、みんなそれぞれ作った俳句を発表し、ひだりききクラブのおふたりが講評してくれる。ひだりききクラブのおふたりは元アイドルの若い可愛い女の子なんだけど、作品ほんとにとてもよくて、ふたりが往復書簡的に句を読み合っているnoteをわたしも愛読している。わたしは「右手にアイホンSuica  左手にカイロと溶けた飴」とゆう冬の句を読みました。カイロとアイホンは同じポケットに入れてはいけない、と思うあまりいつも飴ちゃんが犠牲になってしまう、とゆう冬のポケット事情の自由律俳句でした。23時まで3時間、ゆるっと和やかなサミットでした。朝から喫茶店ふたつ行ってジムも行って、サミット出演して、充実した一日。

 

12.27火

7時に起きると、右足首がズキズキ痛くて、あ、持病の右手首の痛みが足首に引っ越ししたんやな、と察知。アーメン。うーん、今日はジムやめとこう。午前中は家でだらだらして、午後から出勤。年末だからか、まあまあ忙しい。会社とかは今日が仕事納めの方が多かったのかな。最近、うちのビルの上に入ってる某大会社の送迎車の運転手のおじさんTさんと仲良しなんだけど、Tさんはいつも帰りがけに、さっちゃーん、帰るよ〜って声かけに来てくれて、Tさんも今日が仕事納めだった模様。年始4日かららしいので、1週間Tさんに会えないのはつまんないなあ。夜、モデルくんと締め作業してたら、トイレでゲボしてる酔っ払い3人組がドアの外で騒いでて、酔っ払いは醜いなあ、と言い合う。わたしもモデルくんも下戸。忘年会シーズンで酔っ払いが大量発生する夜の渋谷はわりてた地獄。23時45分まで働いて帰路。

 

12.28水

休日。7時に起きて、朝からそれいゆ納めをしに行く。O杉さんが、ナポ姐、朝はナポリタンないですよ〜と言っておられて笑う。わたしそれいゆでは店員さんにナポ姐と呼ばれている笑 ナポリタンばっかり頼むから。今日はモーニング。厚焼きトーストごちそうさましたら、O杉さんが、今干し芋焼いたのでお裾分け〜と言って、可愛く出してくれた。

f:id:warabisco:20221231133144j:image

干し芋って焼くとカリっとしておいしいねんな〜。穏やかな朝を過ごして、12時からジムへ。よこた先生が見てくれて、普通になわとびしたりシャドーしたりしていたら、主婦のよしえさんが来て、よこた先生にお別れ言いに来たーと。え? なんと、よこた先生は今日がラストで辞めちゃうらしい。うそー! よこた先生はプロボクサーなんだけど、今36歳で、ボクサーはチャンピオンとかじゃない限り37歳で引退なので、37歳の誕生日までは自分のボクシングに専念するそう。よこた先生好きだったのでお別れは悲しいけど、ボクシング頑張って欲しいので応援したい。右足首痛かったけど、最後のミットをみっちり4ラウンドやってもらう。最後に会えてよかった。しかし、よこた先生辞めちゃって、スーさんも春には独立して辞めちゃうし、N桐先生も色々あってそろそろ辞めちゃうと言う噂を聞いたし、なんか好きな先生みんな辞めちゃうから、正直このジム通う意味なくなってきたなあ。淋しい気持ちで帰って、午後から区役所。マイナンバーカード更新の期限が迫ってたので、更新しに行った。その後渋谷に出て、HUMAXシネマで映画『ある男』を鑑賞。平野啓一郎の原作は数年前に読んでたのだけど、原作に忠実で、誠実に作られた映画でなかなかよかった。弁護士妻夫木くんの上司が小籔で笑った。映画終わって西荻に帰り、夜は見晴料理店で忘年会に出席。N島さん主催の、N島さんのバンドメンバーやミュージシャンとその彼女さんたち8人の、ちょうどいい人数の忘年会。N島さん行きつけの見晴料理店は、お料理どれも美しくておいしくて感動。季節柄、おせちのような日本料理が多くて、

f:id:warabisco:20221231135052j:image

これはお煮しめなんだけど、盛り付けから美しい! 味もたいへん上品でおいしかった。わたし以外全員、めちゃくちゃ酒飲みと聞いてたので、ちょっと不安もあったけど、嫌な酔い方する人ひとりもいなくて、ずっと楽しかった。もやちゃんと彼女のかなこちゃんが、めちゃくちゃ可愛いカップルで、久しぶりにあんなに純朴に愛し合ってるカップル見たので、なんだか心が洗われた。大人になるとゲスい恋愛話しか聞かないから、ピュアにまっすぐに愛し合ってるふたりはとても貴重。これからもずっと可愛いカップルでいて欲しい。0時すぎまで、4時間ほど楽しく飲んで、終電なくなったから、もやちゃんとかなこちゃんは世田谷まで歩いて帰るとのこと。恋人ってええなあ、と久しぶりに思った。なんやかんやで帰ったら1時すぎ。今日も充実の一日だった。

