12.14~20日記

12.14月
朝イチ、郵便局に370枚分の納品CD段ボールを死にかけながら運び、ゆうパックでブリッジさまへ。それから電車で東高円寺。新アルバムの新PVを飯田華子さんが劇仕立てのやつを撮ってくれることになっていて、今日はそれの演奏シーンの撮影日。ひるまっからとあるライブハウスをお借りしての撮影。まだネタバレになっちゃうからあんまり言えないのやけど、PVでは森の音楽隊のみなさんと演奏&小芝居。飯田さんらしい愉快な演出に乗っかって歌ったり踊ったり走ったり小芝居したり、たのしかった。飯田さんがカメラマンでもあるのやけど、撮ってる最中の動きがセクシーポーズ連発で(わざとではない)おもしろすぎて爆笑。おまけに「い〜ね〜かわいいよ〜」と煽り褒めしてくるのやけどその声やら言い回しがAV監督そのもので、これはうっかり脱がされるやつや! たのしく撮影を終え、森の音楽隊たちは先に帰って行って、中村P&H澤氏も先に見送って、飯田さんとふたりで高円寺まで歩いて、中華屋さんでごはん食べながら撮れた映像ちょっと見たりしながらおしゃべり。わたしは夜に阿佐ヶ谷に忘れ物を取りに行かないとあかん用事があって8時までどっかで時間つぶそうかな〜てゆってたら飯田さんが途中まで付き合ってくれて、一緒に腹ごなしに阿佐ヶ谷まで歩いてサイゼリアでドリンクバーでまたさらに2時間くらいおしゃべり。飯田さんとは何時間おしゃべりしててもたのしい。6時くらいに飯田さんが帰って行って、しばらくひとりで来年C子せんせいとやるお芝居の脚本を読んだりして時間つぶして、8時になって鈍我楽に忘れ物を取りに行って、足立区に帰宅した。充実の一日。

12.15火
普通に労働。特筆すべきことはなし。

12.16水
普通に労働。ひさしぶりに仲良しのAちゃんと一緒のシフトでごきげん。わたしも最近週2しか入ってないし、Aちゃんも本職が別にあって週1、2回しか入ってないので奇跡的にシフトがかぶるのは月に1回くらい。Aちゃんから真っ赤なコートとワンピースをもらってしまった。わたしはなんか、物欲しそうな顔をしてるつもりはないのやけど、なんでかよくお古のお洋服をいただいてしまうくって、みんな可愛いお洋服ばっかりくれるので(だいたい赤いやつ)そういうのに支えられて生きてるワ〜としみじみ感じている。最近では飯田さんが高校時代に使っていたらしいバーバリーのマフラーもいただいてしまった。この冬はAちゃんのコートと飯田さんのマフラーで越冬しよう。

