2.21〜27日記

2.21月

コロナ感染7日目。朝の体温は36.1。咳もだいぶ治まってきた。コーヒーをいれていて、あれっコーヒーの匂いがしない!と焦る。味覚は一応生きてる、ちゃんとコーヒーは苦く感じるんやけど、嗅覚がおかしいかもしれない。ここにきて嗅覚異常?! 気のせいであってほしい。日記の更新をし愛の不時着の続きを見る。不覚にも号泣。もうベタベタの展開やねんけど、まんまと術中にはまって泣いてしまう。こうゆう恋愛ドラマ、普段全く見ないからな〜。おひるは喫茶店に行きたすぎて、家で喫茶店モーニングごっこをした。

f:id:warabisco:20220223105928j:image

でも家で作ってもあんまりおいしくない。やっぱり喫茶店じゃないとダメや。午前中、また宅急便が来て、岩手のIりんのお母様が救援物資を送ってくださった。もうほんとに、涙ちょちょ切れる。ありがとうございます。午後からはパソコン開いて小説とにらめっこ。この1週間は全くパソコンを開いてなかったので、1週間ぶり。細部を書き直したりして、一旦これでよいだろうというものが書けたので、編集者T石さんに送信。夜は上間陽子さんの『海をあげる』読了。

わたしは沖縄があまり得意ではない。とゆうのは大学のときにゼミにいた沖縄の子がすごく嫌な子だったってゆうのが大きいんだけど、沖縄の異常な鷹揚さ、みたいなのがわたしには合わないので近寄らないようにしている。が、気になることは気になる。この本は辺野古の海に土砂が投入される日のことを書いていて、でも残念ながらわたしにはやっぱりその怒りにそこまで心動かされることはなくて、それよりも娘さんを寝かしつけるときに「かわいいかわいい風花ちゃん」と上間さんが創作のおはなしをしてあげる場面で胸がぎゅうとなった。こんなふうにかわいいよってちゃんと言われて育つ子は、愛に飢えることなく健やかに大人になれるんやろうな。

 

2.22火

コロナ感染8日目。朝の体温は36.4。朝から愛の不時着最終回を見る。最終回もやはり号泣。純愛がこんなに響くとは、わたしもそこまで腐り切ってはないのだなと少し安心した。あーしかし終わってしまった! 楽しみがなくなった。午前中は部屋のそうじをして、午後からパソコン開いて小説の時間。なかなか進まない。1週間あくと、なかなか小説の中に入り込むのに時間がかかるのかも。夕方から、柄にもなく料理をはじめる。なんと、ピーマンの肉詰めを作った!

f:id:warabisco:20220223113302j:image

なんか急にピーマンの肉詰めが食べたくなったので、ネットスーパーでひき肉とピーマンを配達してもらったのです。料理、意外と楽しいな。でもこれ、暇やからやるんやろうな。仕事帰ってきてから深夜に、と思うと絶対やらないであろう。しかしこの療養期間、わたし毎日8時間寝てるし、ごはんもちゃんと食べてるし、かなり健康になってる気がするぜ! と夜お風呂入っていて、自分の足を触って愕然とした。この8日間一歩も外に出ていなく、一日10歩くらいしか歩いてないので、足の筋肉がゼロになっていて、脛を触ると骨が直に当たる。怖い。入院してた時の方がまだ院内を散歩したり出来てたけど、自宅やと狭いアパートの一部屋にずっといるから本当に足腰が弱る。金曜から立ち仕事復帰するのに、わたし大丈夫だろうか。夜は映画『ヘレディタリー』を鑑賞。ミッドサマーのアリ・アスター監督やから期待したのに、あんまり乗れなかった。ショック系のスピリチュアルホラーなんやけど、わざとらしくて、残酷なもん詰め込んどきゃいいやろ、みたいな感じがしちゃって冷めた。

 

2.23水

コロナ感染9日目。朝の体温は35.7。朝、寒くて目が覚めるぐらい逆に体温が低すぎる。毛布2枚とお布団かぶってるのにな〜。愛の不時着見終わってしまって、淋しい。これが不時着ロスってやつかね? 気を取り直して、YouTubeで格闘技を見る。コナー・マクレガーがまだ33歳と知って衝撃を受ける。てっきり40代のおっさんやと思ってたら、まさかの歳下。だって貫禄すごいもん。しかも身長173と、外人にしては意外とちいさい。お昼はまたモーニングごっこ

f:id:warabisco:20220224122027j:image

でもやっぱり家では楽しくないしおいしくない。午後からパソコン開いて小説とにらめっこ。夕方までやって、夜は読書。チャック・パラニューク『サバイバー』読了。

集団自殺して崩壊したとされているカルト教団の生き残りの主人公が、バスジャックする小説なんだけど、決して読みやすい文章ではないのやけど、疾走感あってするする読めた。映画はNetflixで『生きちゃった』鑑賞。それぞれの人物がなんでそうなったかがちゃんと描かれてないから、もひとつ入り込めず、寒いなーと思ってしまった。太賀と若葉竜也の芝居はいいだけに残念。あとレ・ロマネスクの使い方も雑。もやもやしたまま終わった。