 

12.29木

今日も休み。今日は大人しく家の大掃除でもしよ、と思っていたのだけど、今週は勝手に行きつけの喫茶店納めシリーズをやってるので、あそこにも行っとかなあきません。てことで、御茶ノ水から歩いて、本郷三丁目の名曲珈琲麦へ。サラリーマンたちがおやすみだからか、いつもよりは空いていて、お気に入りの席に着席。6番モーニングをいただく。

f:id:warabisco:20221231145251j:image

今年は連載のおかげでたくさんの喫茶店に行ったけど、たくさん通ったのは、それいゆ、麦、gionやな。今年は小説ちんぺろを出すはずが、色々あって延び延びで出せなかったけど、「たのしい喫茶店」の連載で、エッセイをたくさん書けたから、まあ、よかったかなあ。来年はちんぺろもたのしい喫茶店も無事書籍化出来ますように。各編集者さん、よろしくお願いします。2時間くらい麦で読書して、丸の内線で帰って、荻窪で降りて100均で掃除用品などを買って、西荻降りて、お花屋さんで、新年を一緒におむかえするお花を選ぶ。マーガレットが売ってたのでマーガレットも。正月ぽさはゼロだけど、好きなお花があるのがいちばん。帰ってお花を生けたり、お風呂やトイレの掃除をちょっと本気でやって、布団も干したし、まあ、こんなもんでええか、とゆうことにして、夕方、自転車でぷらっと桃井にある本屋titleさんまで。年末古本市は特に目ぼしいのは無かったので、新刊を一冊買う。年末年始のこの時期は一年でいちばん鬱なので、財布の紐はゆるめてある。夜、帰ってNetflixで映画『少女は踊る』を鑑賞。バレエものなんだけど、物語があまりに陳腐でうすら寒くて、役者さんの踊りのレベルは高かっただけに、なんか残念な作品だった。しかしクラシックバレエカンパニーて設定なのに、ジゼルの公演が何故かめちゃくちゃ変なコンテンポラリーの振付でわりと無理あったなあ。バレエものの映画ってむつかしいよね。そういう意味では去年の『ミッドナイトスワン』は役者さんの踊りのレベルもストーリーも演出も全部素晴らしかった。

 

12.30金

7時に起きて、9時半くらいからジムで、ひとりで朝練。昨日からジムはお正月休みに入ってて、でも会員はセキュリティカードあるので、いつでも入って勝手に練習してよいシステム。しかし暖房がついてないのでジム極寒で、ジャンパー着たままやったけど、なかなか身体あったまらない。なわとび2分2ラウンドやって、シャドー2ラウンドやって、サンドバッグを簡単なコンビネーションで叩いて蹴って、40分くらいやったら適度に疲れて飽きたので撤収。ミットがないから物足りないけど、誰もいないジムでサクっと朝練も悪くないかも。帰ってもまだ10時半で、なんやかんや支度してもまだ12時。早めに家出て、渋谷、人間関係でお茶する。年末らしくなかなかに混んでいる店内でコーヒー飲みながら読書。『統合失調症の一族』読了。

12人兄弟のうち、半分以上が統合失調症を発病してしまった一家の話なのだけど、決して裕福ではないのに12人も子どもを作り、そしてそれ以上も産もうとしていて強制的に去勢手術をさせられてて、まず、親がふたりともやばい。兄弟の中にはロリコンゆえに小さい妹をレイプするやつもいて、でもそれも、病気だからしょうがないと、被害者の妹じゃなく、加害側の兄を庇う母親がやばい。他にも自殺してしまった子もいるし、問題だらけの家族なのに、母親は表向きは、何も問題のない幸せな家族を装おうとして振る舞っていたところもやばい。母親は、この病気の連鎖は父親の家系から来ている遺伝のせいだと主張していて、確かに遺伝もあるのかもしれないけど、近親相姦が行われる場面を見て育つとそら精神異常きたすのも当たり前で、やっぱり環境が劣悪すぎたからやろと思ってしまう。内容はしんどいし、なかなかに分厚い本やけど、読みやすくて良質なノンフィクション本だった。15時から出勤し、年末らしく忙しくばたばたと働き、23時半に上がって最後、おかっぱさんが今年お世話になりましたと言って可愛いチョコをくれた。わたし手ぶらだったので申し訳ない。年明けにはなんか渡したいなあ。