12.17木
新PVの劇部分の撮影日。今回、劇部分の相手役に、某日本屈指の最強劇団の御大Kさんに出演していただけることになっており、朝から興奮気味でそしたら道中まんまと駅でおもっきり滑って超派手に転んでしまってギャフン。昼イチ飯田家に集合して、まずは飯田家での撮影。駅にKさんをお迎えに行って、まずこんな足立区くんだりにKさんがいらっしゃる不思議! をかみしめつつ、あんなこんなそんなことまでしちゃうの!? してくれちゃうの〜!? てゆうすごいことをたくさんしてくださるデンジャラスな撮影やった。Kさんは演出家でもあられるので、どう動いたらどう見えて、とかどうやったらおもしろいかとかすごくわかってらっしゃるので、どんどんリードして動いてくださって、わたしは身を任せて乗っかって行けたのですごくやりやすくそして超たのしかった。しかし飯田さんの愛猫金太は、Kさんの驚異的な存在感&迫力にびっくりしてしまったのか、押し入れの奥の奥に逃げてしまって出てこなくなっちゃって、やはし猫の勘は鋭いなあとか思った。そこから3人で移動、某スナックを借りての撮影。ピンクの扉に真っ赤なビロードのスナック椅子が並んでて可愛い場所。ここでダンスシーンの撮影。今回はダンスシーンまであるんである! ダンス、むずい! でもたのしかった。順調に終わったので、足立区のいつもは飯田さんとふたりで飲んでいる某飲み屋で、Kさん交えて打ち上がる。Kさんはなんとも足立区の飲み屋が似合う。そしてKさんと飯田さんは食の好みがとても似ている! とわたしは両者を見ていてしみじみ思ったのやけど、一言でいうとふたりともめっちゃのん兵衛やってことやな。10時すぎにKさんは帰っていかれ、飯田さんとわたしはなんやかんや閉店まで飲んで、それから我が家へ移動。そう、今日はわたしのアウトデラックスの例の変身企画の放送日! 前回はひとり淋しく放送をみたのやけど、今回は友達と見れるよろこび! 我が家で飲みなおしながら(てゆうてもわたしは一滴も飲めないので超素面やけど)我が痛々しい姿を眺め、うわ〜ダダすべりしてるやーん、て恥ずかしくなりながらも、でも飯田さんが一緒に見てくれて救われた。。。ということで、変身企画は大失敗に終わりましたね! はい、でもね、髪形もお洋服も、それぞれにかっこいいイケてるやつなのは間違いないのです! が! わたしのスペックがあまりに無念なので、なんか全体像がトンチンカンになってしまって、あの仕上がりになってしまったのやよ。やっぱり、イケてる恰好というのは、イケてるメンタルあってこそなのやよね。だから、やっぱりわたしなんかには無理なのやよねー! 見て下さった方、笑って下さった方、ありがとうございました。

12.18金
昨晩結局飯田さんと2時ぐらいまで我が家で飲んでいて、朝方に寝たので昼間は寝たり起きたりでなんも出来ず。夜、湯島の3331てゆうところに千絵ノムラさん率いるビ二ヰルテアタアの演劇『眼球スイミング』を見に行った。杏理ちゃんが歌のおねえさんのようで教育テレビのようなお芝居やった。会場、飯田さんやKさんや色んな人が来てたけど、気がかりな宿題があるのでまっすぐ帰宅。

12.19土
あーそろそろ本気出さなければいけない宿題が2件。しかし一向に書けない。先日業務スーパーで買ってしまったコーヒー豆が死ぬほどまずくて、早く飲み終わって新しいやつを買いたい一心でめっちゃがんばってがぶがぶ飲む。拷問のよう。しかし全然減らない。何故なら業務サイズやからである。。。どんなけ濃ゆめに淹れてもかすの味しかしない。たぶんカフェインすらめっちゃ微弱で、飲んでも飲んでも眠たい。しかも宿題は全く捗らず。結局1日で8行しか書けなかったし、結局その8行も消してしまい全く無駄な一日。

12.20日
C子せんせいと来年やるお芝居のお稽古で、ひるから下北。ひさしぶりのお稽古。フランスの古典演劇? なので文章がむつかしく、脚本の中の謎を考えながらちょっと国語の授業みたいな読み合わせをして、途中から動きながらやったらおもしろくなってきた。舞台がこうなってて、ここに何があって、とかを想定して読むと、一気に文字が出来事にたちあがる感じがして、うひょっこれが演劇か! と実感。お稽古のあとC子せんせいと焼き鳥屋さんへ。銀杏を食べた。道に落ちてる時はあんなに臭いうんちの臭いしかしな銀杏やけど、食べたら臭くなかった。その後ワインバーみたいなところにも連れてってもらって結構しっぽり語らって色んなことを打ち明けてしまった。しかし下北の飲み屋にはシャレオツな若者しかいなくて、足立区の飲み屋とはこんなにも違うのか! てぐらい景色が違うかった。足立区の飲み屋にはおっさんしかいない。下北にはおっさんがいないのであろうか?