 

2.24木

コロナ感染10日目。朝の体温は36.0。ついに自宅療養最終日。はやく外に出たい気持ちもあるけど、このまま家でだらだらしときたい気持ちも正直ある。明日から仕事かと思うとちょっと憂鬱。朝から洗濯して、映画『音楽』を鑑賞。漫画家の大橋裕之さん原作のアニメーションで、主人公の声がゆらゆら帝国坂本慎太郎さんとゆうアツい作品。高校生がバンドをはじめる話なんやけど、その演奏がいちいちかっこよくて、エンドロールみたらなるほどだった。続けて映画『半世界』鑑賞。SMAP解散して香取慎吾白石和彌作品に出て、稲垣吾郎阪本順治作品、てことなんやけど、前者は成功してたけど、こっちの吾郎ちゃんは芝居がくさくって恥ずかしくなっちゃった。渋川清彦さんや池脇千鶴石橋蓮司さんなどいい役者さん揃ってるのに勿体ない感じだった。今日もモーニングごっこ

f:id:warabisco:20220224132458j:image

パンは木村文洋監督が送ってくれた天然酵母のやつ。おいしかった。夜は先月に引き続き、杉作J太郎さんのファニーサミットにzoom出演。今回も豪華な面々に混ぜていただいてのトーク。とても楽しかった。剱樹人さんがご家族全員陽性になってる真っ只中らしく、漫画家古泉智浩さんも子どもさんふたりとも陽性で濃厚接触者らしく、わたしもだし、確実にコロナが蔓延してきてるな〜とわかった。トークテーマはタイムリーな戦争で、このまま行くと世界大戦なるのか?と予想しつつ、杉作さんが詩で戦いたいとおっしゃっていて、ステキだなあと思った。核を捨て筆を持とう! と、夢みたいなことを話し合うのは平和でいいな。殆どのメンバーは先月とおなじで、2回目になると(去年も合わせると3回か)なんだか安心感とゆうか、不思議な親しみが生まれてきて、みんなその道でそれぞれ活躍しておられる方たちだし、こんな素敵な方々に混ぜていただけて感激の気持ち。来月も参加出来たらいいな。

 

2.25金

やっと10日間の自宅療養期間がすぎ、シャバに復帰で早速朝から仕事。7時に起きて支度して出勤前に西友で職場にお詫びに持っていくお菓子(ステラおばさんのクッキー)とモンスター大量を買ってから、出勤。みなさんに詫びつつ、10日ぶりの業務。忘れてたらどうしよと思ったけど意外と大丈夫だった。働いていたら15時頃、Mから職場に入電。朝から発熱していてPCR受けたところ陽性だったとのこと。ぎょえ〜! わたしのがうつったんかな?にしては潜伏期間長すぎやから、別ルート?どっちにして職場がピンチ。次から次へと災難や。コロナ、確実に蔓延している。ほんまに、どうかみなさまが元気でありますように。

 

2.26土

8時に起きる。久しぶりに立ち仕事したら見事に足が筋肉痛。しかし6連勤なのでがんばらねば。しかも今日は11時間労働の日。がんばってくれ、足。11時半に家を出て出勤。コロナで10日間、外の世界を全く見ていなかったので、道ゆく人々の歩みのテンポがなんかめちゃくちゃ遅く感じる謎の現象が起きていて、みんなこんなちんたらのろのろ歩いてて、正気か?みたいな気持ちになる。でも全員が遅く感じるので、わたしの方の感覚が狂ってるんでしょう。感覚といえば、コロナ自体は治った今、味覚がなくなっていることに気づいた。月曜日まではまだあったのに、じわじわと失われていき、土曜日の今、殆ど味覚が失われている。いや、強い苦味ならわずかに感じるのだけど(ブラックコーヒーなど)、のど飴は味がしない。これは所謂後遺症ってやつなんやな。嗅覚もほんとに、全くなくなってて、ずっと鼻摘まれてる感じ。そう、鼻摘まれてるから味もしない感じ。何食べてもおいしくない。これ治るんやろうか。ちょっとだけよかったことは、今日チンパンジーと仕事していて、チンパンジーは体臭がキツい、要するに臭いじいさんなんだけど、その臭さが今日は全く感じずに済んだ。その点はよかったです。今日は11時間労働で、23時半までモデルくんと仲良く働いた。主に男女のパンツ事情について語らった。

 

2.27日

7時に起きて、支度して出勤。持病のせいか膝の関節が痛くて、歩くのがつらい。が、仕事にはいかねばならない。日曜日らしく忙しく、ばたばた働く。ハンサムボーイが狙ってる女の子と飲みに行って、電車の中でおしりやおまたを触っていたらさすがに引かれて、結局ヤレなかったと嘆いていた。もうほんとにハンサムなのになにしてるねん!と笑う。ハンサムボーイは風俗は月イチと節制してるらしい。ほんまはもっと行きたいけど、経済を考えて月イチらしい。まあ、それぐらい楽しみがないとね。しかし膝が痛い。あと3日連勤、身体持つやろうかと不安。