 

12.31土

7時に起きて、なんやかんやして、出勤前に今野書店に寄って一冊買って、渋谷に出て仕事前に今日も人間関係。2時間くらい、日記書いたりなんやりして、15時から出勤。昨日もそうやったけど、外国人がめちゃくちゃ多い。わたしは外国人全般が苦手なので、いちいちぐったりする。チンパンジーは外国人大好きで、カタコトの英語で意気揚々と話しかけにいく。チンパンジーのくせに。モデルくんからまた悲惨な話を聞き、勝手に腹を立てたりしつつ、夜はさすがに暇。23時半に上がって帰路。家まであとちょっとのとこで新年を迎えた。帰って、半日遅れで、RIZINアーカイブで鑑賞。早々に芦澤竜誠がナマズ音頭に乗って登場し爆笑。今年k-1を辞めて、来年からRIZINに来るらしい! 朗報! こりゃまたおもしろくなりそうや! しかしわたしのメインはもちろん平本蓮。今回はエキシビジョンだったけど、さすがは平本蓮、エンターテイナーとしてめちゃくちゃ盛り上げてくれた! セコンドにシバターを連れて! 対戦相手、梅野源治の入場でハイパーヨーヨちゃんが歌っててびっくり! 実は対バンしたことがある&墓場プロのお花見で話したことがある。埼玉スーパーアリーナで歌っててすごいなあ。そして梅野源治セコンドには久保優太。奇しくもシバターVS久保優太とゆう去年RIZINで問題になったふたりが揃い、セコンドがリング上で揉め、それを平本蓮が止めるというちょっとしたコント。しかし試合はじまったら真剣で、エキシビジョンにも関わらず、2ラウンド左フックでKOしていた平本蓮さすが! 2ラウンドKOはメイウェザー未来戦のオマージュらしい。もう、すべてが計算ずくで素晴らしいパフォーマンス。そして来年春に、斉藤裕戦が発表された。斉藤裕は相当強いので、平本蓮頑張って欲しい。それからはベラトール対抗戦。結果的にはRIZIN勢全敗に終わってしまったけれど、武田光司もスーチョルもクレベルもサトシも、かなり接戦とゆうか、だいぶいい線行っていたよね。でも堀口恭司はやっぱし強かった。堀口恭司のカーフキックはまじで凶器やな。わたしは格闘技は勝ち負けあんまりどうでもよくて、いい試合を見せてくれるだけで満足なので、今回も全部大満足のRIZINだった。見終えたら朝5時、明日の仕事なので、さすがに寝た。

 

1.1日

あんまり寝られず、8時半くらいには起きて、シャワー浴びて、コーヒー飲んで、いつも通りの朝。ひとり暮らしでは当然おせちもお雑煮もないし、まあ別にどっちも好きじゃないから問題ない。チョコとか食べて、バイトに持って行くゆで卵を茹でたりして、ジム自主練行こうか迷ったけど、寒いしだらだらしてしまい、結局なんもせずに出勤の時間。しかしいくら渋谷でも元旦はさすがに鬼暇で、モデルくんと米津玄師のチェーンソーマンの主題歌を歌って踊ったりなどして過ごす。まあどうせ、明日からは初売りで忙しくなるから今日ぐらいね。23時半に上がって帰宅。ポストに1枚だけ年賀状が来ていたが、UFOクラブさんからだった。UFOの年明けの周年企画も呼ばれなくなったなあ。なんとなく2023年がはじまった。今年の抱負みたいなのはこんなとこには書きません。目標とか抱負とかを、みんなに発表するあの習わし、どうゆう辱めやねんと思っている。

 

12.19〜25日記

 

12.19月

7時に起きて、シャワー浴びてコーヒー飲んで、日記を更新。ジム行こうかと思ったけど、持病で右腕が痛くてあかんので今日は休もう。時間はあるので、早めに渋谷に出て人間関係へ。iPadで原稿をやろうと思って、持ってきたのに、まさかのキーボードが動かず。充電はしてきたはずやのに、なんでやねん。しかしうんともすんとも動かないのでやむなし。諦めて読書して、15時から出勤。わりと静かな平日で、おかっぱさんと仲良く働く。M-1見ました?て話になり、いやーウエストランドよかった!と興奮しながら盛り上がる。わたしは一夜明けてYouTubeでもう一度ネタ見たのだけど、ただの悪口やん、と言われるウエストランドのネタですが、言葉選びが秀逸で、警察に捕まりかけている!と言うセリフなんて、頭から離れないキラーフレーズ。ちょっと方向性は違うけど、わたしはウーマンラッシュアワーとかも好きで、ああ言う、現代社会に迎合せずに、リスクを恐れず攻めまくる漫才師は応援したくなる。誰も傷つけないお笑い、なんて時代は糞食らえ。お笑いも、文学も、音楽も、映画も、なんでもそうやけど、毒にも薬にもなるからこそ素晴らしいのやから、これからもウエストランドは地上波でギンギンに攻めた笑いを届けてほしいです。ウーマンラッシュアワーも、また地上波で見たいなあ。23時半まで働いて帰路。

 

12.20火

7時に起きて、なんやかんやして、11時からジムへ。まだ右腕やばいけど調整しながら、右ストレートだけゆるめに打って1時間。終わって帰って支度して、15時から出勤。久しぶりにハンサムボーイとコンビ。前から貸してと言われていたので、又吉先生の『人間』をお貸しした。ハンサムボーイはとにかく女とセックスすることしか考えてなくて、男としてはだいぶクズやけど、意外とちゃんと本は読む、文化的な人なのである。毎回、おもしろエピソードを提供してくれるハンサムボーイなのやけど、なんと今日、立ちションが好きなことを告白してくれた。なんでまた立ちションなんか、と思うけれど、木陰でこっそりちんちん出して放尿するのは気持ちいいらしい。これ、わたしの仲良しの50代のおっさんも似たようなことゆってて、立ちション好きの男性、実は結構おるんやなあ。まあ、痴漢ではないからええか、ん?ええのか? 23時45分まで働いて帰路。

 

12.20水

7時に起きて、洗濯してそうじして、11時からジムへ。楽しいスーさんのクラスを、主婦の方々と一緒に受ける。ミットで後ろ回し蹴りやらしてくれて、だんだんコツがわかってきて楽しかった。いつもはそのあと仕事で、バタバタ帰らなあかんのだけど、今日は休みなので、1時間終わったあともちょっと居残りして、よこた先生にミット2ラウンドやってもらった。左ボディ褒めてもらえてうれしい。その後、よこた先生の先日の試合映像をスマホで見せてもらったりした。よこた先生は現役プロボクサー。いつもはやさしい先生だけど、リングに立ってる姿を見るとかっこいい。一度ナマで試合見に行きたいなあ。帰って着替えて、支度して、おひるはそれいゆさんへ。いつものナポリタンとお紅茶いただいて、1時間くらい読書。後、新宿に出て、テアトル新宿で映画『ケイコ 目を澄ませて』を鑑賞。三宅唱監督、岸井ゆきのちゃん主演の、耳の聞こえないボクサーの映画。久しぶりにテアトル新宿が満席になってるのを見た。平日の昼間なのに。岸井ゆきのちゃんは、『愛がなんだ』からファンなので間違いないんだけど、今作は映画としても本当に素晴らしかった。ボクシング映画て、どうしても勝ち負けや根性論とかで暑苦しくなりがちだけど、この映画は全くそう言うのじゃなくて、丁寧に、とても淡々と、岸井ゆきのちゃん演じるケイコの日常を描いていて、障害を題材にしているけど、変に感動モノにまとめたりもしないのもよくって、地味だけど、しみじみと味わい深い良作だった。岸井ゆきのちゃんは本当に表情の芝居が素晴らしいなあ。ボクシングの技術も結構本格的で、コンビネーションミットとかかなりうまかった。コーチ役の三浦誠己さんも松浦慎一郎さんも素晴らしかった。おふた方とも、ほんまにボクシングやってはる役者さんなんも、リアルでよかった。映画終わって、帰りに紀伊國屋書店に寄って、年末年始に読む本選び。小説とノンフィクション1冊ずつ買った。せっかく休日やからもう一軒喫茶店いこ、と阿佐ヶ谷で途中下車してgionへ。

f:id:warabisco:20221225023731j:image

ウインナーコーヒー飲みながら読書。真魚八重子さんの『心の壊し方日記』読了。

家族がやばいこと、サブカル、病気、わりと自分と重なることが多くて、真魚さんは恐らくわたしのちょっと上の世代の方なので、そう遠くない将来、わたしにも訪れるのであろう問題の数々にぐったりしながら読んだ。自分を作り上げた本棚の蔵書たちを処分するところが、これわたしも同じことになったらだいぶきついわ〜と共感。枡野浩一さんの本といい、左右社さんは最近いい本ばっかり出しておられますなあ。帰って夜は明日のライブの、ゲストボーカルの練習。朝からジム、喫茶店、映画、本屋、喫茶店、と充実した休日だった。そうそう、大晦日RIZINに、平本蓮参戦決定! ヤッター! たのしみ! 確かに、今年のRIZINはベラトール対抗戦と玄人ウケはするんやろうけど一般層にはなかなか響かないマッチメイクで、スター選手がこれと言っていなかったから、平本蓮の力が必要やったのでしょう。会見の朝倉未来モノマネも最高やった。対戦相手まだ決まってへんらしいけど、平本蓮の試合見られるだけでわたしはハッピー。大晦日もお正月三が日も全部仕事でぐったりな今年やけど、楽しみがひとつできました。

 

12.22木

7時に起きて、9時から病院。いつもの精神科で薬の処方確認だけして1分で診察終了。薬局で大量の睡眠薬&安定剤を受け取って帰宅。雨のせいもあるのか、右腕のズキズキが止まらない。今日ライブやのにー。ピアノの練習をして、今日のライブの曲順きめて、通し練習もする。支度して、早めに高円寺へ。

f:id:warabisco:20221225025552j:image

珈琲あろうむさんでごはん。ここのママさんは明るくて可愛くて癒される。先月まで入院してはったらしいけど、また元気になられて復帰してらしてよかった。これ、お裾分け、と言って、大福を銀紙に包んで持たせてくれた。あろうむを出て、そのまま喫茶店はしご。こちらも大好きな名曲喫茶ネルケンさんへ。

f:id:warabisco:20221225122410j:image

マダムにエッセイの掲載許可のご相談に伺ったのだけど、メディア露出は断っておられるところ、アツ子さんがわたしのことをマダムに話してくださっていたおかげで、許可いただけた! ありがとうアツ子さん。マダムと少し、文学のお話も出来た。マダムはフランス文学がお好きなようで、モーパッサンは短編が素晴らしいのよ、と教えてくださった。「女の一生」しか読んだことなかったから、短編読んでみよう。ココアをいただきながらしばし読書して、時間になったのでお会計し、今日のライブ会場のクラブルーツへ。はじめての場所だったのだけど、なかなかカオスで、わたしの苦手な高円寺が詰まってる感じの空間で不安になる。楽屋も激せまだったんだけど、無理やり作られた天井裏みたいなスペースがあって、そこに上がったらちょっと落ち着いた。ばたばたリハ。自分のソロはPAが敏腕内田さんだったからなんの心配もなし。しかし、スパパーンにゲストボーカルで入る曲がかなり心配。最初、ジャンベだけで歌アカペラで歌うんやけど、ジャンベの方がリハにいなくて、先日のスタジオもいなかったので、えっぶっつけ本番?と不安になる。(そして案の定不安は的中することになる)しかし、ステージ激せまの会場で、管楽隊も弦楽隊もいる大所帯スパパーンはなかなか無理がある。居場所ないので、リハ終わったら自分の出番以外は楽屋の天井裏に隠れていた。するとPA内田さんが天井裏に上がってきはったので少し談笑。開演して、花咲さんの挨拶のあとまずはわたしのソロ。は無事に終わって、ラストのスパパーンまで天井裏に隠れていたら、スパパーンにラップで参加する山田アタリさんがいらっしゃりしばしお喋り。綾瀬の話で盛り上がったりしていて、仲良くなったのでLINE交換、したら、名前が大久保真由って出てきて、え!大久保真由さんなんですか?!と驚く。わたしの大好きな社会学者の岸政彦さんが歌うときのバックバンドでキーボードを弾いてはるのが大久保真由さんで、お名前はよくお見かけしていたのでびっくり。お会い出来てよかった。大久保さんはラップのときだけ山田アタリ名義ならしい。そうやって天井裏でワイワイしてたら、そろそろ出番なので下に降りる。わたしはスパパーンで放送禁止歌の『月経』て歌を歌ったのだけど、やはり一度もリハで合わしてないので、ジャンベが全然違うリズムでテンポも早すぎて合わなくて泣きそうになった。おまけにステージ激せまで、スパパーンは全員ブリーフ一丁なので、裸のおっさんが超至近距離にみっちみちにおる状況。汗臭くて加齢臭満開で、わたしはほぼ息止めていた笑 顔面死んでたことが予想されますが、どうかお許しください。しかし、あれだけおっさんの裸をいっぺんに見ることもなかなかないので、ある意味おもしろかった。最後に全員で不屈の民と平和に生きる権利を合唱までして、なんとか終了。物販が何故か奇跡的によく売れた。買ってくださった方ありがとうございました。作家の石丸元章さんが来てくれてたんだけど、客席もカオスで最後は会えなくて残念。バタバタ片付けて、疲れたので打ち上げは逃げてドロンした。なかなかハードな一日だった。

 

12.23金

7時に起きて、なんやかやして、11時からジム。昨日もピアノ弾けないかもってぐらい右腕が痛かったんやけど、ジムで動かしてたらちょっとマシになった。とはいえ右ストレートはやっぱり怖いから弱々だけど。15時から出勤。夜、N島さんが、実は小学生のときめちゃくちゃワルかった、と言い出して、話を聞いてると小学生にして半グレのようなかなりハードな喧嘩の仕方をしてて、膝蹴りで顔面ぐちゃぐちゃにしたり、相手の手に針を貫通させたりしてて震える。でも小6のときに相手失目させかけてからは喧嘩は卒業し、中学入ったら塾行き出して勉強して、高校は進学校に入るという、なかなかかっこいい不良更生ストーリーを歩んでおられた。今のN島さんは温和なおにいさんだけど、20代のP-shirtsの頃は、ライブ中は人殺しそうな気迫あったし、小学生喧嘩番長話も頷ける。23時45分まで働いて帰路。

 

12.24土

7時に起きて、洗濯してそうじして、10時に家出て、荻窪の珈里亜でモーニング。

f:id:warabisco:20221225135900j:image

iPad開いて原稿。(キーボードは無事繋げれた)エッセイを1本書いて、12時くらいに一旦帰宅。1時からジム。キックボクシングはじめて半年経ったけど、はじめてのN桐先生とゆうプロMMA選手の先生のクラスだった。パンチもキックもフォームをとても大切にしはる先生で、基本をしっかり学べて、そこそこハードで、なかなかいい1時間やった。一旦帰って支度して、16時から出勤。土曜日でしかもクリスマスなのでなかなか忙しい。今日はヘルプ要員やったので、4時間だけ働いて終了。普段は仕事終わると日付変わってるけど、今日はまだ20時だったので、クリスマスやし、ちょっと寄り道しよ、と阿佐ヶ谷で途中下車してまたしてもgionへ。

f:id:warabisco:20221225135910j:image

お気に入りの席でココアを飲んで1時間くらい読書。普段はココア飲まないんやけど、一昨日ネルケンで飲んだらおいしかったので、gionでも頼んでしまった。わたしはお酒飲めないからいかないけど、わたしにとって喫茶店は、お酒好きな人がふらっとバーによる感覚に似てるのかもしれない。帰って、夜は動画見てだらだら。サマータイムレンダがついに最終話。26話は長すぎて途中ダレたけど、まあまあおもしろいアニメだった。

 

12.25日

7時に起きたら、今度は右足首が痛くて、持病の関節痛が足首に来た様子。ちなみに右腕もまだズキズキ。まあ、歩けるのは歩けるからええか。シャワー浴びたり支度して、仕事前に人間関係へ。予想はしてたが、クリスマスの渋谷はえらい人混み、人間関係もなかなか混んでいた。コーヒーとスコーンをおひるにして、しばし原稿。15時から出勤。案の定めちゃ混みで忙しい。モデルくんはぐったりしていた。ピザーラと掛け持ちの大学生くんは昨夜はサンタで原付で走り回ってたらしく、お疲れの様子。わたしはまあ、至って平常運転の土日て感じ。ジムか喫茶店行って、仕事して、という日常。特別になにかはしないけど、別にしたいとも思わないからこれでよし。でも自分にクリスマスプレゼントってことにして、Kindleで半額になっていた、エルヴェルデリエ『異常アノマリー』を買った。本は紙派なので電子書籍はほぼ読まないのだけど、たまにはええかな。

12.12〜18日記

12.12月

7時に起きて、シャワー、コーヒー、日記を更新して、9時半からジムへ。誰もいないジムでひとりでなわとび、シャドー、サンドバッグとやる。しかし暖房つけ方わからんくて寒すぎて、全く汗もかかず。45分くらいで飽きたので、ピラティス組が来る前にそそくさと退散。帰ってちょっとだらだらして、午後から出勤。おかっぱさんと仲良く働く。休憩時間に、柴田勝家の『ヒト夜の永い夢』読了。素晴らしい作品だった。まず南方熊楠をこんなポップに描ききっただけで快挙だし、最終的に愛に帰結するのもキュン。キノコの胞子を吸ってラリって見ていた夢やったのかもしれへんけど、ちょっと唐十郎さんを彷彿する、ファンタジックかつエキセントリックな夢物語だった。こんなすごいもん書いて、柴田勝家さんわたしより歳下とか震えるわ。他の作品も読んでみよ。平和に働いて23時半退勤して帰宅。

 

12.13火

7時に起きて、なんやかんやして、今日は見たい映画があるので支度して午前中から渋谷へ。映画の前に、人間関係に寄ってお茶していたら、春に異動になってしまわれたはずの中島店長がいて声かけてくれて邂逅をよろこぶ。今はすぐ裏のイタリアンのお店にいるらしく、人間関係の倉庫にたまたま食材取りに来ていたらしい。帰りがけにスコーンをプレゼントしてくれた。いつもありがとうございます。会えてうれしかった。13時からBunkamuraル・シネマで、映画『あのこと』を鑑賞。アニーエルノーの原作小説を読んでいたので、ストーリーは知っていたけど、それでもあれが映像化されて目の当たりにすると、なかなかきつかった。中絶が違法だった時代に、妊娠してしまった女子大生が、闇医者をまわってなんとか中絶に奔走する話。女性はこんなに苦しむのに、中出しだけして消える男のクソっぷりは、これは今も昔も変わらんのかもなあ、なんて思いながら見終えた。映画館を出て、15時から出勤。夕方、なんとわたしの大好きなキックボクサーT選手が、白のディフェンダーに乗って登場。きゃー! 何やらうちの駐車場が入ってるビルの最上階のクラブで、T選手がアンバサダーしてるCBDの会見があったらしい。帰りもフロア間違えて一瞬地下まで降りてきはったので、一個上の階ですよ〜と喋ってしまった! きゃー! めちゃくちゃかっこいいし好青年な素敵なおにいさんでした。さすがにファンです、とか言えなかったけど、うれしすぎてウキウキで仕事してたらN島さんに笑われた。この仕事はじめて2年半、いろんな有名人来たけど、今日がいちばんテンションあがった。今日は一日、いい日だった。深夜に帰宅して、今日の井上尚弥の試合を鑑賞。井上尚弥強すぎて、ノーガードでダッキングウェービングだけで避けてて、もはや芸術的だった。ボクシングって芸術やなあ。

 

12.14水

7時に起きて、朝洗い物してたら、コーヒーサーバーを落っことして割ってしまった。がびーん。ショックすぎる。破片を片付けて、11時からジム。主婦のひとみさんとまきさんとアニメーターの武さん、とゆう4人で、先生もスーさんだったので、和気藹々と楽しいクラス。ひと汗流して帰宅し、支度して午後から出勤。モデルくんが帰省から帰ってきて、おみやげに通りもんを買ってきてくれた。地元でガチャガチャでチェーンソーマンのポチ太のペットボトルキャップを手に入れたらしく、水飲むたびに撫で撫でしていて可愛い。しかし夜、モデルくんは管理室で左膝を強打してしまい、足を引きずって、「選手生命絶たれました…」「4年後無理かも」とか言い出して笑った。(モデルくんは4年後のワールドカップを目指す設定になっている、サッカー未経験やけど)23時45分まで働いて帰路。それから今日はずっと胸につかえている心配ごとを、とある尊敬している作家さんに相談した。ら、すぐに返信をくれて、あたたかな、しかし心強い助言をくださって泣きそうになった。人間不信になっていたけど、この人がこうゆうんだから間違いない。編集者を信じてみよう。

 

12.15木

7時に起きて、洗濯して掃除して、午前中から御茶ノ水、から歩いて、久しぶりに本郷三丁目の名曲珈琲麦へ。6番モーニングをいただく。

f:id:warabisco:20221217134053j:image

途中でアイスコーヒーおかわりして、3時間くらいゆっくり読書に励む。今日は今週唯一の休日なので、やりたいことは全部やるつもり。午後、吉祥寺に出て、昨日割ってしまったコーヒーサーバーを買いに出かける。色々回ったけど、結局マルイのKEYUKAで買った。あとスタンダードプロダクツでタオル類を買ったり、無印でお菓子を買ったりして、図書館に予約の本も取りにいったりして、夕方西荻に帰宅。お花屋さんで、赤いチューリップを3本買った。夜はジムへ。スーさんの楽しいクラスを2コマ2時間受けて結構へとへとに。スーさんはミットでハイキックや後ろ回し蹴りなんかもやらしてくれるのでとても楽しい。外は極寒なのに、2時間動いたら汗だくだった。喫茶店に行き、買い物に行き、図書館に行き、ジムで締める、充実の休日だった。

 

12.16金

7時に起きて、今日は午前出勤なので、バタバタ準備して出勤。珍しくN島さんが朝番で、T先輩とコンビ。T先輩は下ネタが嫌いな人だったはずなんやけど、昼過ぎに急に下ネタ連発しだして焦る。N島さんが温泉行きたいて話してたら、「温泉で金玉伸ばしてくるんだろ」とか言い出して、金玉?伸ばす?!となって爆笑。モデルくんが、男の子とルームシェアするらしいですよ、て言うと、「あいつケツ掘られんじゃねえか?」とか言い出して、またしても!? 2年半一緒に働いてるけど、T先輩の下ネタ初めて聞いたのでびっくりした。なんかあったんやろか。19時半まで働いて帰路。帰ったらちょうど宅急便が届く。前の職場の友人Iりんの岩手に住むお母さまからりんごが届いた!

f:id:warabisco:20221217221956j:image

Iりんのお母さま、毎年りんごを送ってくださるんである。つややかなりんごたち。りんご大好きなのでめちゃくちゃうれしい。お母さま、いつもありがとうございます。夜はアマプラで映画『ドクタースリープ』を鑑賞。

 

12.17土

5時に目が覚めてしまう。しばらくゴロゴロしつつも5時半くらいには起き出してシャワー。うちの職場にはグループLINEがあるんだけど、朝からK班長からおもしろいお達しが。「仕事中にスマホでエロ動画を音声アリで見ている人がいます」との注意投稿。これ、完全にチンパンジーのことでしょ。69歳やのに、元気すぎて困りますわ。ハンサムボーイと別件でLINEしていたら、ま、俺もエロ動画見てるけどな!と言っててさらに爆笑。どんな職場やねん。午前中はだらだらして、12時くらいに家を出て、仕事前に荻窪の珈里亜へ。

f:id:warabisco:20221217192315j:image

今週は週6で仕事やから、出勤前にちょっと喫茶店寄るご褒美を自分に授ける。日記を書いたり読書したりして、15時から出勤。夕方、久しぶりにモンスター客が現れ、モデルくんが当たってしまって可哀想なことに。大声で罵詈雑言を喚き散らすおっさんほど醜いもんはないなあと見ていて惨めだった。モデルくんは明後日誕生日なので、ちょっとフライングで今日プレゼントをあげた。と言ってもスタバカード1000円なので大したものじゃないけど。モデルくんはフラペチーノ大好きっ子なので、無駄にはならんかなと。夜は平和に過ぎて、23時45分まで働いて帰路。しかし今日はいちだんと寒かった。

 

12.18日

7時に起きて、なんやかやして、朝から西荻図書館に本を返しに行き、そのまま11時からジム。体験の人がいたからゆるめのメニューだった。1時間軽く動いて帰宅。洗濯して干して、支度して、15時から出勤。それなりに忙しいけど、モデルくんもおかっぱさんも連携取りやすいしストレスなく働けるのでたいへん助かる。和やかに働き、23時45分退勤。帰って一応TVerM-1を鑑賞。確かにさや香はおもしろかった。正当なしゃべくり漫才でしっかりおもしろかった。しかし、わたしはウエストランドのあの四方八方にケンカ売りまくる攻めた漫才が最高だった。コンプラ厳しく誰も傷つけない笑いが賛美される昨今で、こんなに攻めた芸風でも優勝出来るんやという希望を見せてもらえて胸が熱くなった。芸人さんたちの人生をかけた戦いに胸を打たれた夜。